英国の反応「イ・スンウ=メッシ、ハン・グヮンソン=ロナウド」、U-17韓国、イングランドに沼サッカー展開
韓国経済TV




※一部要約

英国の有力日刊紙"ガーディアン"は7日、世界サッカーを導く1998年生まれのトップ有望株50人を選定した。

"ガーディアン"はイ・スンウをはじめとしてヤニス・ハジ(ルーマニア)、ハキム・マストゥール(マラガ)、マルティン・ウーデゴール(レアル・マドリード)、ハン・グヮンソン(北韓)などを挙げた。

ガーディアンはイ・スンウについて"コリアン・リオネル・メッシ"と例えて「自信に溢れ安定した技術を保有している。アジア最高の才能を持っている」と絶賛した。


スポンサーリンク
楽天





ガーディアンは北韓のハン・グヮンソンについては「レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドのようなタイプのFW」と、去年のアジアチャンピオンシップの舞台で印象的な姿を見せたと評価した。

一方、チェ・ジンチョル監督が導くU-17サッカー代表は24日、チリ・コキンボで行われたイングランドとの"FIFAワールドカップ"グループリーグ最終戦で0-0の引き分けを記録した。

韓国はイ・スンウなど多数の主戦が欠場したが、サブ群の実力も侮れなかった。
堅い守備でイングランドの波状攻勢を阻んだ。

これで韓国は2勝1分けのグループ1位で16強に進出した。
同時刻に行われたブラジルとギニアの試合は、ブラジルが3-1で大勝して2勝1敗でグループ2位で16強に合流した。


【関連記事】
【U17W杯】韓国ネチズン反応…韓国がサッカー宗主国イングランドと0-0、無敗のGL1位で16強行き




間違いだらけの少年サッカー 残念な指導者と親が未来を潰す (光文社新書)間違いだらけの少年サッカー 残念な指導者と親が未来を潰す (光文社新書)
林 壮一

光文社
売り上げランキング : 280

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...