独メディア、「ク・ジャチョル、正常な調子ではない」・・・主戦競争暗雲
スポータルコリア




※一部要約

プレシーズンの試合をすべて終えたマインツ05。
もうシーズン開幕だけを控えているのだが、ク・ジャチョルはまだ正常なコンディションではないとみられる。

ドイツの"ヴィスバデナークリオ"は4日、マインツの攻撃型MF陣についての評価で「3人の攻撃型MF人ではハイロ・サンペリオとユヌス・マリが主戦になるものとみられる。残り一つの席については2種類の代案がある。一つはクリスティアン・クレメンスが右サイドに位置してハイロが左に行くことだ。もう一つはヨシノリ・ムトウが投入される」と明かした。

だが「ク・ジャチョルは相変わらず正常な調子ではない」と、ク・ジャチョルを上記の評価から除外した。

ク・ジャチョルは6月に4週間の軍事訓練を受けた後、7月初めにマインツへ復帰した。
その後軽いふくらはぎの痛みを感じてチーム練習から外れ、休息や個人練習に集中してきた。
練習に復帰したク・ジャチョルはプレシーズンの試合で交代出場して試合感覚を引き上げてきたが、まだしっかりとシーズンの準備をできていないものとみられる。

一方、パク・チュホについては「パク・チュホはピエール・ベングトソンとポジション争いをするだろう。ベングトソンの方がもう少し攻撃指向があるので、シュミット監督は相手によって2選手を起用するだろう」と明かし、やはり主戦競争を繰り広げると予想した。



スポンサーリンク
楽天




ク・ジャチョルはいつもコンディションが良くない



本当に体調管理ができない



恥ずかしくなる
武藤に押されるのか、、




もうク・ジャチョルのコンディションの記事は見たくない
ク・ジャチョルのアウグスブルク時代の実力を見たい



コンディションが良くないのではなく実力が退歩したのだ
一年中ずっとこうしているのにコンディションの問題じゃないだろう




数年間この状態なのだから単にできないということだ
韓国に来い



よりによって結婚してから実力が急降下中・・・



ク・ジャチョルがどこかが病気なのだろう・・・
健康を再び見つけられなければ負傷はずっとついてまわるだろう・・・



エヒュ・・・
いつ頃に君のちゃんとした活躍を見られるのだろう?
チュホがもしドルトムントに売られたりでもしたら君は本当に孤独なはずだが・・・




家庭の事情に問題があるのか??



率直にク・ジャチョルは試合に出てもまったく期待できない
代表でもスコップ作業をしていてマインツ所属としてチームで
まともにプレーした姿を見てないのがいつの間にか2年だ・・
このまま行けば1年以内に放出されないだろうか?



我が国で脱圧迫が最も上手い選手なのに
とにかく負傷が問題だ



┗今のフォームなら脱圧迫はキ・ソンヨン>>ク・ジャチョルだ


┗イ・ジェソンの方がはるかに脱圧迫が上手い


┗スペースが広くてもあえて狭いところへ入って
 脱圧迫しなければならない状況を作る専門家



こんなことではチーム内で存在感が消えるのでは
早く負傷から回復すれば・・



ク・ジャチョルも本当に良かったのに・・・
残念だ



私は率直にク・ジャチョルが上手だと思ったことは一度もない
基本的にあまりに不格好だ



┗我が国で不格好じゃない選手を見つける方が難しい



もうク・ジャチョルがいなくても特に・・・



写真もすごくコンディションが良くなさそうに見える・・・



イ・ジェソンが登場して攻撃ミドルもウィングのプレーも優れている
ク・ジャチョルとイ・チョンヨンのうち1人はベンチだ



ク・ジャチョルの負傷が頻発するのは
急に止まったり急な方向転換をするためである
少しずつ変えてみてはどうだろうか・・・




体調管理もプロ選手の能力だ
しっかりやろう



ロンドン後に通常のコンディションだったことがない



ク・ジャチョルとチ・ドンウォンとホン・ミョンボは
ロンドンの銅メダルに満足したそこまで・・・



代表の席も危うい



もうキム・スンデの方がク・ジャチョルより良い



溜息しか出ない
エヒュ



100%だったことがあったのか



マインツはパク・チュホだけ信じていこう!!!!!



ク・ジャチョルにはセリエAリーグが



良い時期が過ぎて最近ではちゃんとしたプレーを見るのも難しい
所属チームでも代表チームでも・・・
イ・ジェソンが大勢


Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...