チェ・ヨンス「鹿島、日本だがブラジルサッカーに近い」
スターニュース




※一部要約

チェ・ヨンス監督は"ソウルだけのサッカー"に熱い攻撃サッカーを挙げた。
チェ・ヨンス監督は「果敢なサッカーをしたい。ファンはゴールを望んでいる。ソウルの選手団には攻撃的な選手が多い。より多くのゴールを放つサッカーをしたい」と語った。

ただ相手によってある程度のバランスを合わせるという姿勢である。
チェ・ヨンス監督は「鹿島はJリーグ最多得点をしたチームだ。攻撃力が良い。私たちには勝ち点3が必要だ。ソウルのDFが堅い強力守備を見せるだろう」と伝えた。

Jリーグサッカーについては「技術的な部分で才能の優れた人が多い。とても細やかなサッカーを繰り広げる。特に鹿島は両サイドを活用する能力が優れている。日本サッカーだが若干ブラジル式のサッカーに近いのではないかと思う。2列目の人材の攻撃加担のスピードも速い」としながらも、「だが長所があれば短所もある。この席で言うことはできない」と明かした。


スポンサーリンク
楽天





チェ・ヨンス監督「鹿島には一度も負けたことがない」
スポーツ朝鮮




※一部要約

チェ・ヨンス監督が3日の記者会見に参加した。
彼は「GL初戦では遠征の悪条件の中で物足りなさが残る結果となった。1試合を見てないでシーズンを見て自分たちのサッカーをしたい。私たちができなかったことに物足りなさがある」として、「選手は何が間違っていたのかをよく知っている。明日は明らかに違う姿を見せるだろう。鹿島には一度も負けたことがない。選手が変化した姿を見せるのではないかという期待感がある。両チームはどちらも勝利が必要だ。攻撃的で面白い試合をするだろう。必ず結果を出せるよう、残った時間で準備を上手くやりたい」と明かした。
ソウルは2009年と2011年に鹿島と会ってすべて笑った。

「選手需給が難しく選手が多く出て行っている状況だ。危機で強い姿を見せ、GLを通過すれば真のソウルの誇りとなるだろう」と説明した。
そして「Kリーグでも優勝候補として議論されないのは極めて正常だ。ACL優勝、正規リーグ優勝、優勝という単語を使う理由もない。1試合1試合を決勝戦のような姿勢と態度で臨めば最後にどういう結果が出るのか分からない。選手の凝集力を集める刺激になる」と付け加えた。

チェ監督と記者会見に同席したDFキム・ジンギュは「鹿島は日本でも名門クラブだ。私たちは1次戦で勝ち点3を持ってこれなかった。強い闘志と根性で臨めば勝ち点3を取れるだろう。監督様は日本サッカーの経験と知識がある。監督様の指示通りに上手くやれば競技場から笑って出られるだろう」と言った。

鹿島のファン・ソッコはソウル戦を控えて闘志について話した。
キム・ジンギュは「日本サッカーから闘志がかなり生まれているのは事実だ。さらに強い闘志と根性を発揮すれば勝ち点3は問題ない。日本選手が闘志溢れる姿を見せるならば、私たちはもっと高い闘志を発揮するだろう」と言った。



【関連記事】
【ACL】ファン・ソッコ「ソウルに遊びに来たのではない」、セレーゾ「ファン・ソッコがチームにいるということが重要」

ナイキ 鹿島アントラーズ ウィンガー オーセンティック ジャケット Dオブシディアン×Vレッド Sナイキ 鹿島アントラーズ ウィンガー オーセンティック ジャケット Dオブシディアン×Vレッド S


ナイキ

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...