韓国-オーストラリアのアジアカップサッカー、日本反応「決勝に相応しいすごい試合」
Newsen




※要旨

日本ネチズンが韓国-オーストラリアが行ったアジアカップ決勝に熱い関心を示した。

シュティーリケ監督が導く大韓民国サッカー代表チームは1月31日午後6時、シドニーANZスタジアムで開催国オーストラリアと行った2015アジアカップ決勝戦に、延長血みどろの戦いの末に1-2で惜敗した。
これで準優勝を記録した韓国は、55年ぶりに掴んだ優勝のチャンスを4年後に先送りしなければならなくなった。

韓国は決勝戦でオーストラリアのルオンゴに前半終了直前に先制ゴールを許したが、ソン・フンミンが後半追加時間に劇的な1-1の同点ゴールを放った。
だが延長前半、トロイジに逆転ゴール(※勝ち越しゴール)を許した韓国は結局1-2で惜敗して大会を準優勝で終えた。


スポンサーリンク
楽天





試合開始と同時に日本ネチズンは熱い関心を示した。

インターネット掲示板専門翻訳サイトのガセンイドットコムによると、日本ネチズンは「決勝に相応しいすごい試合だった」「ソン・フンミンは本当に良い選手だ」「最後は体力的な問題があらわれたが、良い試合だった」「両チームには日本にはないプラスアルファがある」「どちらも大きな差はなかった」「オーストラリアを祝福するが韓国も良かった」「日本はこの2チームに勝てただろうか」などの反応を見せた。

一方、代表チーム選手団は2月1日午前にオーストラリアを出発して同日午後5時40分頃に仁川空港を通じて入国する。




"惜しい準優勝"チャ・ドゥリの濃い涙・・・日サッカーファンも泣いた
スポーツ東亜




※一部要約

"チャーミネーター"チャ・ドゥリの涙がサッカーファンを感動させた。

チャ・ドゥリは同日、代表として最後の試合に臨んだ。
太極戦士たちは「ドゥリ兄さんに優勝カップをプレゼントしたい」と必勝の意志を明かした。

チャ・ドゥリは延長線まで120分フルタイムを走る闘魂を見せた。

残念ながら最後に笑うことはできなかった。
韓国は延長線の末にオーストラリアに1-2で敗れ、準優勝で満足しなければならなかった。

チャ・ドゥリの闘魂にサッカーファンは惜しみない拍手を送った。
試合後、ポータルサイトには「チャ・ドゥリありがとう」がリアルタイム検索語の上位に上がった。

特に、今大会のチャ・ドゥリの活躍に熱い関心を示した日本サッカーファンの反応が熱烈だ。

「チャ・ドゥリが泣いてるね、本当に良かったのだが」「チャ・ドゥリは優勝しても泣いていただろう。拍手してやりたい」「チャ・ドゥリの涙、泣くだろうね」「チャ・ドゥリよ泣くな、君は最高だ」など、日本サッカーファンもコミュニティサイトを中心にチャ・ドゥリの活躍に熱い拍手を送った。



【関連記事】
【アジア杯決勝】韓国ネチズン反応…韓国がオーストラリアに惜敗、アジア征服失敗

感謝せずにはいられない! 旧日本軍の『泣ける話』 (MSムック)感謝せずにはいられない! 旧日本軍の『泣ける話』 (MSムック)


メディアソフト 2015-01-31
売り上げランキング : 129136

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...