[Kリーグ] いつも応援する・・・チョン・テセ、今日ホームサヨナラ戦
スポーツソウル




※一部要約

チョン・テセももう別れを受け入れている。

8日午後7時30分、水原ワールドカップ競技場で行われる全南とのホーム試合を控え、水原のクラブ練習場にはファンによる急ごしらえのプラカードが掲げられていた。

「いつも応援するからテセ」

特に"応援"という単語を赤色で強調し、チョン・テセがどこに行ってもずっと支持したい水原ファンの気持ちを伝えた。
彼の清水移籍は6日のスポーツソウルなどの報道によって伝えられた。
国内メディアの報道後も沈黙を守っていたチョン・テセもやはり、8日午前からは事実上認め始めた。

彼は全南戦で水原三星の選手としてのホームサヨナラ戦を行う。
12日の釜山戦は遠征で、その後2週間のオールスターブレイク期間中に彼は橙色の清水のユニフォームを着て、JリーグにUターンする。
水原の立場では残念な瞬間だ。

水原が主戦FWをJリーグ最下位のチームに渡す・・・。
水原は選手の大活躍が観客増加と興行に直結する数少ないKリーグクラブだと思う。
だが誰かはそういう現実を無視したようだ。
そして水原ファンはあまりにも優しい。

とにかく時間は流れチョン・テセは去る。
プロとして献身を惜しまない彼が、全南戦でビッグバード最後のゴールをプレゼントしてから行くのを期待する。


スポンサーリンク
楽天





[Kリーグ] チョン・テセ12日の釜山戦を最後に去る、日清水入団確定的
ニュース1




※一部要約

水原のストライカーチョン・テセの日本進出は確定的である。
移籍金と移籍時期について、水原クラブとJリーグ清水エスパルスの調整が事実上完了した。

移籍市場のニュースに精通しているある関係者は「Kリーグオールスター戦(17日)の前に行われる水原の正規リーグ最後の試合である12日の釜山遠征を最後に、チョン・テセは清水に去る」として、「移籍金は45万ドル(約5億1000万ウォン)くらい」と伝えた。

日本メディアはチョン・テセが近い将来、清水に入団すると伝えた。
その"近い将来"に関して、11日以前という話も入り乱れていた。
11日はJリーグ後期リーグが始まる日である。
要するに清水はすぐにチョン・テセを望んでいた。
だが水原の立場は違った。

水原の関係者は「清水側の立場が急だったのは事実」と語った。
清水は前期リーグを最下位で終えた。
補強が切実だった。
だが「当初、清水側は8日の試合でプレーせずに送ることを願っていた。だが私たちがそうする必要も理由もなかった」として、日程調整の作業があったという意味のことを伝えた。

実は当初の水原の方針は"不可"だった。
チョン・テセは今シーズンまで水原との契約があり、当然ソ・ジョンウォン監督は主力とみなして図を描いてきた。
だが結局、高い年俸を提示した清水のオファーを拒否できなかった。

あるサッカー関係者は「率直に水原にとってチョン・テセを売ることは嬉しいことではない。チョン・テセの移籍金を手にしても、ものすごい利益を得ることもない。だが選手が強く望めば仕方ない」として、「チョン・テセも30を越えた。チョン・テセの家族はみんな日本にいる。別の見方をすれば、チョン・テセにとって韓国は外国だ。誰が家族と離れて過ごしたいと思うだろうか」と避けられない決定だったという見解を明かした。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...