ロシアW杯欧州予選の組み合わせ決定:フランス、オランダ、スウェーデンが「死の組」
BallBall

●グループA
オランダ、フランス、スウェーデン、ブルガリア、ベラルーシ、ルクセンブルク
●グループB
ポルトガル、スイス、ハンガリー、フェロー諸島、ラトビア、アンドラ
●グループC
ドイツ、チェコ、北アイルランド、ノルウェー、アゼルバイジャン、サンマリノ
●グループD
ウェールズ、オーストリア、セルビア、アイルランド、モルドバ、ジョージア
●グループE
ルーマニア、デンマーク、ポーランド、モンテネグロ、アルメニア、カザフスタン
●グループF
イングランド、スロバキア、スコットランド、スロベニア、リトアニア、マルタ
●グループG
スペイン、イタリア、アルバニア、イスラエル、マケドニア、リヒテンシュタイン
●グループH
ベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ギリシャ、エストニア、キプロス
●グループI
クロアチア、アイスランド、ウクライナ、トルコ、フィンランド


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150726-00010001-ballball-socc




トップシードを受けられなかった仏-伊、WC予選"茨の道"
SPOTVニュース




※一部要約

2018FIFAロシアワールドカップの大陸別予選で、最大の関心を集めていたヨーロッパ地区予選で引きが交錯した。
トップシードを受けられなかったフランスとイタリアが茨の道を歩むことになった。






スポンサーリンク
楽天




ズラタンは前世でどんな罪をしたのか・・・・



ウェールズが第1シードを受ける日が来るとは
フフッ



A組を見ろ
ふふ
オランダ、フランス、スウェーデン、ブルガリア
ふふふふふ




ヨーロッパが13チームなのはあまりに少ない
少なくとも15~17チームが適当



スイス野郎たちは今回も蜜組だ



こういうのが真の死の組だ
アジアに死の組はない




E組は互いに蜜組だと言ってそうだ



カザフスタンはいつヨーロッパに行ったのか(笑)



イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの
4チームが上がったら本当に大当たりだね



スウェーデンは本当に運もすごくないね
ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ



┗オランダもフランスも同じ立場なのだが



ブラッターのスイスが絶対に死の組にはいらない法則は
また有効なのか・・



ギリシャはロシアワールドカップに出られないようだ


┗ボスニアにさえ勝てば十分行けるだろう



ルーマニアはどうしてFIFAランキングがあんな状態で高いのか



アジアの進出権を2つに減らしてヨーロッパにあげたら駄目なのか



このときにズラタンが引退したらスウェーデンは終わり



イングランドとスコットランドの対決は見たい・・
ふふ




ウェールズがワールドカップに出ることを!



ふふふふふふふふふふ
ブラッターの影響力はまだ存在してるね



公信力のないFIFAランキングが作ったバランス崩壊の編成だ



今度のワールドカップでもズラタンが見られないのか



イングランドは予選はいつも蜜組だ
ふふふ




ルーマニアが10位・・・?

Nike(ナイキ) イングランド代表 COVERT TEE オブシディアン 608658-451 (インポートS)Nike(ナイキ) イングランド代表 COVERT TEE オブシディアン 608658-451 (インポートS)


Nike

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...