[映像] 香川、ゴールポスト"2メートル前"荒唐な決定力・・・日列島挫折
スポータルコリア




※一部要約

日本列島が香川真司の荒唐なミスに挫折した。

ハリルホジッチ監督が導く日本は3日、カンボジアとの2018ロシアワールドカップアジア地区2次予選に3-0で勝利した。
ところがこの日、香川はゴール2メートル前で打った絶好のチャンスで荒唐な決定力によってチャンスをフイにした。

日本は全体的に試合を圧倒した。
サイドから香川に完璧なゴールチャンスが提供された。
ペナルティボックス左側から香川に宅配が配達された。
前はガランと空いていた。
だが香川が触れたボールはゴールではなく横にいたGKに流れて阻まれた。

きまりの悪い前半戦を送った香川は、後半戦にゴールを決めて面子を保った。
後半16分に追加ゴールを得点して勝負に釘を差した。


スポンサーリンク
楽天





[SS映像] 香川真司、得点状況で相手GKに"特級パス"爆笑
スポーツソウル




※一部要約

日本サッカー代表チームの香川真司が荒唐なミスで得点機会を飛ばしてしまった。

香川真司は前半42分、決定的な得点機会を迎えた。
左サイドから上がってきたクロスがGKを越えてゴール前にいた香川真司に繋がった。
空のゴールポストに向けてボールに足を当てるだけでゴールを決められる状況だった。

だが香川真司が蹴ったボールはゴールの中ではなく呆然と立っていたGKに向かい、荒唐な得点ミスをした彼は自分に腹が立ったのかゴールポストを足で蹴飛ばしてから大声を上げた。

ネチズンは「香川はミスをしたが後半戦にゴールを炸裂させて良い活躍をした」と肩を持ち、一部では「マンチェスター・ユナイテッドの出身らしく相手GKに幻想的なパスを繋げた」と嘲笑した。

https://youtu.be/WfehlrJf7WA


【関連記事】
【W杯予選】韓国ネチズン「私たちは8:0だ」…日本がカンボジアに3:0の完勝、5試合ぶりの勝利
韓国メディア「気抜けした日本サッカー、カンボジアに3:0勝利も我が国が8:0で大勝して複雑な日本ファン」

爆笑テストの珍解答500連発 !! vol.9爆笑テストの珍解答500連発 !! vol.9


鉄人社
売り上げランキング : 225649

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...