[現地インタビュー] ラメラ「ソン・フンミンと善意の競争・・・韓国をもっと知りたい」
スポーツソウル




※一部要約

「ソン・フンミンのTシャツを一つ欲しい(笑)」」

トッテナムのMFソン・フンミンは左足の裏にできた足底筋膜の損傷によって、UEFAヨーロッパリーグJ組2次戦のASモナコとの遠征試合に欠場した。
ソン・フンミンは治療のためにロンドンに残り、彼が抜けたトッテナムはモナコと1-1で引き分けてJ組2試合で1勝1分けを記録した。
偶然の一致かも知れないが、ソン・フンミンが先発で出れば勝利し(3戦全勝)、出なければ引き分けか負けが続いている。

ソン・フンミンは抜けたが彼の跡は残っていた。
特にトッテナムの選手はソン・フンミンの早期復帰を願い、彼の親和力に多くの拍手を送っている。
その中には最近コンディションが急上昇しているMFエリック・ラメラもいる。
2013年夏にASローマから移籍して2年間で6ゴールに終わっていたラメラは、ソン・フンミン入団とともにイタリアに移籍する可能性があるとみられていた。


スポンサーリンク
楽天





だが移籍市場が終わった後も彼はトッテナムに残り、最近の4試合で3ゴールを記録して復活し始めた。
彼はモナコ戦でも前半35分にトッテナム唯一のゴールを決めた。
ポチェッティーノ監督はソン・フンミンを中央に入れ、ラメラをサイドで起用するやり方で、1992年生まれの2人の同年齢の共存を模索しているところだ。

モナコ戦直後にラメラと会うことができた。
彼はソン・フンミンの話が出ると、すぐにむしろ嬉しそうに笑って返事を続けた。
ソン・フンミンや韓国についても大きな関心を示した。
「ソンと一緒にプレーして気分が良い。彼はいつも素晴らしいプレーを披露しようと努力する。特に親しい性格のおかげで、すぐに私たちのチームのメンバーになったみたいだ」と言うラメラは、「ハリー・ケインとともに最高のゴールゲッターを得たようだ。彼が負傷から早く全快して復帰することを願う」と親指を立てた。
彼は続けて、ソン・フンミンとのポジション争いについても分析した。
ポジションが同じ場合も違う場合もあり、結局は善意の競争であるということだった。
「監督の戦術によってポジションが重なるときもあるが、ソン・フンミンとたくさん呼吸を合わせたい」と言う彼は、「韓国ファンもそういうのを競争の一つと見てくれれば良い。確かなのは、彼は素晴らしい選手だという点と、人気がすごいという点だ」と付け加えた。

ラメラは韓国についてもかなり気になると言った。
「ソン・フンミンといろんな話をしている」として、「彼に関することはもちろん、韓国という国についてももっと知りたい」と明かしたからだ。
そんなラメラは「この前ソン・フンミンの顔が入ったTシャツ(Here comes the Son)を見た。絶対に一つ欲しいのだがどうすれば入手できるのか」と問い返して笑った。


※Tシャツ


トッテナム・ホットスパー フットボールクラブ Tottenham Hotspur FC オフィシャル商品 クレスト入り リュックサック スクールバックパック スポーツバッグ サッカー (ワンサイズ) (ネイビー/ブルー)トッテナム・ホットスパー フットボールクラブ Tottenham Hotspur FC オフィシャル商品 クレスト入り リュックサック スクールバックパック スポーツバッグ サッカー (ワンサイズ) (ネイビー/ブルー)



Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...