アジア4.5変わらず=18、22年大会出場枠―W杯サッカー
時事通信

 【チューリヒ(スイス)時事】国際サッカー連盟は30日、スイスのチューリヒで臨時理事会を開き、2018年と22年ワールドカップ(W杯)の大陸別出場枠を決め、アジアは4.5で前回大会までと変わらなかった。22年大会は開催国カタールを含めて5.5となる。
 18年ロシア大会、22年カタール大会の出場チームは32で、アジア以外は欧州13、アフリカ5、南米4.5、北中米カリブ海3.5、オセアニア0.5、開催国1。26年大会はアジア以外での開催が確認された。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150530-00000115-jij-spo




[オフィシャル] アジアがワールドカップ出場権4.5枚を維持
MKスポーツ




※一部要約

FIFAワールドカップ本戦の大陸別出場権の配分は、2018ロシアおよび2022カタール大会まで現行通り維持される。

韓国は6月16日のミャンマーとの中立地での試合から、ロシアワールドカップアジア2次予選G組の日程を始める。
元々は遠征試合だったが、現地の事情でタイの"ラジャマンガラ競技場"に場所が変更された。



スポンサーリンク
楽天




維持してどうなる・・
ヨーロッパ全体がワールドカップに出なかったら
ワールドカップそのもののレベルが低い大会になるはずなのに

共感460非共感73


┗ブラッターはそれを狙っているのだ
 強国が出なければスイスでも優勝するチャンスがあるから



率直に減らすのが正しい、、、、
3.5がちょうどだろう



いつからワールドカップが実力順になったんだ?
レベルが低いならチャンピオンズやユーロを見ればいいだろう
ワールドカップは世界の祭典なのに人口が最も多いアジアを減らせと?
貶めるようなことは言うな



レベルの落ちるアジアチームの出場権を剥奪して
ヨーロッパにもっと与えなければならない



アジアを6.5にしよう
4.5はあんまりだ
アジアは国が多い




アジア・北中米の参加国がなければ
ワールドカップはかなりレベルが高くなる
ふふふ



アジアは2.5枚でも多い



ワールドカップも別の見方をしたら商売なのだから
アジアの人口は突出して多いのだから無視できないだろう・・・



むしろ北中米を1枚減らしてヨーロッパに1枚与えろ~
アメリカ、メキシコほど気楽に予選をやってる国もないだろ~~




率直に維持するのが正しい
アジアの出場権のせいでヨーロッパの国が出られなくても
ワールドカップは全世界でするのだから
ヨーロッパの国を見たいならユーロを見るべき



実力で言えばアジアは1枚貰えれば十分だ



3枚が適当だろう
ふふ



アジアの出場権が不満ならユーロだけ見てろ
犬の声を出してないで



UEFAは本当にワールドカップをボイコットするかもしれない
ふふふ



韓国は実力はともかく自脈サッカーをなくさなくては



アフリカ4.5アジア3北中米2に減らして南米を8に増やせ


┗ふふふふ
 それじゃあ南米は10ヶ国中2ヶ国だけが出られないということか?
 それも上手くやるだろうが



本当にブラッターは鶏肋だ



これだからアジアはブラッターを後押しするのか



だからアジアはブラッターを推したのだろう・・・・・・・
世の中にタダはない・・・・・・
このようなディールがあるのは予想していた



4.5枚は多い
ふふ



日本、イラン、私たち
これで行こう




これは率直にイラン、オーストラリア、韓国、日本が
また出るだろうね・・



私の願いはただヨーロッパが脱退すること
本当に答えがない



イスラエルを復帰させてニュージーランドを編入させて5枚



アジアが多く出るほど有利なのはヨーロッパも南米も同じだろう



ブラッター辞任しろ!!!!!!!



北中米3.5もちょっと多い



中国のためにそうした・・・・



ワールドカップは実力も考慮するべきだが
世界の人口の半分がアジア人なのだから
人口も考えて4.5枚を与えているのではないか



韓国特有の人脈サッカーをなくすために
0.5枚にしなければならない



アジアは・・
日本だけ・・
送り出そう・・
1枚だけ・・
維持したままで・・
どうか・・
ちょっと・・
お願いします・・


??
 アジア大会、アジアカップ、ワールドカップを見なかったのか?




アジアのレベルでは2枚が適当・・



アジアはサッカーが弱くても
こういうことろは力が強大だね

ワールドカップは誰のものか―FIFAの戦略と政略 (文春新書)ワールドカップは誰のものか―FIFAの戦略と政略 (文春新書)
後藤 健生

文藝春秋
売り上げランキング : 60253

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...