ソン・フンミンのゴールに対する日本反応・・・「韓国は嫌いだが底力に感服、日本も見習わなければ・・・」
アジア経済




※要旨

先月31日の待望の2015アジアカップ決勝戦でシュティーリケ監督が導く大韓民国サッカー代表チームとオーストラリアサッカー代表チームが対決し、拮抗した勝負を展開したが韓国が1-2で惜敗した。

これで韓国は準優勝を占めることになった。

この日の試合は決勝戦らしい手に汗握る拮抗した勝負が続いた。
前半45分にルオンゴがゴールを記録して0-1で前半が終了したが、ソン・フンミンが後半追加時間に劇的な同点ゴールを作った。

だが延長前半の終了直前にトロイジが決勝ゴールを炸裂させ、結局55年ぶりの優勝を狙っていた韓国は準優勝に終わった。

大衆はチャ・ドゥリの引退前最後の試合だったのでさらに物足りなさを示し、ソン・フンミンもやはり止めどなく涙を流した。

ソン・フンミンは試合直後、「多くのサッカーファンに申し訳ないが、個人的にはチャ・ドゥリ兄さんにもっと申し訳ないという気がする。私がもう少し役に立てることができれば良かったのに、その部分が惜しい」と伝えた。


スポンサーリンク
楽天





だが決勝戦で惜しくない緊張感溢れる勝負で最後まで諦めなかった韓国選手には惜しみない拍手が送られたし、シュティーリケ監督もやはりインタビューに韓国語で「選手を誇りに思っても良い」と励ました。

特にソン・フンミンの劇的なゴールに日本サッカーファンの反応が熱い。

日本現地のサッカーファンはオンラインコミュニティで「これは面白い。本当のものすごいソン・フンミン」「これは本当にすごい」「キ・ソンヨン、ソン・フンミンは本当にレベルが違う。ソン・フンミンは伝説」「恐ろしいパスだし、明らかに韓国はこういう根気がある」と賞賛を惜しまなかった。

また「日本もこのくらいのワンチャンスを決められる選手がいれば」「率直にこれほどのゴールは褒めても良いと思う」「韓国は良いエースを持っている」「率直に私は韓国が嫌いだが、このような底力には感心する。日本も見習わなければならない」という反応を示し、ソン・フンミンを認めた。




ソン・フンミンのゴール・・・「日本にはソン・フンミンのようなストライカーがいないのか」と日嘆息
中央日報




※一部要約

ソン・フンミンの印象的な活躍は海外専門家やネチズンからも話題だ。

日本ネチズンの反応も熱い。
インターネット掲示板専門翻訳サイトのガセンイドットコムは、ソン・フンミンに対する日本ネチズンの反応を公開した。
日本ネチズンは「ソン・フンミンはアジアのエースだ」「ソン・フンミンがアジアのスーパースターになってもっと活躍して欲しい」などの反応を示した。

特にソン・フンミンが劇的な同点ゴールを炸裂させた後には「なぜ日本にはこのような選手がいないのか」という嘆きに満ちた感心が溢れ出てきた。
日本ネチズンは「どうして日本にはソン・フンミンのようなストライカーがいないのか」「率直にこれほどのゴールは褒めても良いと思う」「韓国は良いエースを持った」「率直に私は韓国が嫌いだが、このような底力には感服する。こういうのは日本も見習わなければならない」という反応を示し、ソン・フンミンを認めた。



【関連記事】
韓国メディア「日本ネチズンがアジア杯決勝に熱い関心」「チャ・ドゥリの涙に日本サッカーファンも泣いた」

承認をめぐる病承認をめぐる病
斎藤環

日本評論社
売り上げランキング : 24526

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...