イングランドのホームの勝率トップ10



ゴッドバプール
フッフッフッ


┗遠征でどれだけ負けたのかということだ
 ふふふふふふ


┗中下位圏チームに勝てないのに何の意味がある


┗チェルシーは最近の10年があまりにも強かったのではということ
 リバプールはすごいクラブなのに今ではやられまくってるようだ


┗マンシティはもともとホームではむちゃくちゃ強かった
 万年中下位圏だったのに


┗シーズン開幕後にリバプールは落ちてくるだろう


┗アンフィールド
 ふふふ


┗数年後には10位圏外に出ていくだろう

スポンサーリンク
楽天







主な代表のPK戦の勝率・・・



The data was taken from the following competitions:
the World Cup
the European Championship (known as the European Nations Cup until 1976)
the African Cup of Nations
the Copa América
the Asian Nations Cup
African Games
Afro–Asian Cup of Nations
Asian Games
Confederation of Southern African Football Associations Cup (COSAFA)
Cecafa Senior Challenge Cup (CECAFA; also known as Al Amoudi Senior Challenge Cup)
Confederación Centroamericana y del Caribe de Fútbol (CCCF and CONCACAF) tournaments
FIFA/Confederations Cup
Gold Cup
Intercontinental Championship
Olympic Games
Panamerican Games
South Asian Gold Cup
South Asian Football Federation Cup
South East Asian Games
Tiger Cup
West Asian Games
West Asian Championship.


┗アルゼンチンが良いね
 ところが最近はかなり負けてる感じが
 前回のコパ、06ワールドカップ(笑)


┗イングランドはPK戦に弱かったが17%とは
 フッフッフッ


┗統計学的には最終的に50%に近付いてこそ正常なのに
 17%なら呪いレベル・・・





昨シーズンのペドロvsディ・マリア




┗これを見るとペドロがマンUに来たらもっと良い活躍ができそうだ
 まずディ・マリアは先発の回数が多く1試合あたりの出場時間も長かったから
 ペドロに先発のチャンスを多く与えたら体調も十分引き上げられるのではないか
 期待されるね・・(笑)





見なかったというのは話にならないようだ(笑)



別の角度から見たらより一層(笑)


┗最後の選手とさらに挨拶している
 ふふふ


┗ふふふふふふふふふふふふ
 ベンゲルが挨拶しようとして待っていたら笑えたのに


┗2人とも握手する気がなかったようだが(笑)(笑)(笑)


┗よく見てくれ
 そっとモウリーニョが右手でベンゲルと握手しようとしていたようだ
 ふふふ


 ┗ふふふふふふふふふふふふふふ
  本当だね
  ふふふふふふふふふふふ


┗本当に右手が上がって少し動いてから下がっていった
 ふふ


┗ファーガソンのようにワインを一杯やらないといけない





代表タカ




┗うわ・・・・・・・・・
 本当に素晴らしいね


┗キムチタカ
 ふふふふふふふふふふ


┗ブラジル式の中央突破を見ることになるとは
 フッフッフッフッ


┗うぅ・・
 いつも仕上げが惜しい・・・TT


┗仕上げがダメなのを見ると確かに国内産だね


┗代表の試合では本当に見るのが困難なシーンなのに・・
 ゴッドシュティーリケ





香港を送ってしまった本田





vs香港
本田(3-0)


┗ゴールが決まって何でもないように歩く姿・・・


┗うわ・・


┗香港はどうして壁を立たせなかったのか
 ふふふ


Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...