[オフィシャル] キム・ボギョン、松本に入団確定・・・背番号26番
スポータルコリア




※一部要約

キム・ボギョンは3年ぶりに再びJリーグの舞台に立つことになった。
キム・ボギョンは弘益大在学中だった2010年にセレッソ大阪に入団し、2012年夏にイングランド・チャンピオンシップだったカーディフ・シティに移籍した。
キム・ボギョンはカーディフで主戦MFとして活躍し、プレミアリーグ昇格の一助となった。

キム・ボギョンはイングランドでの活動を続けるためにブラックバーン入団を打診したが、ワークパーミットの問題で失敗に終わった。
PSVアイントホーフェン入団も推進したが成立せず、自分がプロ生活を始めたJ1リーグに目を向けた。
そして最終的に松本入団を決めた。

キム・ボギョンは2年半日本で生活をしていたので、Jリーグの雰囲気や言葉などでは問題ない。
早く適応して試合に出ることができる。
早ければ12日の湘南ベルマーレ遠征試合から出るものとみられる。





スポンサーリンク
楽天





キム・ボギョンの松本行き、再跳躍のための"現実的選択"
フットボールリスト




※一部要約

カーディフ・シティとウィガン・アスレティックで活躍したキム・ボギョンは3年ぶりにJリーグに戻った。
最も早く適応でき、競技力を最大限に引き上げることのできる馴染みのリーグを選んだわけだ。

オランダのPSVアイントホーフェンの練習に合流して入団を狙ったりもしたが、すでにチームが組まれた状況で空席を見つけるのは容易ではなかった。
今夏に4週間の基礎軍事訓練で体の状態も100%ではなかった。

キム・ボギョンはとりあえず一歩退いた。
すぐに秋からプレーすることが優先だと判断し、自分がプロ生活を始めたJリーグに戻った。

キム・ボギョンはJリーグ時代に最高の活躍を繰り広げた。
大分トリニータとセレッソ大阪で計82試合に出場して27ゴールを決めた。
特にセレッソ大阪時代には清武弘嗣、柿谷曜一朗とともに三銃士として活躍しJリーグを揺るがした。

特にセレッソの看板として活躍した3選手は皆ヨーロッパ進出に成功した。
キム・ボギョンはカーディフに去る直前までリーグ15試合に出場して7ゴールを決めていた。
3年が経った今でもJリーグチームが十分欲しがるほどの選手だという評価だ。

キム・ボギョンの挑戦はまだ止まっていない。
Jリーグに定着するために来たのではなく、再跳躍のための足場としている。
26歳という若い年齢で軍免除まで受けた状況であり、Jリーグでの活躍を基に再びヨーロッパ進出を狙うだけだ。




松本行きのキム・ボギョン、日復帰の過程と展望は?
スポーツ朝鮮




※一部要約

キム・ボギョンと松本は長い綱引きを繰り広げていた。
互いが慎重だった。
ヨーロッパ残留とJリーグ復帰で悩んでいるときに松本が手を差し出した。
創立して初めてJ1行きを達成した松本は、1ステージの15位に続いて2ステージでも16位に留まっていて降格危機に追い込まれている。
3シーズン日本の舞台を経験している自由契約選手のキム・ボギョンは、雰囲気反転のカードとしても最適だった。
キム・ボギョンの心を掴むのに注力した。
松本クラブ側は25日、スポーツ朝鮮との通話で「キム・ボギョン獲得の話が行き来しているのは正しい」としながらも、「それ以外の話は伝えられない」と慎重な立場を取っていたことがある。

キム・ボギョンはすぐに松本の戦力の核に浮上する見通しだ。
松本はオリンピック代表チームの指令塔出身の反町康治監督が導いている。
2008年の北京オリンピック本戦を前にイ・チュンソン(日本名リ・タダナリ)の日本帰化を推進した張本人である。
韓国選手への理解が深い指導者として知られている。
Jリーグだけでなくイングランドの舞台で多くの経験を積んだキム・ボギョンは、反町監督にとっても大きな資産となる見通しだ。
松本は老将FW阿部吉朗とブラジル出身FWオビナが活躍中で2列目もできるが、それぞれ4ゴールずつしか記録できなほど貧攻に苦しんでいる。
中央とサイドのどちらもカバーできる2列目の攻撃資源キム・ボギョンの合流に期待をかけるしかない状況だ。
キム・ボギョンもやはり日本の舞台を経験しているだけに、リーグの雰囲気や言葉の適応なしにすぐ実戦で活躍できるものとみられる。
夏にずっと水原などを行き来して体を作ってきただけに、コンディションに大きな無理はない見込みである。
キム・ボギョンは早ければ12日の湘南戦で松本所属として初めてデビューする見通しだ。


勝利の街に響け凱歌―松本山雅という奇跡のクラブ勝利の街に響け凱歌―松本山雅という奇跡のクラブ
元川 悦子

汐文社
売り上げランキング : 111210

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...