ブラジルW杯に韓国人審判ゼロ、AFCの推薦も受けられず=韓国
サーチナ

  韓国メディアによると、国際サッカー連盟(FIFA)が公開したブラジルW杯の主審・副審のうち、アジアサッカー連盟(AFC)の審判は21人(主審7人、副審14人)だが、韓国人審判の名前は挙がらなかった。

  韓国は1994年の米国W杯でパク・ヘヨン審判が初めて副審に選出されたのをはじめ、フランスW杯(1998年)ではジョン・ヨンヒョン審判が副審に、日韓W杯(2002年)ではキム・ヨンジュ審判が主審を務めた。ドイツW杯(06年)、南アフリカW杯(10年)にも副審を輩出し、これまで計5人の韓国人がW杯で審判を務めた。

  韓国メディアは、韓国代表は8回連続でW杯の本戦に出場したが、審判は国際水準に満たず、6回連続の輩出に失敗したと報じた。また06年のドイツW杯で「トリオシステム」が採用されて以降、韓国系審判が活躍する機会が減少したと指摘。語学や体力の試験にも通過できず、AFCから審判の推薦も受けられなかったと伝えた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131230-00000260-scn-spo




<ワールドカップサッカー>ブラジルワールドカップに韓国人審判はいない
聯合ニュース




※一部要約

サッカー協会関係者は「今回の結果を受けて会長団会議でも多くの叱責が出てきた」として「若い審判の人材を選んで外国語能力を高め、AFCやアジア諸国との審判交流に努める予定」と付け加えた




本田:「サン・シーロでのプレーを夢見ていた」 ミランでのさらなる成長に意気込み
GOAL

本田は4日にミラノ入りする予定で、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、クラブが用意した公式ユニフォームを着て飛行機から降りてくるのではないかとのこと。その本田は、イタリア『レプッブリカ』で次のように話している。イタリアの複数メディアが伝えた。

「サポーターは僕に多くを期待しています。常に全力を尽くさなければいけません。サイド、トップ下、あるいはセカンドストライカーと、前線ならすべてのポジションをこなせますよ。監督が決めるでしょう」

「僕はサン・シーロでプレーすることを夢見ていました。子供のころから見ていたチームのスタジアムです。27歳になって、ビッグクラブでプレーするタイミングが訪れました。限りなく、より良い選手になるために、です。僕はすぐにチームメートたちから学ぶタイプで、それが最高級の選手たちならなおさらですよ」


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131231-00000020-goal-socc




"ACミラン移籍"本田、「サンシーロでプレーするのが夢だった」
OSEN






[キム・ソンジンのドリームアジア フットボール] 優勝よりもさらに大きな夢を描いたユン・ジョンファンと鳥栖
スポタルコリア




※要旨

2010年2月の時点で人口が7万人にも満たず、1時間の距離で隣接する福岡市に隠れている小都市
日本の九州、佐賀県に位置する鳥栖
この小さな都市は日本でもそれほど知られていなかった
だが、もうこの小さな都市を知らない日本人はいない
さらに海の彼方、韓国でも鳥栖を知っている
ユン・ジョンファン監督が率いるプロサッカーチーム、サガン鳥栖のためである

鳥栖の歴史はユン・ジョンファン監督以前と以後で分かれる言っても過言ではない
鳥栖で選手生活を送ったユン・ジョンファン監督は、2008年にテクニカルアドバイザーから始まり、2009年にコーチ、2010年に首席コーチをして過ごした
そして2011年には監督に就任した

2011年の鳥栖のキャッチフレーズは"夢結束"だった
1997年のチーム創設以降、1度も踏むことができなかったJ1リーグ昇格を達成するという意志だった
そして鳥栖はその年のJ2リーグで2位になり、念願の昇格を達成した



「失望」が「最悪」に・・・歪曲が乱舞する海外サッカー記事、このままで大丈夫か
ソウル新聞ナウニュース




※要旨

2013年12月29日、韓国の主要ポータルサイトのメイン画面を飾った海外サッカー記事の中に「香川、英国メディア選定の2013年最悪の選手」という記事があった
韓国とライバル関係にある日本代表選手の、それもパク・チソンがプレーしたあのマンUでプレーする選手に対する記事に、多くの韓国サッカーファンが関心を見せ、この記事には主要ポータルサイトを合わせると十分2000にも迫るコメントがついた
そして該当の内容は、様々なサッカーファンコミュニティに配られて大きく広く知られれた

ところが、もし実際は誰も香川を「最悪の選手」に選定してないならばどうだろう?

その記事が出た英国現地では誰も香川を「最悪の選手」に選んだことはないのに、誤った記事を韓国だけでそれほど信じられているならば、これは本当に大丈夫なのだろうか


「がっかりだった」は「最悪」と同じ意味なのか

「香川が2013年の最悪の選手に選ばれた」という記事、そしてその記事を掲載したメディアが報じた記事の引用した外信記事の原文のタイトルは「7 Most Disappointing players of 2013」である
直訳すれば、「2013年で最も失望した7人の選手たち」になる
そのタイトルの下には、多くの期待を集めたが(to explode)、自分の活躍をできなかった選手(duds)という注釈がついている
この英語のタイトルをグーグルにそのまま「コピー、貼り付け」れば、サッカーファンは皆その原文をすぐに確認することができる

つまり、このリストは最も悪い活躍を繰り広げた「最悪の選手(Worst player)」を選定したリストではなく、最も期待値に満たなかった選手を選んだことを記事タイトルの下に注釈まで入れて直接説明しておいたのだ
なのでEPLで1位、アーセナルでレギュラーとして活躍しているジャック・ウィルシャーが2位に名前を上げたことを地元のファンも納得している
それはジャック・ウィルシャーが「最悪の選手2位」だからではなく、「イングランドの未来」と呼ばれた彼の期待に比べて2013年のウィルシャーが不振であるという意味であり、ファンもそれを認めているからだ
レアル・マドリードのカシージャスも同じである
たとえリーグでベンチに座っていても、まだチャンピオンズリーグと代表チームで良い活躍を見せている歴代最高のゴールキーパーの1人と呼ばれるカシージャスを、誰が「最悪の選手」と呼ぶというのか

どうすれば「2013年最も失望した7人の選手」というタイトルが「2013年最悪の選手」に変化することができるのだろうか
可能性は2つである
原文を確認せずに、このメディアより先に正しいタイトルで同じ内容の記事を出した報道機関の記事を見て書き写して刺激的に誇張したらファクトが歪曲されたか、原文を直接見て故意に内容を刺激的に歪曲したかだ
この2つでどちらが真実なのかは当事者だけが知っているのだろうが、どちらであってもこの記事によって韓国の多くのサッカーファンが誤ったファクトを信じることになったことは変わらない事実である


本田が10番をつけてプレーするチーム



どこにあるんでしょう?


┗3つさらに下です


┗だがチャンピオンズ16


┗ロシアの監獄を脱出して、待っていたのが
 少し別の意味のイタリア監獄


┗ローマは無敗なのに1位と5点も差があるのか・・・


┗イタリア監獄
 ふふふふふふふ


Page Top

ブログパーツ アクセスランキング