EPLで最も速い選手TOP10発表、ウォルコットがいない?
インターフットボール




※一部要約

2015-16シーズンのEPLで最速の選手が発表された。
だが私たちが速い選手の代名詞として知っているウォルコットは名簿にいなかった。

英国メディア"ミラー"は19日、EAスポーツのデータ分析資料を引用してEPLで瞬間スピードの最も速い選手TOP10を発表した。

この名簿にはビッグクラブと評価されているマンチェスター・ユナイテッド、リバプール、アーセナル、マンチェスター・シティ、チェルシーの選手たちが1人も含まれなかった。
一方、レスター・シティは何と5人の選手が名前を上げた。


スポンサーリンク
楽天





1.ジェイミー・ヴァーディ(レスター・シティ) 35.44 km/ h

2.ジェフ・シュルップ(レスター・シティ) 35.26 km/ h

3.ビリー・ジョーンズ(サンダーランド) 35.07 km/ h

4.マーク・オルブライトン(レスター・シティ) 35.00 km/ h

5.ビクター・モーゼス(ウェストハム) 35.00 km/ h

6.リッチー・デ・ラエト(レスター・シティ) 34.97 km/ h

7.マメ・ビラム・ディウフ(ストーク・シティ) 34.97 km/ h

8.カール・ジェンキンソン(ウェストハム) 34.89 km/ h

9.チャーリー・ダニエルズ(ボーンマス) 34.86 km/ h

10.ウェス・モーガン(レスター・シティ) 34.76 km/ h



かえってビッグクラブは1人もいない
ふふ



┗ビッグクラブではフィジカルより視野やパス、個人技、
 脱圧迫などの要素が重視される・・・・・
 ビッグクラブでカウンターサッカーを使ってるところがどこにあるのか


 ┗そのすべてを兼ね備えているのがレアル・マドリード


┗カウンター中心のチームが多いようだ



マンシティ、マンU、アーセナル、リバプール、チェルシーが
1人もいないとは



┗トッテナムやエバートンもいない



やはりEPLのホットヴァーディらしい



ナバスもすごく速く見えるのだが・・・



┗ナバスはレアル・マドリードのGKだ


┗ヘスス・ナバスを知らないで言ってる?
 マンシティの選手なのに


┗ナバスはもう少し若ければ・・・・・
 年齢のため何か物足りない選手



いやビッグクラブじゃないのになぜリバプールが度々出てくるのか



レスターはイカれてる
陸上をしているのか



チェルシーはビッグクラブじゃないのに・・




レスター・シティだけで何と5人もいるのか・・・・・



サッカーは速度ではなく方向だ



バレンシアは恐ろしいほど速くないか



うわ、ジェイミー・ヴァーディの瞬間速度で
100メートルを走ったら10秒15くらいだ
我が国の男子陸上最高記録とまったく同じだ
すごい




レスター・シティはウサイン・ボルトがコーチにいる



いやフンミンがいないなんて;;;



ビッククラブではない比較的弱い戦力のチームは
カウンター戦術を多く展開するので速度がより出るようだ



レスターはカウンター中心なのか?
速い選手が多いね



レスター・シティは陸上チームなのか・・・




10人中半分がレスターだ



なぜチャ・ドゥリがいない
チャ・ドゥリがどれだけ速いか



サッカーと野球の共通点~~
選手の能力は~~
スピード×ボールコントロール~~



レスター・シティが突風の理由があった
選手がカウンターに最適化されたチームのようだ



ロッベンはワールドカップのとき37キロを取ったらしい・・
フッフッフッ



レスター・シティが強い理由があった
もちろんこれがすべてではないだろうが




ジョー・ハートがいないなんて・・



Kリーグはキム・インソン、キム・テファン



ベジェリンがなぜいないんだ?



アントニオ・バレンシアがいないね?



ベジェリンがいないね
40Mはボルトより速いのに・・・・・・
私は率直にベジェリンが1位だと思った



レスター・シティはリレーチームだ



バレンシアはこういう記事には必ずいたのにすでに順位圏外か・・



中位圏チームは上位圏より速くしてこそ勝つことができる
レスターがその証拠



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...