ケーヒル、「イランと日本が最強」・・・韓国への言及はなし
OSEN




※要旨

オーストラリアの百戦老将ティム・ケーヒルが考えるアジアカップのライバルに韓国はなかった。

ケーヒルはオーストラリア代表のAマッチ最多出場と最多ゴール記録を持つストライカーだ。
最近は後輩に押されてベンチメンバーになったが、ピンチのときにはいつでも一発を出せる選手だ。
だがケーヒルが見ているライバルの中で韓国は言及すらされなかった。

オーストラリアは韓国、オマーン、クウェートとアジアカップのA組に編成された。
韓国とオーストラリアは1月17日のGL3次戦で対決する予定だ。
どうしても優勝候補・韓国と序盤に対決するのはお互い負担である。
だがケーヒルはイランと日本のことをさらに気にしていた。

ケーヒルは30日、オーストラリアメディア"ナインMSN"のインタビューで「アジアカップで全試合プレーするとは思ってない。ワールドカップでも3試合中2試合を欠場した。おそらくトーナメントの3試合だけプレーするのではないだろうか。誰が知っているのだろう」と予想した。

オーストラリアの最前方はトミー・ジュリッチ(ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ)とネイサン・バーンズ(ウェリントン・フェニックス)が担う可能性が高い。
ジュリッチは昨シーズン、ウェスタン・シドニーをACLチャンピオンに導いた選手である。
バーンズもやはり2012年に仁川ユナイテッドでプレーしたことのある昔馴染みだ。


スポンサーリンク
楽天





ケーヒルは「バーンズは幻想的な選手だ。彼のプレーに強い印象を受けた。Aマッチでも上手くやるだろう。トミーも能力があり体力の良い選手」と後輩を賞賛した。
オーストラリアはソン・フンミンのレバークーゼンの同僚であるロビー・クルーズやマシュー・レッキーなどの若い攻撃手の資源が豊富である。

最近の良くない評価試合の成績でオーストラリアはFIFAランキング100位にランクされている。
韓国も69位と低いがオーストラリアよりは高い。
だがケーヒルは「選手たちが日本遠征試合を行い、重要な瞬間で解決できる経験を積んだ。ランキングは落ちたが自分たちのサッカーの実力は良くなった。みんなが幸せだ。多くのことを学んだ」と内容に意味を置いた。

アジアカップ優勝のライバルを尋ねた質問に、ケーヒルは「明らかにイランと日本だ。本当はイランだと思う。彼らはワールドカップでは本当に特別だった。どうかって勝つのかには関心がない。ただできるだけ長く勝ちたい」と優勝を望んでいた。
韓国に対する言及はなかった。




現在の地位はイラン、日本
それから大韓民国で合っているだろう



オーストラリアを気持ち良くボコってやろう^^



イランのベッドサッカーを味わえば
イランが最高とは言えないだろう・・・



現時点ではね
だが今大会で認識を変えられたら・・・



オーストラリアももちろん違うだろう(笑)



大韓民国4:0オーストラリア



鷹の目のようにすごく正確に見てるね



オセアニアのチームはオセアニアに行け
本当に



これが現実だ
ただ受け入れろ



記者の野郎がまた始めたね
オーストラリアに敵愾心を持ってるのか



同じようにワールドカップで1勝もできなかったのに口数が多いね



韓国が優勝候補・・????!



私たちもオーストラリアをライバルと思ってない



その通りである
アジアの国は韓国を甘く見ている
これはすべて病身協会とホン・ミョンバクの合同作品だ~




正確な指摘だ



記者に聞く・・・
韓国がイラン、日本より強いのか?



ありがとう刺激してくれて
ふふ
韓国選手がどれだけ勝負欲が強いのか分かってないね




正しい・・
私たちはアジア最強じゃない
まだ不十分だ



退物の話を聞く必要があるのか?
ふふふ



怒る必要はない
冷静に現実を受け止めて努力するしかない
私たちはアジアの盟主でも何でもない
55年間のサッカーの歴史がこれを証明している
謙虚にベストを尽くすときが来たようだ



イラン戦3連敗・・・・
言葉がない・・
サッカーの結果は冷徹だ
いくらベッドサッカーと言ったところでスポーツは結果で見せるものである



すぐにボコってやる
カンガルー野郎



同感だ



イ・スンウ、ペク・スンホさえ成長すればお前たちなんか本当に・・・
2年だけ我慢しよう




ケーヒルはおそらく1試合もプレーできないだろう
なぜならGLで脱落するから・・・



サッカーは口でするものではない
特に用のない人間が流す一言に気を使う必要はない



最後の優勝・・・・・・
1960年・・・・・



チソンがいたしチョ・グァンレ監督のときの4年前の
アジアカップでは私たちが勝った

(※GLで戦って1-1で引き分けている)



ケーヒルだけでなく大韓民国の国民もそう思ってる・・



もう当然のように受け入れる
3位くらいがちょうどだ



you`re right~!! I think so.



それを知らないサッカーファンがいるのか??



これすべて協会とホン・ミョンボのせいである



イランと日本がすごいように見えるのならオーストラリアもまだまだだ・・・

AFCアジアカップ オーストラリア 2015 オフィシャルマガジンAFCアジアカップ オーストラリア 2015 オフィシャルマガジン


ソル・メディア

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...