中国人解説者が失態犯し解雇…レアル対PSG戦の生放送中に居眠り
SOCCER KING

 中国メディア『LeTV』の解説者を務めるリュウ・ドン氏が、生放送中に居眠りをしたため、解雇されたようだ。6日、イギリス紙『インディペンデント』など複数メディアが伝えている。

 報道によると、3日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節のレアル・マドリード対パリ・サンジェルマン戦の解説を担当した同氏は、79分から居眠りをしてしまい、いびきの音がしっかりと確認できたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151107-00367416-soccerk-socc




中解説者、レアル-PSG戦中継の途中にいびきをかいてウトウトし解雇
スポータルコリア




※一部要約

さらにはいびきまでかいた。
ぐうぐうという音は電波に乗り、中国全域に広まった。
これによりドン解説委員は"LeTV"から解雇通知を受けた。


スポンサーリンク
楽天




ふふふふふふふふふふふふ
まったく呆れるね



レアルとパリは反省しろ
ふふふふふ




SBSの解説陣はどれだけプロフェッショナルなのか
それぞれ特徴もあって(笑)(笑)



さすが中国解説陣のクラス



これはまた何なんだ
ふふふふふふふ



本当に大陸のクラスは
ふふ



大陸は今日も平和だね



ふふふふふふ
すごい
ふふふふ



前日飲み過ぎたようだ






本当にコスタ?パン屋の厨房で働く"ドッペルゲンガー"を捕捉
スポータルコリア




※一部要約

英国のTV番組"マッチ・オブ・ザ・デイ"の進行者であるギャリー・リネカーが6日、個人SNSで「ジエゴ・コスタが夜間に副業でパンを焼いている」という文章とともに写真を掲載した。

写真の中でコスタは完璧なパン職人の服を着たまま、厨房で布巾を洗っていた。
だが詳しく見るとコスタではなかった。
彼はコスタにそっくりなドッペルゲンガーだった。

コスタは8日のストーク・シティとの遠征試合を控えて練習に邁進している。
パン屋で皿洗いをしているわけがなかった。






ふふふふふふふふふふふふふふふふ
本当にそっくりだ



コスタがやってるパン屋を宣伝したら
アーセナルファンの連中が多く訪れて大当たりしそうだ



そこのパン屋の主人は気分が悪いだろう



パン職人が何の罪を・・・



そのオッサンの方がコスタよりゴールを決めそう



パン屋の主人:アーセナルファンが来るだけで訳もなく恐ろしい



前回のラモスのドッペルゲンガーも笑えた
ふふふふふふ







ブルドッグのようだ
ふふ



ジエゴ・コスタと書け
ダグラスかと思った



服を着替えてもまったく分からない
ふふ


パン型付き! 日本一簡単に家で焼けるパンレシピ 【スクウェアパン型付き】 (バラエティ)パン型付き! 日本一簡単に家で焼けるパンレシピ 【スクウェアパン型付き】 (バラエティ)
Backe 晶子

宝島社
売り上げランキング : 111

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...