オーバメヤン、ロイス、ピシュチェクに続き…ドルトDFドゥルムは膝手術で全治約6週間
ゲキサカ

 ドルトムントは9日、ドイツ代表DFエリック・ドゥルムが膝の手術を受けた結果、全治約6週間と診断されたと発表した。

 7月のプレシーズンではプレーしていた23歳のドゥルムだが、その後は膝の打撲を原因にメンバー入りを外れ、今季公式戦では出場がない状況が続いていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150910-01062477-gekisaka-socc




ドルトムントのSB6週間さらに欠場・・・パク・チュホの立地↑
MKスポーツ




※一部要約

ドゥルムは右SBと左SB/ウィングの資源である。
2014-15シーズンは公式戦で左サイドと右サイドを15試合ずつ消化してドルトムントの有用なSBだった。

ドルトムントの新入生パク・チュホにとっては、ドゥルムが健康と技量を取り戻して復帰する前までにチームの立場を固めなければならない状況だ。
パク・チュホは左SB/MFと守備型MFでプレーすることができる。


スポンサーリンク
楽天





"パク・チュホのライバル"エリック・ドゥルム、膝の負傷で6週間欠場
スターニュース




※一部要約

ドゥルムはシュメルツァーとともにパク・チュホのライバルだった。
ドゥルムが戦力から除外され、パク・チュホの出場の可能性はさらに高まった。

一方、パク・チュホのドルトムントデビュー戦は12日のハノーファー戦になるものとみられる。
パク・チュホは9月のAマッチのため代表チームに合流したが、欠場して体力を温存している状態だ。


【関連記事】
韓国ネチズン反応…「パク・チュホの新たな巣ドルトムントに負傷者続出」「クロップが来シーズン復帰?『ビッグクラブじゃなくても良い』」



残りの6週間はドルトムントでの6ヶ月と同じくらい重要だ



パク・チュホよ主戦を取れ!!
頑張ってくれ



パク・チュホ
ふふふ
地位固めに入ろう
ふふふふ



こいつは主戦ではなくローテーションメンバーだということを書くべきだ
記者よ、主戦はシュメルツァーだ




良い姿を見せよう
代表チームでもSBはキム・チャンス、チャン・ヒョンスよりパク・チュホである



どうせ左右のSBの主戦はピシュチェクやシュメルツァー・・・・・
パク・チュホの席はない



寝ても覚めても負傷には気をつけろ!



ゴミみたいな記事だ
他人の負傷を自国選手の出場が可能だという記事として書いてる



ドゥルムよりシュメルツァーが休んで欲しいのだが(笑)



6週間で本当に自分は真面目な人間だ!
というのを見せなければ




6週間以内に確実に立場を固めて
こいつが戻ってきても左ではなく右でプレーさせるようにしよう



うーん、出だしが良い!
奮闘しよう!



1人負傷アウトでやっとバックアップになった



それでもバックアップじゃないのか・・



バックアップのバックアップなら前途多難だね



残念だがどうしてありがたい気持ちなのだろう?



チャンスを上手く活かすように・・



キャー、チュホの主戦競争は青信号だ!
席を獲ろう!




監督はこうなるのを分かっていたのか???



ドイツのアーセナル、、、、、、、、、



パク・チュホがドルトムントで良い活躍を見せて欲しい!!!



私の予想ではパク・チュホは出場できない
シュメルツァーがいるのにあえてバックアップ選手を先発にする必要がない
負傷ならともかく




ドルトムントがパク・チュホを望む理由があった



パク・チュホはシュメルツァーのバックアップなのに



イ・ヨンピョはドルトムントでも主戦だった



良い活躍を頼む!
ふふ



出場も重要だが~
パク・チュホ選手はチームに必要な選手になってほしい~



パク・チュホ選手ファイティン!!



シュメルツァーというかなり高い壁があるが
たまに見られるだろうと信じている




Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...