韓国、東アジアカップ優勝「日本チームありがとう」
ヘラルド経済




※一部要約

韓国男子サッカー代表チームが7年ぶりに東アジアカップで優勝した。

韓国サッカー代表チームは9日、武漢スポーツセンターで行われた北韓との大会3次戦の最終戦で、前後半90分間攻勢を浴びせたが0-0で引き分けた。

この日、代表チームは北韓との対決で引き分けを記録して残念な思いをしたが、日本が中国と引き分けて優勝した。


スポンサーリンク
楽天





韓国、東アジアカップ優勝、7年ぶりに頂点奪還・・・「日本チームサンキューです」
日刊スポーツ




※一部要約

東アジアカップの順位で韓国代表チームが1位を占めた。

最後の試合、北韓に勝てば無条件に優勝できた代表チームは、一方的に北韓を押さえつけたがゴールを破ることができなかった。

続けて行われた試合で、中国が日本を破れば優勝カップは中国に渡る状況だったが、日本が意外にも私たちを助けた。

1勝2分けで勝ち点5を記録した韓国チームは自力優勝には失敗したが、続けて行われた中国と日本の試合が1対1の引き分けに終わり、勝ち点1位で優勝カップの主人公となった。

韓国のチャン・ヒョンス選手が大会MVPに選ばれ、韓国が東アジアカップの頂点に上がったのは2008年大会以降7年ぶりである。

通算3回目(2003年・2008年・2015年)の優勝トロフィーを手にした韓国は、中国(通算2回優勝)を抜いて東アジアカップ歴代最多優勝国に名前を上げた。







【関連記事】
【東アジア杯】韓国ネチズン反応…韓国が北朝鮮と0-0、中国が日本に勝たなければ韓国優勝
【東アジア杯】韓国ネチズン「日本最下位(笑)」…日本と中国が引き分けて韓国が7年ぶりに優勝


Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...