韓国が東アジアカップ優勝、大会通算3回目・・・日本は2分け1敗で最下位を記録
東亜ドットコム




※一部要約

韓国男子サッカー代表チームが2015EAFFサッカー選手権大会で7年ぶりに優勝した。

韓国は9日、武漢で行われた3次戦で北韓と得点なしで引き分けて1勝2分けを記録した。

これで韓国は自力優勝を逃し、続けて行われた中国-日本戦の結果を待たなければならなかった。

続けて行われた中国と日本の試合で、両チームは1対1で引き分けて韓国が東アジアカップ優勝を確定させた。


スポンサーリンク
楽天





東アジアカップ優勝韓国に最下位の屈辱日本は喪家・・・"ワールドカップ予選も不安"
韓国経済




※一部要約

韓国の東アジアカップ優勝の便りに、最下位を記録した日本は喪家の雰囲気となった。

2015東アジアカップで日本は2分け1敗の見窄らしい戦績により最下位で大会を終えた。

日本が東アジアカップで1勝もおさめられなかったのは今回が初めてだ。

さらに韓国が優勝カップを持ち上げると、すぐに日本代表チームに向けられた批判世論は最高潮に達した。

日本メディアは最下位が確定すると、すぐ一斉に屈辱という表現を使ってニュースを伝え、日刊スポーツは「無勝の最下位で大会を終えたのは6回の大会で今回が初めてだ。屈辱だらけで大会を終えた」と報じた。

またスポーツ報知は「海外派なしでたった1勝もおさめられなかった」として、「9月にあるワールドカップ予選も不安になった」と日本代表チームの成績を指摘した。

さらにハリルホジッチ監督が中国戦後に「久しぶりの良い試合だった。何度も良いシーンが出たし、理想的なゴールが炸裂した」と語り、日本メディアの公憤を買った。

サンケイスポーツは「良い試合だったと賞賛したハリルホジッチ監督は東アジアカップで何を得たのか?もちろんゴールシーンは良かったが、決定的なチャンスがほとんどなかった。パスが合わずシュートが防がれるなど、なかなかGKを脅かせなかった」と批判した。





【関連記事】
【東アジア杯】韓国ネチズン「日本最下位(笑)」…日本と中国が引き分けて韓国が7年ぶりに優勝
【東アジア杯】韓国メディア「7年ぶりに頂点奪還、日本チームサンキューです」

月刊フットボリスタ 2015年9月号月刊フットボリスタ 2015年9月号


ソル・メディア 2015-08-12

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...