脱落より手痛い"完敗"、自滅した"亜のチンピラ"
フットボールリスト




※一部要約

蔚山現代が自滅した。

蔚山は26日、蔚山文殊ワールドカップ競技場で2017AFCチャンピオンズリーグE組5次戦の鹿島アントラーズとの試合に0-4で敗れた。
蔚山は1試合を残しているが脱落が確定した。
6次戦でブリスベン・ロアーを倒しても最高順位は3位である。

アジアの舞台で好成績をおさめ、"アジアのチンピラ"と呼ばれた蔚山がホームで崩れた。
失点シーンはすべてミスの後に出た。
後半7分に金崎夢生に初ゴールを奪われたときも左サイドを完全に許し、後半9分と後半22分に連続ゴールをゆるしたときはイ・キジェとキム・ヨンデのミスがあった。





蔚山は大きな課題を抱えている。
蔚山は今シーズン14試合を行った。
その7試合で先に失点した試合のうち、勝ち点を手にしたのは2試合にすぎない。
さらにリーグではFCソウルと1-1で引き分けたのが唯一である。
FAカップ32強戦で春川市民クラブに3-1で逆転したのが唯一の勝利である。
集中力が問題だ。
失点しても起き上がれなければ、望んでいる優勝カップを獲得するのは難しい。



久保、ベルギーのヘントで日初の"ヨーロッパ20ゴール"
スポータルコリア




※一部要約

ベルギーKAAヘント所属の久保裕也が日本人選手で初めてヨーロッパの舞台でシーズン20ゴールの高地に上がった。

久保は26日、SVズルテ・ワレヘムとの遠征試合で前半24分に得点を記録してリーグ8号ゴール、シーズン20ゴールを達成した。

冬の移籍市場でヘントに合流した久保はヘントだけで12試合8ゴール、前所属のヤングボーイズ時代に12ゴールを達成した。
日本の"フットボールチャンネル"など複数のメディアの報道によると、日本選手がヨーロッパサッカーの1部リーグで、1シーズンの間に20ゴール以上を記録したのは今回が初めてだと明らかになった。

これまではオランダ系日本選手のマイク・ハーフナーが2015-2016シーズンにオランダ1部リーグのADOデンハーグで17ゴールを決め、香川真司が2011-2012シーズンにドルトムントで17ゴールを記録していた。




日本サッカー選手久保、ベルギーリーグで20ゴール達成・・・日本最高記録
聯合ニュース




※一部要約

アジア選手の中でヨーロッパ1部リーグの最多ゴール記録は、ウズベキスタンのマクシム・シャツキフが持っている。

彼はウクライナ1部リーグのFCディナモ・キエフで、2002-2003シーズンにリーグ22ゴールなど、1シーズンに32ゴールを決めた。

韓国選手の中ではソン・フンミンが初のヨーロッパ1部リーグ20ゴールの高地に挑戦している。

ソン・フンミンは26日現在、イングランド・プレミアリーグとFAカップ大会などで19ゴールを決め、チャ・ボングンが1985-1986シーズンにブンデスリーガで記録した1シーズン最多ゴール記録と肩を並べている。

ただソン・フンミンやチャ・ボングンの大記録を、久保裕也の20ゴールの記録と比較するのは無理がある。

世界的なサッカー選手が集まっているイングランド・プレミアリーグや1980年代のブンデスリーガと、現在のベルギー1部リーグのレベルは比較するのが難しい。



[ACL POINT] ビッグバードで輝いたチョン・ソンリョン、水原の16強行きを阻止
インターフットボール




※一部要約

久しぶりにビッグバードを訪れたチョン・ソンリョン。
彼が実家チーム水原三星の16強行きを防いだ。

水原は25日、水原ワールドカップ競技場で行われた川崎フロンターレとの2017AFCチャンピオンズリーグG組5次戦に0-1で敗れた。

チョン・ソンリョンの故郷訪問で関心が集まった試合だった。
2015年まで5年間水原のゴールを守ったチョン・ソンリョンが、約1年3ヶ月ぶりに実家チームを訪れた。

シン・ファヨンとの対決ももう一つの関心要素だった。
チョン・ソンリョンとシン・ファヨンはかつて浦項スティーラース時代に主戦競争を繰り広げた間柄だった。

久しぶりにビッグバードを訪れたチョン・ソンリョンは相変わらずだった。
前半1分にイ・ヨンレの奇襲的なシュートを防ぐなど、安定感溢れるプレーを繰り広げた。
前半だけを見れば文句のつけどころがない試合運営能力を披露した。


