[日本サッカールポ] ③VISITではなくSTAY
スポーツワールド




※一部要約

「VISIT(訪問)ではなくSTAY(留まり)とINVITATION(招待)がなければならない」

プロスポーツで観客記録の意味は大きい。
人気の尺度をあらわす基準であり、クラブの収益と直結している。
入場収入はもちろん、観客が多ければスポンサーシップ活動やマーケティング戦略にも大きな影響を及ぼす。
クラブの収益はそのままファンのための投資や、マーケティングの資金、あるいはクラブの戦力補強の投資金に活用することができる。
それによってより多くの観客を誘致し、さらに大きな利益を得て、また投資に繋がる好循環の構造が完成される。
なのでしばしば観客数について"多多益善"と言われる。

その過程で時代の流れにより、観客数に関連して変化の風が巻き起こっている。
余暇の活動への出費が増えていて、それとともにスポーツ観戦も増加傾向である。
それに歩調を合わせて、プロクラブも単にファンが競技場を訪れることに満足するのではなく、競技場で様々な活動を楽しめるように誘導しなければならない。
つまり、訪れるのが目的ではなく、競技場に招待して彼らが留まり、財布を開ける戦略を構想し、実施しなければならない時代になったのだ。


スポンサーリンク
楽天








Kリーグクラシックでもそのような変化の風に期待し、様々な体験イベントを実施するクラブが増えた。
競技場の外に遊び場やプールを設置し、イベントゲームを用意して観客が参加できるように誘導している。
だが、一つ見逃している点がある。
競技場に着いてから帰るまでのワンストップシステム(ONE STOP SYSTEM)を備えられずにいるという点だ。

これは日本ルポの企画シリーズ1・2編を通じて、ガンバ大阪のホーム競技場の運営を基に、競技場の外で起きる活動の総合的な概念である。
交通手段や駐車場、食事、競技場の案内、そして選手団の参加イベントまで、ガンバ大阪はクラブで直接管理しているので、ワンストップシステムがスムーズになされている。
なのでファンは試合開始3~4時間前から競技場を訪れ、ござを広げておいて時間を楽しむ。
お腹が空けば食べ物を買って食べ、クラブグッズの売店に行ってクラブのマーチャンダイジング製品を購入する。
イベントにも参加する。

最も印象深かったシーンは、ずばりファンサイン会だ。
最近行われたガンバ大阪と全北現代の試合では、大阪最高のスター宇佐美貴史が警告の累積で出場できなかった。
これに対して、彼は競技場の外でファンサイン会に参加してファンと会った。
Kリーグでもよく見られるシーンだ。
すると宇佐美は、クラブが設置した舞台に上がった。
長く立ち並んで待っていたファンが舞台に上がってきて、宇佐美と一緒に写真撮影をしだした。
写真はクラブが用意した写真技師が直接撮り、ファンに提供していた。

そのような姿はセレッソ大阪でも見つけることができた。
セレッソ大阪は現在J2(2部リーグ)所属である。
そのような状況でも、クラブハウスには連日ファンが選手に会うため、およそ200人あまりが練習時間に合わせて訪れる。
クラブハウスにはファンのための無人カフェが設置されていた。
各種飲み物やクラブ用品までが、自動販売機で売られていた。
まだKリーグクラブのクラブハウスには、ファンだけのためのスペースを備えている施設はない。

これはKリーグでは構造的に実施するのが難しいシステムである。
競技場の外のイベントは外注業者が進め、駐車場は施設管理公団が主管する。
選手とファンの出会いは職員の人員不足が理由で苦労している。
マーチャンダイジング製品は競技場を借用する立場だと、グッズショップを構えることができず、立ち売りにすがるしかない。
食べ物一つ売るにしても、施設管理公団などの競技場運営関係者との競技を済ませなければならない。
これではファンを競技場に捕まえておくことはできない。
変化が必要なときだ。


【関連記事】
韓国メディア「ガンバ大阪の競技場は古くて辺鄙なところにあるが、様々な日本の食文化を覗くことができる場所だった」
韓国メディア「日本Jリーグは競技場の案内要員で雇用を創出し、マーケティング戦略にも活用している」

スーパーサッカースタジアム サッカー日本代表チームモデル クロスファイアストライカー 【日本おもちゃ大賞2014 ボーイズ・トイ部門 優秀賞】スーパーサッカースタジアム サッカー日本代表チームモデル クロスファイアストライカー 【日本おもちゃ大賞2014 ボーイズ・トイ部門 優秀賞】


エポック社
売り上げランキング : 1002

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...