[東アジアカップ] やはり秘密兵器・・・シュティーリケ号、日2部リーガー山口にやられた
スポーツソウル




※一部要約

"秘密兵器"にやられた。
シュティーリケ号が相手で唯一の2部リーガーである山口螢に一撃やられ、東アジアカップ2連勝に失敗した。

山口はシュティーリケ号が韓日戦を準備してきたJリーガーの間で出ていた名前だった。
特にJ2リーガーのイ・ヨンジェは、日本でも唯一の2部リーガーである山口について「前半期に相手をしたことがあるが、ボール保持能力が優れていて、攻撃的で一発のある選手」と褒めたことがあった。
だが1-2で逆転負けした北韓との初戦で、山口はコンディションの乱調を見せて後半の早目に交代アウトした。
警戒対象の順番から押し出され、中盤の核と呼ばれる柴崎岳に集中した傾向が大きかった。


スポンサーリンク
楽天





だが山口はこれ見よがしにペナルティボックス正面で同僚のパスを正確な右足シュートに繋げ、ゴールネットを揺さぶった。
Jリーグで山口は攻撃よりも守備に重点を置いているが、得点力も相当である。
2年前にJ1で6ゴールを決めた。
活動半径が広く、どの位置からもミドルシュートを打つ特性もある。
チョン・ウヨンやチャン・ヒョンスなどが山口の動線を逃して決定的なゴールを許した。

シュティーリケ監督も試合後のインタビューで「山口を中心とした日本の2列目が中盤のスペースを上手く譲らず、攻撃に出て行きにくい点があった」として、失点状況よりも試合全体の流れを読んだ山口を称えた。





【関連記事】
【東アジア杯】韓国メディア「日本唯一の2部リーガー山口螢を甘く見たら危険だ」

2015 Jリーグオフィシャルトレーディングカードチームエディションメモラビリア セレッソ大阪 BOX2015 Jリーグオフィシャルトレーディングカードチームエディションメモラビリア セレッソ大阪 BOX


エポック社 2015-08-08
売り上げランキング : 53812

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...