20170425205122997a.jpg


時間が過ぎるほど苛立ちだけが積もっていた水原のプレーはこんがらがった。
チョン・ソンリョンはより強固に川崎のゴールを守った。
終了直前に決定的な好セーブもあった。
結局チョン・ソンリョンが守った川崎は90分に渡ってこじ開けられることなく、試合は川崎の勝利で終わった。



水原、川崎に0-1の敗北・・・AFCチャンピオンズ16強行き不透明
マイデイリー




※一部要約

AFCチャンピオンズリーグ16強行きを狙っていた水原が、川崎フロンターレに敗れた。

水原は25日、水原ワールドカップ競技場で行われた2017AFCチャンピオンズリーグG組5次戦で川崎に0-1で敗れた。
水原は16強行き確定を狙っていたが、この日の敗北で2勝2分け1敗を記録することになった。
水原は広州恒大とのGL最終遠征試合で16強行きの有無を決めることになった。
GL脱落の危機に瀕していた川崎は1勝4分けを記録し、16強行きの可能性を高めた。
川崎はイースタンSC相手に最終戦を行う。
川崎のGKチョン・ソンリョンはこの日の試合で所属チームのゴールを守り、実家チーム水原を相手にした。




[水原-川崎] 最悪の境遇、よりによって広州遠征が残った
スポータルコリア




※一部要約

最も心配していたシナリオである。
広州戦を前にリーグ日程も簡単ではない。
水原はすぐ週末に済州遠征に出て、それから優勝戦力の浦項スティーラース、蔚山現代を相手にしなければならない。
一つも力を抜ける区間が見当たらない。
広州遠征も総力戦を尽くさなければならないだけに、水原は忙しなくなった。

水原は広州遠征で無条件に勝利を手にしなければならない。
勝ち点8の水原が引き分けをおさめれば、勝ち点7の川崎がGL最下位のイースタンSCに勝つことが有力なので、勝ち点の争いで押されることもあり得る。
そうなると水原は川崎が最終戦で勝利以外の結果を期待しなければならない。



キム・ドフン、鹿島戦必勝を誓う「切実な思いで勝利する」
スポータルコリア




※一部要約

蔚山現代のキム・ドフン監督が鹿島アントラーズ戦の必勝を誓った。

蔚山現代は26日、文殊サッカー競技場で日本の鹿島と2017AFCチャンピオンズリーグE組5次戦を行う。
現在蔚山は1勝1分け2敗でE組3位に位置している。

鹿島は遠征で弱い姿を見せている。
ムアントンとブリスベン遠征で勝ち点3を得られなかった。
これに対して蔚山はこの前の全南戦でコバとイ・ジョンホに休みを与えた。
鹿島戦では両選手の活躍が勝利の鍵である。
両選手の活躍の有無が蔚山のこの期の日程で重要な部分になる見通しだ。


─試合前の所感は

GLで2試合が残っている。
現在3位だが、切実な思いで準備をして、試合に勝ってホームファンの期待に応えられるようにする。


─全南遠征で選手団の動揺はないのか?(※22日に0-5で大敗した)

もちろん結果について間違った点は直さなければならないと思うし、大きな点差の敗北で少し影響はあるが、次の試合で最善を尽くして反転を起こせるようにする。
今は明日の鹿島戦が重要なので、明日の試合に集中して良い成果を出せるようにする。


─鹿島アントラーズの攻撃時に留意事項があるなら?

鹿島は俊足の2トップを通じて相手の背後のスペースを狙うプレーに注力するので、それへの対処さえ上手くやれば勝てると確信している。
それに備えて練習で熱心に準備したので、明日は良い試合を見せられると思う。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング