[サッカー] "憂慮が現実に・・・"日副会長、チョン・モンジュンの代わりにプラティニ支持の意思
ニュース1




※一部要約

憂慮が現実になった。
日本サッカー協会が次期FIFA会長選挙に出馬するチョン・モンジュン大韓サッカー協会名誉会長の代わりに、彼の強力なライバルのミシェル・プラティニUEFA会長を支持する方針だ。

マレーシア・クアラルンプールで開催されているAFC会議に参加している田嶋幸三日本サッカー協会副会長兼FIFA執行委員は19日、ロイターとのインタビューでプラティニに協力するという意向を明かした。

田嶋副会長は明確にはプラティニ支持の意思を明かさなかった。
だがAFCの決定に従うという発言は、チョン・モンジュン名誉会長ではなくプラティニ会長の側に立つという意味に解釈される。

チョン・モンジュン名誉会長は最近「日本が助ければ99%FIFA会長に当選するだろう」と語った。
これについてチョン・モンギュ大韓サッカー協会会長は8日、中国・武漢で取材陣と会い「日本や中国などの東アジアサッカーがまとまらなければならないという意味」と解釈した。

だがチョン・モンジュン名誉会長の希望とは違い、日本がプラティニ会長支持の意思を見せて東アジアサッカーの団結は成されなかった。


スポンサーリンク
楽天





日本、チョン・モンジュン支持を拒否してプラティニ支援・・・「韓国人だけは駄目だ」
国民日報




※一部要約

田嶋副会長は選挙についての質問に「シェイク・サルマン・アル・ハリファAFC会長がプラティニUEFA会長への支持を表明した」として、「大陸連盟の団結が重要だ」と明かした。

日本サッカー協会のチョン名誉会長への支持拒否の方針は予想されたことだった。
チョン名誉会長が出馬宣言をする前から日本サッカーファンの反対意見が多かった。
我が国とライバルの構図を形成している日本の世界サッカー界での立場が狭くなるという憂慮からだ。
彼らは「他国のすべての人は良くても韓国人だけは駄目だ」「日本サッカー史で二度とない侮辱をすべて経験するだろう」「日本サッカー協会が支持するのではないかと心配になる」と言った。

田嶋副会長のチョン名誉会長への支持を拒否する意思は、そのような日本国内の雰囲気を反映した結果に見える。

この報せに触れた国内ネチズンは「日本が支持しないとは、チョン名誉会長は絶対に勝って欲しい」という反応を示した。

チョン名誉会長が2016年2月26日のFIFA総会で次期会長に当選すれば、ヨーロッパ・南米以外の大陸で初めて世界サッカーの首長が出てくる。


【関連記事】
【FIFA会長選】韓国ネチズン反応…JFA田嶋副会長は鄭夢準を支持しない、プラティニ支援を示唆

「独り相撲」で転げ落ちた韓国「独り相撲」で転げ落ちた韓国
鈴置 高史

日経BP社
売り上げランキング : 294

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...