[ACLレビュー] 蔚山、"クォン・スンテ立ちはだかった"鹿島に0-2負け・・・初勝利不発
インターフットボール

20170221205016238.jpg


※一部要約

蔚山現代が鹿島アントラーズ遠征で敗れた。

蔚山は21日、日本の鹿島サッカースタジアムで行われた鹿島との"2017AFCチャンピオンズリーグ"E組1次戦で、後半に金崎・鈴木に連続ゴールを許して0-2で敗れた。

2014年のGL脱落から3年ぶりにアジアの舞台を踏んだ蔚山は猛攻を繰り広げたが、クォン・スンテが立ちはだかったゴールを破ることができなかった。


20170221205016238a.jpg

20170221205016238b.jpg



「また会えて嬉しい」実家チームと喜びの再会をした高萩
スポーツ京郷




※一部要約

「試合を始める前は少し相手にしたくなかったが、それでもまた会えて本当に嬉しかったです」

久しぶりに実家チームの同僚に会ったJリーグFC東京のMF高萩洋次郎は万感が交錯したようだった。

FCソウルは8日、日本鹿児島県の高城体育公園でFC東京と練習試合をした。
FC東京には2016年までソウルでプレーし、2017シーズンを前に移籍した高萩がいて自然と関心が集まった。

練習試合を控えた午後2時頃、ソウルの選手団が競技場に到着すると、先に来て体を解していた高萩が喜んで彼らを迎えた。
ソウルのコーチングスタッフが高萩に近づくと、すぐに高萩は韓国語で「こんにちは」と挨拶して明るく笑った。

高萩はこの日、先発出場してFC東京の1-0勝利に貢献した。
試合では実家チームという事情を見ることなく全力を尽くしてプレーしたが、試合後はいつものように明るく笑った。



[オフィシャル] ユン・ソギョン、左大腿部の負傷で6週アウト
スポータルコリア




※一部要約

ユン・ソギョンが負傷で練習とグラウンドに出られない。

柏レイソルは2日、クラブ公式HPでユン・ソギョン負傷の便りを伝えた。
公式発表によると、ユン・ソギョンは1月の練習中に左大腿部を負傷し、検査の結果6週の診断を受けた。

ユン・ソギョンはロンドンオリンピック銅メダルの主役である。
2013年にQPRのラブコールを受けてイングランドの舞台に入城し、ギャリー・ネビルの賞賛を受けたりもした。
だがその後これといった姿を見せられず、主戦とサブを行き来した。

状況は良くなかったが諦めなかった。
ドンカスター・ローヴァーズとチャールトン・アスレチックへのレンタルで再起を狙った。
去年イングランドの舞台を後追してデンマークのブレンビーIFに移籍し、新たな躍進を夢見たりもした。

ブレンビーとの契約が終わると、すぐにユン・ソギョンは日本Jリーグ移籍を決心した。
柏は2017年が明けるとすぐに公式HPでユン・ソギョンの獲得を発表した。
ユン・ソギョンは「良い姿を見せる」と覚悟を固めた。

だが負傷により当分練習を消化できない見通しだ。
柏にとってもユン・ソギョンの負傷で2017年のリーグの準備に支障ができた。
Jリーグは2月末から本格的なリーグ日程に突入する。





【関連記事】
韓国ネチズン反応…柏レイソルがユン・ソギョンの入団を公式発表
【対談】ガンバ大阪SBオ・ジェソク「日本では長財布が必要」柏レイソルSBユン・ソギョン「見栄を張ってるのかと」


恐ろしくなったJリーグ、マンUで得点王になったファン・ペルシ獲得も推進
聯合ニュース




※一部要約

日本プロサッカーJリーグのクラブが続々と特級外国人選手の獲得に乗り出している。

日本メディアのサッカーダイジェストは2日、トルコメディアを引用してサンフレッチェ広島がオランダ代表出身ファン・ペルシの争奪戦に飛び込んだと伝えた。

このメディアは「広島はファン・ペルシ側と接触し、現所属チームのフェネルバフチェに移籍金650万ユーロ(約80億ウォン)を提示した」と説明した。

ファン・ペルシはアーセナルで2011-2012シーズンに得点王を取り、翌年マンチェスター・ユナイテッドで再び得点王になった世界的スタープレーヤーである。

彼は2015年にトルコ・フェネルバフチェに移籍した。

ファン・ペルシはオランダ復帰とアジアリーグ進出で悩んでいることがわかった。



"日神戸守護神"キム・スンギュ「ベルギー戦が私の生涯で最も残念だった」
スターニュース




※一部要約

"代表守門将"キム・スンギュが日本生活とロシアワールドカップ最終予選を前に覚悟と目標を明かした。

キム・スンギュは31日、ATHLETE MEDIAと共に進めたグラビアの撮影とインタビューで「去年も私たちの代表チームをたくさん応援してくださり、ワールドカップ予選を上手くすることができた。今年も多くの重要な試合が残っている。私たちの代表チームをたくさん応援してくれることをお願いします」と挨拶した。

去年1月にヴィッセル神戸に入団したキム・スンギュは、日本の舞台について「去年は思ったより早く適応した。チームの成績もやはり創立史上最高の勝ち点と共にシーズンを終えた。今年はさらに期待されるシーズンだ。今年はさらに準備もいっぱいした。休暇期間に運動もたくさんした。去年よりさらに好成績を期待できるだろう。シーズンを前に期待をかなりしている」と語った。

意思の疎通については「最初はすごく心配した。試合をすると会話を短く短くする。コミュニケーションには大きな困難はなかった。勉強もして、時間が経つにつれてかなりなくなっていったようだ」と伝えた。


20170201111117a.jpg

20170201111117b.jpg



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング