[東アジアカップ] Jリーガーキム・ミンヒョク「日本選手の特徴を同僚に話している」
スポーツソウル




※一部要約

運命の韓日戦を控え、シュティーリケ号のDFキム・ミンヒョクが「日本選手の特徴を同僚に話している」として、必勝の意思を示した。

キム・ミンヒョクは3日、武漢スポーツセンター補助練習場で進められた代表チームの練習後に取材陣と会った席で、「韓日戦に自信がある」として、「日本選手は自国サッカーへの自負心が格別であるということを、Jリーグでプレーしていて感じる。それが長所でもあるが、私たちが一歩多く走って精神武装を上手くして、短所にするようにしたい」と言った。
2-0で完勝した中国戦はプレーできなかったが、誰より日本の主力要員についてよく知っているキム・ミンヒョクが2次戦に出場する可能性は高い。
彼は「FWは宇佐美貴史、MFは柴崎岳に注意しなければならない」として、「(日本戦で)Aマッチデビューをすれば、上手くやろうというより心から犠牲となる選手になりたい」と言った。
日本が1-2で逆転負けしたことを取り上げると、すぐに「日本選手は体力的に落ちた。また、北韓のやってやろうと思う意思がより強かった。私たちもそのようにすれば、中国戦のように良い結果を出せるだろう」とした。


スポンサーリンク
楽天





[東アジアカップ] 知日派太極戦士の"宇佐美警戒令"
NEWSIS




※一部要約

サガン鳥栖所属のMFキム・ミヌは3日、代表チーム練習が終わった後で取材陣と会い「パスの上手い選手が多い。FW陣の得点能力もある」と紹介した。

キム・ミヌは宇佐美を警戒対象に挙げた。
彼は「宇佐美はJリーグ得点1位だ。良い競技力を見せている。気をつけなければならない」と説明した。

代替抜擢で代表チームに合流した同僚の藤田直之との対決の可能性については「一昨日連絡をした。韓日戦に出てきそうだと言っていた。同じチームの選手とプレーすることになったら興味深いだろう」と期待した。

キム・ミヌは「若い選手が自信を得たし、組織力も上がってきた。韓日戦も昨日みたいにすれば優勝も可能だ」と自信を持った。


【関連記事】
【東アジア杯】韓日戦決勝ゴールを夢見るキム・ミヌ「これからはもっと積極的なプレーを見せる」
【東アジア杯】知日派だけで8人、シュティーリケ号はもう克日本だ

サガン鳥栖あるあるサガン鳥栖あるある
サカクラゲン,ぽたろ

TOブックス
売り上げランキング : 81141

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...