日本、シリアに完勝"本田決勝ゴール"
デイリアン




※一部要約

日本が最大の峠だったシリア戦を勝利で飾り、ロシアワールドカップ最終予選進出の可能性を目一杯高めた。

日本は8日、シリアとの2018ロシアワールドカップアジア地区2次予選E組4次戦に3-0で勝利した。

初戦のシンガポール戦で衝撃の0-0の引き分けで不安な出発を見せた日本は、シリア戦の勝利に力付けられて3勝1分けを記録し、シリアを締め出してE組の首位に上った。

今回の対戦はシリアの内戦によって第3国のオマーンで行われた。

前半は不振な競技力で一貫していたが、後半に入って3ゴールを固め打ちした。


スポンサーリンク
楽天





「日本、まだワールドカップ予選なのに1位じゃなかったの?」・・・115日かかって首位
国民日報




※一部要約

日本が2018ロシアワールドカップアジア地区2次予選のグループリーグで最も高いところを一歩遅れて占領した。
シンガポールとの1次戦のホーム試合で呆れる引き分けをおさめてから115日ぶりに上がった1位だ。
日本サッカーファンの間で「ワールドカップ本戦に進出できるのか」という笑い話が出てきた。

日本インターネットポータルサイトのヤフージャパンのネチズンは9日、自国のサッカー代表チームがアジア2次予選E組で首位に登場したニュースに「これまで1位じゃなかったのか」「内戦中のシリアと順位を争ってるのか」「ワールドカップ本戦どころかアジア最終予選でもないのになぜこんなに険難なのか」と酷く驚いた。

日本サッカーファンは「私たちももうワールドカップ本戦に行けるということなのか」「2次予選でヨーロッパ派を総動員してやっと1位に上がるくらいなら、最終予選では脱落するのではないか」「脱アジアを叫んだ日本はもういない」と言った。

たとえ日本の完勝でも、シリアの抵抗は簡単ではなかった。
日本は前半まで1ゴールも決められなかった。
0対0で始まった後半8分にPKで本田圭佑の得点で先制決勝ゴールを決めた。
一歩遅れて勢いを掴んだ日本は、波状攻勢をして後半25分に岡崎慎司、後半43分に宇佐美貴史の追加ゴールで勝負に釘を差した。


【関連記事】
【W杯予選】韓国ネチズン反応…日本がシリアを下して起死回生、岡崎が危機の日本を救う

ファンタジスタ ステラ 13 (少年サンデーコミックス)ファンタジスタ ステラ 13 (少年サンデーコミックス)
草場 道輝,本田 圭佑

小学館
売り上げランキング : 2096

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...