"ヘディングゴール"リュ・スンウ、1次戦の非マナー論難に「相手選手に謝った」
スポーツソウル




※一部要約

オーストラリアとの2次戦でヘディング先制ゴールを決めて"ドイツ派"の自尊心を立てたFWリュ・スンウ(レバークーゼン)が、1次戦の非マナープレー論難について「相手選手に謝罪した」と語った。

リュ・スンウは12日、利川総合運動場で行われたオーストラリアとの2次評価試合で後半4分にヘディングゴールを炸裂させ、2-1の辛勝を導いた。
試合の最優秀選手に選ばれるなど、喜びは倍増した。

1次戦でも左サイドを輝かせた突破力とシュート能力を誇示したリュ・スンウ。
来年1月のリオオリンピック最終予選を兼ねた2016アジアサッカー連盟23歳以下チャンピオンシップでは、所属チームの許可を得てオリンピックチームに合流できるかが鍵だ。
彼は「まだチームと交感を交わしてない」としつつも、「オリンピックチームに愛着が大きい。1月はブンデスリーガの休息期なので合流に大きな問題はないだろうと期待している」と笑った。

良い活躍でも論難の中心に立っていた。
1次戦で相手選手とのボール争いで、脚を踏みにじって眉をひそめさせた。
国内のポータルサイトでも話題となって、ネチズンの非難を受けたりもした。
彼は「当時はあまりにも考える余裕がなかったが、時間が経ってから自分が間違ったことを感じた。前半が終わった後に相手選手に謝り、試合終了後に再び申し訳ないと言った」と強調した。


【関連記事】
【画像】韓国五輪代表リュ・スンウの非マナーサッカーが韓国ネチズンから袋叩きに
韓国ネチズン「日本の2016ユニフォームデザインが流出」「EPL村を滅ぼしに来たクロップと友人」「シン・テヨン監督に叩かれるリュ・スンウ」他

スポンサーリンク
楽天




※ハイライト
https://youtu.be/vO61xop0KUE



誰でも過ちを犯すことはある
反省して新たな心がけでサッカーをすれば良い



┗二度としてはならない行動だ


┗こんな選手は一度したらずっとする
 イ・チョンスを見てないのか


┗リュ・スンウの笑顔は大統領と似てる



パク・チソン、イ・ヨンピョ選手が尊敬される理由を
深く考えるように・・・



実力より人間性が優先だ


┗実力がなくて人間性の良いチ・ドンウォンと
 実力が良くて人間性が良くないロナウド
 どっちを選ぶ?


┗こういう嘘を・・・
 実力がなければもっと罵られるてたのに・・・・


┗それでギグスは?
 ぺぺは?


┗私は率直に実力が優先・・・
 性格の汚いスアレスでも韓国選手だったらどれだけ良いか・・


┗どっちが先かではなくどっちも良くあって欲しい



それでも謝ることができる男だ~~~


┗謝るのは当然;;;



サッカーシューズで踏むのは間違ってる
どれだけ痛いか



謝ったら終わりか?
オーストラリア選手が我が国の選手を踏んで怪我をしても
謝ったらすぐに許されるのか??


┗許すことができない人間も本当に情けない



シン・テヨン監督が後頭部を叩いたのは痛快だった



(※チャンスで外したから叩かれたのではとリュ・スンウは答えている)



謝罪して良かった
ふふふ



ところで精神がなかったというよりは
あまりにも遠慮なく故意に踏んでるように見えた
サッカー選手の命である脚を完全にぎゅうっと押し付けて



イ・チョンスはマルディーニの頭を蹴った






人間性ゴミ
シン・テヨンに後頭部を何発か叩かれなければならない



試合を見ると100%故意にやってる
いくら有望株でも人間性がゴミなら退出させなければならない




人間になれ・・・・・



それでも今回だけは間違ったと信じて応援する



ファン・フィチャンやイ・スンウのような連中も人間性は良くないのだが・・・
人間性を問えば代表でもダメな奴は多い・・・



時間が経ってからって・・・・
わざわざあんなことしておいて知らなかったふりを・・・



しっかりしよう
スンウよ実力で証明しよう



本当に恥ずかしかった
どうして・・・
あんなプレーを・・




強豪オーストラリアとの試合でも安定した力量を示した選手の1人である
ドイツでも栄えることを祈ってる



大丈夫だ
本当にリュ・スンウ選手は大成する選手だ(笑)(笑)



映像を見ると間違ったと言うにはあまりにも長く踏んでるようだが・・・
こういう非マナーなことは絶対に二度とやってはならない!



わざとやってないだと?????
これのどこを見ればわざとじゃないんだ??????



言い訳なのか反省なのか
ふふふ
間違ってるね




誰もが過ちを犯す
だが謝る方法を知ってる人は珍しい
良い活躍を期待します



人の顔を見ればだいたいの性格はあらわれる・・・・
そんなに性格が良い人相ではない率直に・・・・



イ・チョンスがわざとイタリア選手の首を踏んだときに
歓呼した韓国人を思い出す(笑)




キ・ソンヨンを見ろ
多くの非難にもかかわらず実力で勝負した
君もそうすることを信じてる



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...