[オフィシャル] 蔚山がユン・ジョンファン監督を選任「Kリーグに活力を吹き込む」
スポーツ朝鮮




※一部要約

ユン・ジョンファン前サガン鳥栖監督が第9代蔚山現代指令塔に選任された。

蔚山は1日、チョ・ミングク監督の次の新任指令塔にユン前サガン鳥栖監督を選任したと発表した。

錦湖高と東亜大を卒業したユン新任監督は1995年に富川SKでプロデビューし、Kリーグ最高のテクニシャンとして名声を飛ばした。
日本との縁は2000年に結んだ。
セレッソ大阪で2年プレーした。
A代表チームでも活躍した。
ユン監督は城南と全北を経てサガン鳥栖で現役生活を終えた。
その後サガン鳥栖の主席コーチ、監督代行を経て2011年から監督として指導者人生の花を咲かせた。

ユン監督はJ2リーグ所属だったチームを創立後初めてJリーグに上げた。
さらに今シーズンは18ラウンドまでで12勝1分け5敗を記録してリーグ首位を疾走した。
J2リーグから昇格して3年でサガン鳥栖を最高級チームに変化させた"ユン・ジョンファンマジック"が蔚山首脳部の心を掴んだ。
強いチームの規律と自由な意思疎通を適切に活用したのがユン前監督のノウハウだった。


スポンサーリンク
楽天





ユン監督は「日本で指導者生活をしながらも、常にKリーグのことを考えてきた。Kリーグチームを指導するというもう一つの目標を持っていた。蔚山の監督になることについて光栄に思う。まだ若いので挑戦するという姿勢で監督職に望む予定だ」と明かした。
続けて「蔚山を通じてKリーグに新たな活力を吹き込みたい。同時に蔚山の威容を取り戻せるよう最善を尽くす」と付け加えた。

キム・グァングク蔚山団長は「ユン監督はJ2リーグのチームをJリーグに昇格させてチームを1位に導くなど、実力が検証されている監督だ。若いクラブイメージの刷新とチームの成績の改善に適格だと判断した」と、選任の背景を説明した。

蔚山は3日午後2時にサッカー会館2階の多目的会議室でユン新任監督の公式記者会見をする予定である。

一方、2014シーズンに蔚山を導いたチョ監督は11月30日の全北とのKリーグクラシック38ラウンド最終戦を最後に監督職から退いた。



森保一 指揮官の極意森保一 指揮官の極意
森保一

カンゼン 2014-12-15
売り上げランキング : 215754

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...