英メディア選定"世界10大ゴールキーパー"・・・1位はノイアー
スポータルコリア




※一部要約

サッカーではゴールを上手く決めることが重要だが、失点しないために守備を上手くするのも重要だ。
その守備の頂点はGKである。
競技場の最後方に位置し、守備ラインとチーム全体を調整する重要なポジションだ。
だが華やかなスポットライトは受けられない。

それにもかかわらず、世界には数多くの素晴らしいGKが存在する。
これについて英国"デイリー・メール"は22日、「世界10大GK」というタイトルの興味深い記事を報じた。
果たしてどんな選手が選ばれたのか確認してみよう。


スポンサーリンク
楽天





20151024130103a.jpg
20151024130103b.jpg
20151024130103c.jpg
20151024130103d.jpg
20151024130103e.jpg


◆デイリー・メール選定の世界10大GK

10.ベルント・レノ(23、レバークーゼン)
9.サミール・ハンダノヴィッチ(31、インテル・ミラノ)
8.ジョー・ハート(28、マンチェスター・シティ)
7.イケル・カシージャス(34、FCポルト)
6.ジャンルイジ・ブッフォン(37、ユベントス)
5.ウーゴ・ロリス(28、トッテナム)
4.ペトル・チェフ(33、アーセナル)
3.ティボ・クルトゥワ(23、チェルシー)
2.ダビド・デ・ヘア(24、マンチェスター・ユナイテッド)
1.マヌエル・ノイアー(29、バイエルン・ミュンヘン)



ナバスがいない・・・・


┗昨シーズンが基準なのでは?



クルトゥワ3位はかなりおかしくないか


┗昨シーズンの優勝の一助となったのがクルトゥワ


┗ハート>>>クルトゥワじゃないか?



ノイアーの話にならない反応速度は認めないと


アーセナル戦のウォルコットのヘディングを止めたのは
 本当に忘れられない






┗反応はデ・ヘアの方がもう少し早いだろう
 だが全体的に見ればノイアーがすごい



チョン・ソンニョンがいないなんて



過度にEPLのGKが多いね
英国でつけられた順位だからだろう



クルトゥワがそこにいるのは理にかなってるのか?
ふふふ



ダンクシュート1位はチョン・ソンニョン






今のフォームならデ・ヘアが1位なのに



理解できない順位だ
ナバスもいなくてクルトゥワが3位だなんて・・
ブッフォンが6位って・・




ノイアーはバロンドール候補だからGKでは1位になるしかない



率直にブッフォンが世界最高のGKじゃないのか



ノイアーが現存のGKの中で最高だ!!!



ノイアーはまだ29
フッフッフッ



ノイアーは認めるがナバスが順位にもいないのは認められない
ラ・リーガ最高のGKなのに




ノイアーとデ・ヘアがトップだ



ブッフォンの順位が低すぎるだろう



ジョー・ハートがいてナバスがいないとは・・・・・



キム・ビョンジがすべて勝つ
伝説のキム・ビョンジ




真剣にクルトゥワの3位は理解不能



5人がEPLなのに・・
ヨーロッパカップ戦のEPLの成績は・・・・・



ブラーボはそのまま無視するのか??



チョン・ソンニョンがなぜいないんだ?
うん??



ドイツはGKも有望株が多い
ノイアーの後継者が誰になるか気になる



┗もう後継者を???



チョン・ソンニョンは悪口ランキングだったら1位を取ってただろう
フッ



デ・ヘアの成長はマンUの低質守備が一助となった
ふふ


孤高の守護神 ゴールキーパー進化論孤高の守護神 ゴールキーパー進化論
ジョナサン ウィルソン,実川 元子

白水社
売り上げランキング : 117132

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...