水原ソ・ジョンウォン監督「1次戦の大量失点が惜しい」
マイデイリー




※一部要約

水原は敵地で柏レイソルに勝利をおさめたが、遠征多得点で遅れを取りACL8強行きに失敗した。

水原のソ・ジョンウォン監督は試合後、「遠征試合で最善を尽くした選手に拍手を送る。柏の8強進出を祝福する」として、「1次戦で守備のミスにより失点を多くしたのがたたって8強に進出できずに惜しい」と語った。


スポンサーリンク
楽天





「16強1次戦では3日間隔で2試合行なっていて体力的な問題があった」と言ったソ・ジョンウォン監督は、「2次戦では柏の中央MF3人が核心なので、攻撃を進行させられないようにして、これが功を奏した。2次戦は一週間ほど時間があって2ゴール決められるという自信があった。最終的に2ゴール決めたが、最後に1ゴールを許して結果的に8強進出に失敗して惜しかった」と伝えた。




[水原-柏] チョン・テセ、「得点後に守備が弱点を見せて・・・残念だ」
インターフットボール




※一部要約

チョン・テセは試合後の公式記者会見で「柏の勝利を祝福する。攻撃中心にやったが、結局失点してこういう結果になって残念だ。ACLはもう終わったが、正規シーズンが残っているのでそこに集中する。日本メディアの人とは会ったことないが、今後よろしくお願いします(笑)」と所感を明かした。

後半に失点を許すまで水原が8強に進出する雰囲気だった。
だがたった1つのミスで守備が崩れ、失点を許して8強進出に失敗した。
これについてチョン・テセは「得点して守備に集中し、むしろ相手にやられたという気がする。今日の試合は作戦通り完璧に進んだ。今日の試合はあまりにも残念な結果で、点を取った後に自分たちの守備の弱点があらわれた」と、失点に対する物足りなさを見せた。



【関連記事】
【ACL】韓国ネチズン反応…水原が柏に勝利するもアウェイゴール差で8強挫折

サムスン・クライシス 内部から見た武器と弱点サムスン・クライシス 内部から見た武器と弱点
張 相秀

文藝春秋
売り上げランキング : 131552

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...