去るソン・フンミンに向けた独記者の助言「起伏を減らしてパスを増やすべき」
ゴールドットコム




※一部要約

ソン・フンミンが3000万ユーロの移籍金でレバークーゼンを去ってトッテナムに入団し、5年契約を結んだ。
世界人のサッカーネットワーク・ゴールドットコムではドイツの現地記者にソン・フンミンの競技力に関する評価と助言を聞いた。

ソン・フンミンが馴染みのブンデスリーガの舞台を去ってイングランド・プレミアリーグで新たな挑戦を始める。
レバークーゼンで主戦競争が激しくなった時期にトッテナムから断るのが難しいオファーが来て、レバークーゼンはソン・フンミンに投資した移籍金1000万ユーロの3倍を受けて彼を送った。

これまでソン・フンミンを3000万ユーロに育てたドイツの現地記者に冷静な評価と同時に役立つ助言を求めた。
ゴールドットコムドイツのダニエル・ヴィセ記者が見たソン・フンミンは、長所と短所がはっきりとした選手だった。


スポンサーリンク
楽天





まずトッテナム移籍については「トッテナムは非常に高い移籍金を提示したので、レバークーゼンがオファーを受諾したのは当然だ。最近のイングランドクラブはあまりにも大金を使っているようだ。ソン・フンミンは最高レベルで安定した活躍を見せたことがないのに、レバークーゼンは彼を獲得したときより3倍も高い移籍金を受けた」とレバークーゼンが合理的な判断を下したと評価した。

ヴィセ記者は続けて「すでにルディ・フェラー団長はソン・フンミンには厳しいシーズンが待っていると警告していた。今シーズンにベンチを守ることが増えることもあるという話だった」として、ソン・フンミンもまたレバークーゼンを去ってトッテナムでさらに良いチャンスを掴めると予想した。

ソン・フンミンの長所はやはりカウンターでの得点力だった。
ヴィセは「カウンターの状況で、素早い動きに続くペナルティエリアからのワンテンポ速いシュートは、ソン・フンミンの長所だ。ゴールを放った試合では活躍がかなり良い方だった」として、試合のテンポが速いプレミアリーグでの成功を願った。

だがより大きな成功のためには、確実に補完すべき点もあった。
ヴィセは「ソン・フンミンが振るわない試合では、チームの助けにまったくならないことが多い。昨シーズンのブンデスリーガに30試合出場して、ゴールを決めたのは7試合にすぎない」として、起伏を減らすことを最優先課題に挙げた。

彼は続けて「突破を試みるときはボールだけを見てDFに突進し、味方の動きを見逃すことが多い。レバークーゼンは流麗なパスで62ゴールを決める攻撃力を誇るチームだった。だがソン・フンミンのアシストは3つにすぎない。攻撃時にパスで得点チャンスを作り出す方法も知らなければならない」と助言した。

トッテナム入団でソン・フンミンが記録した移籍金3000万ユーロは、アジア選手としては歴代最高額に該当する。
ソン・フンミンがこの移籍金に見合う、アジア最高の選手らしい活躍を見せることを期待する。


【関連記事】
韓国ネチズン「国民クラブ誕生」…ソン・フンミンのトッテナム移籍が正式決定、背番号7+5年契約
韓国メディア「ソン・フンミンが中田のアジア史上最高移籍金を更新して日本ファンが悔しさを爆発」


Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...