FAカップ準決勝MORの高萩、「決勝戦でもすべての能力を発揮する」
ベストイレブン




※一部要約

FCソウルのMF高萩洋次郎が2015KEBハナ銀行FAカップのマン・オブ・ラウンド(Man of Round)に選ばれた。

27日、サッカー会館2階の多目的会議室でFAカップ決勝戦のメディアデーが開かれた。
31日午後1時30分、ソウルワールドカップ競技場でキックオフされるFAカップ決勝戦のためのメディアデーには、チェ・ヨンスFCソウル監督とソウルの中盤の核・高萩洋次郎、キム・ドフン仁川監督と仁川の守護神ユ・ヒョンがFAカップ優勝への熱望をあらわした。

高萩は「率直にすごく嬉しい。夏にソウルに入団したからか、結果をすごく出したかった。今回の準決勝戦で1ゴール1アシストを記録して本当に嬉しく思う。だがまだ決勝戦が残っている。さらに集中して試合に臨む」と所感を明かした。

続く記者会見では優勝への熱望をあらわした。
高萩は「ソウルの優勝のために自分が持っている能力の100%以上を発揮する」と誓った。


スポンサーリンク
楽天





高萩の唯一のクエスチョンマーク、彼はなぜそうしたのだろう
ノーカットニュース




※一部要約

FAカップの最後の試合を前に、両チームに結果を予想して欲しいという質問が投げかけられた。
しばらく悩んだ4人は力強く結果を書いた。
結果は予想通りだった。
高萩を除く3人はすべて各自の所属チームの2-0勝利を予想した。

キム・ドフン監督はケビンとジン・ソンウクの得点を期待した。

仁川の鉄壁の守護神ユ・ヒョンも「PK戦までは行かないで欲しい。だがPK戦をするなら自信はある。ずっとPK戦の練習をしてるので問題ない」と勝利を確信した。

チェ・ヨンス監督はモリーナとユン・ジュテを挙げた。
アドリアーノの得点力に相手の守備が集中している間に、2列目でモリーナの"1発"に期待した。
また、ソウルの"スーパーサブ"として大活躍しているユン・ジュテにもやはり、膝の負傷中のパク・チュヨンの空席を完璧に代替するという大きな期待も漏らさなかった。





皆が勝利を確信している状況。
だが高萩だけは曖昧な返答で疑問を誘った。
高萩の本当の内心は何だったのだろうか。

FAカップメディアデーがすべて終わってから会った高萩は「決勝で仁川がゴールを決められないのは当然だ」として、ソウルの勝利を確信した。
続けて「ただし私たちがどれだけ多くのゴールを決めるのかは分からないので、クエスチョンマークをつけた。だが明らかなのは、ソウルがゴールを決めて勝つという点だ。絶対に延長まで行くことはないだろう」とピリッとした勝利を予告した。

移籍初年度から優勝の機会を掴んだ高萩は、今シーズンを最後に現役から引退する同僚チャ・ドゥリのための特別な優勝の覚悟も欠かさなかった。

6月にソウルのユニフォームを着た後、チャ・ドゥリが早く適応するためにかなり力となったと明かした高萩は「今回の決勝はチャ・ドゥリにとって選手として優勝できる最後の機会で、選手全員に大きなモチベーションとなっている。優勝という最後のプレゼントを必ず贈りたい」と決然とした覚悟を固めた。


【関連記事】
日サッカー選手と韓作詞家のラブストーリー、高萩洋次郎「一目で惚れた」「FCソウルで上手くやれば代表にも呼んでくれる」
【動画】韓国ネチズン反応…パスマスター高萩の1G1Aの大活躍でFCソウルがFAカップ決勝に進出

サッカーゲームキング 2015年 12 月号 [雑誌]サッカーゲームキング 2015年 12 月号 [雑誌]


朝日新聞出版

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...