チョン・モンジュン名誉会長、FIFA大統領選挙挑戦に変数登場?
スポーツワールド




※一部要約

FIFA大統領選挙に挑戦するチョン・モンジュン大韓サッカー協会名誉会長に変数が登場した。

チョン名誉会長はFIFAの不正腐敗を精算するという意志で出馬の意向を示し、先月17日にパリで大統領選挙出馬を公式宣言した。
UEFAスーパーカップ、2015北中米ゴールドカップ、2015中国東アジアカップなどに直接、大陸別国際大会の現場に訪れてサッカー関係者と好感を交わした。
ブラッター会長の長期政権を批判し、クリーンなFIFAの建設をスローガンに出して同意を得た。
再任なしでたった1度の任期でFIFA会長職をまっとうすると強調し、勝負の賭けに出た。

着実な準備でFIFA大統領選挙に挑戦し、巡航を続けていたチョン名誉会長は予期できない障害物にぶつかった。
現代重工業労働組合がスイスに労組幹部を派遣し、チョン名誉会長の落選運動を展開すると明かしたのだ。
現代重工業労組を含む民主労組蔚山本部と現代重工業社内下請け支部などは「現代重工業グループの最大の株主であるチョン名誉会長がFIFA会長候補者の倫理資格審査で脱落するよう、スイス遠征闘争を繰り広げる」と明かした。
彼らは来月18日にスイスへ出国し、国際労働機構(ILO)があるジュネーブと、FIFA本部があるチューリッヒで活動する計画だと具体的に明かした。
これはチョン名誉会長のFIFA大統領選挙運動に致命的な影響を及ぼすものとみられる。
国際社会の恥晒しとして広まりかねない重大な事案だ。


スポンサーリンク
楽天





「チョン・モンジュン、FIFA会長になるのを阻む」
プレシアン




※一部要約

現代重工業社内の下請け労働者がFIFA本部を訪れる。
FIFA会長に出馬した現代重工業の大株主チョン・モンジュン大韓サッカー協会名誉会長の非倫理的行動をFIFA本部に伝えるという趣旨である。

現代重工業社内の下請け支部は22日、記者会見文で「スイス遠征闘争団を構成し、チョン・モンジュン大株主はFIFA会長に出馬する資格がないということを全世界に暴露し、FIFA候補者資格倫理審査での脱落を促す大々的な国際連帯活動を展開するだろう」と明かした。

彼らはスイスの現地労組と共同記者会見を行うという計画だ。

また、FIFA倫理委員会共同議長コーネル・ボーバリーとの面談も推進する。
チョン名誉会長がFIFA会長候補として確定されるためには、FIFA倫理委員会の倫理審査を通過しなければならない。

彼らは「チョン・モンジュン名誉会長は現代重工業グループの最大株主」だとして、「形式的に経営から手を離しただけで、核心的な支配構造を掌握している実質的なオーナー」と説明した。

彼らは「そんな彼が不法や不道徳が幅を利かせている非倫理的な経営を助長し、下請け労働者の血と汗を搾り取って莫大な株式配当金だけをかすめている」として、「FIFAの不正腐敗の改革を叫び、FIFA会長に出馬するというのは決して認めることができない」と明かした。

彼らは「現代重工業グループでは、2014年だけで下請け労働者13人が労災事故で死亡した」として、「今年も下請け労働者の労災死亡事故は続いている」と明かした。

彼らは「だが現代重工業は法的責任を負わないことはもちろん、道義的責任まで回避している」として、「不法が幅を利かせている非倫理的な経営を助長し、労働者が死のうが生きようが、ただ株式配当金だけを多くかすめていくという形態は、全世界的に批難されるべき不道徳の極地だ。チョン・モンジュン大株主の責任を必ず問うだろう」と主張した。


【関連記事】
【FIFA会長選】韓国ネチズン反応…JFA田嶋副会長は鄭夢準を支持しない、プラティニ支援を示唆
【FIFA会長選】韓国メディア「JFA田嶋副会長の鄭夢準への支持拒否、日本国内の雰囲気を反映した結果」
【FIFA会長選】韓国ネチズン反応…鄭夢準がAFCの不正行為を暴露「プラティニ支持の覚え書きを発送」

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1) (モーニング KC)いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1) (モーニング KC)
竜田 一人

講談社
売り上げランキング : 5647

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...