CIES、2000年代生まれの50人価値評価"久保13位-イ・ガンイン22位"
スポTVニュース

200323220024880.jpg


※一部要約

国際サッカー連盟傘下の国際スポーツ研究所(CIES)が2000年代生まれの生まれたサッカー選手のうち、ヨーロッパ5大リーグで活動している選手の現在の価値を評価した。
合計50人の順位が発表され、韓国選手ではイ・ガンインが22位に上がって唯一入った。


200323220024933a.png


アジア選手ではRCDマジョルカでプレーする久保建英(2001年生まれ)が4210万ユーロの価値と評価され、全体13位で最高の評価を受けた。
イ・ガンイン(2001年生まれ)は2190万ユーロと評価されて22位にランクされた。


200323220024933b.png


イ・ガンインは2019-20シーズン、ラ・リーガで11試合(先発2回)に出場して1ゴールを記録し、UEFAチャンピオンズリーグで5試合(先発1回)に出た。

2019年夏にレアル・マドリード2軍と契約してからマジョルカにレンタル移籍した久保は、ラ・リーガ24試合(先発13回)に出て3ゴール2アシストを記録中である。



2ヶ月間0ゴール0アシスト、南野"クロップに忘れられた"日本人?
スポTVニュース




※一部要約

「わずか2ヶ月後に25歳の日本人FWは忘れられているようだ」

南野拓実の冬は寒い。
冬の移籍市場の特性上、即戦力だったが期待とは異なる。
南野の大活躍を期待した日本メディアも溜息ばかりついている。

南野はレッドブル・ザルツブルクで大活躍した。
ファン・ヒチャンやエルリング・ホランドとともに、オーストリアリーグを越えてUEFAチャンピオンズリーグで頭角を現した。
今冬、リバプールにサプライズ入団して香川真司、岡崎慎司ら日本人プレミアリーグの系譜を継いだ。

期待は大きかった。
ほとんどの冬の移籍市場では即戦力を連れてくる。
だがまだ頭角を現せなかった。
クロップ監督は様々なポジションで南野を起用したが、サディオ・マネやロベルト・フィルミーノらのワールドクラスを押し出すのは容易ではない。

厳しい競争の中で過酷な冬を過ごしている。
リーグで3試合、FAカップで3試合、チャンピオンズリーグで1試合をプレーした。
FAカップは特性的に先発だったが、リーグではすべて交替だった。
22日、日本メディア"フットボールゾーン"も「1年間大型補強がなかった。南野の獲得は話題を集めた。公式戦7試合に出場したが0ゴール0アシスト」として残念がった。

「わずか2ヶ月で25歳の日本出身FWは忘れられているようだ」と嘆いた。
だが「厳しい挑戦なのは確かだが、パニックに陥ってはならない。まだ期待はある。リバプールに適応するには時間がかかる」として、反騰できると励ました。



"キ・ソンヨンデビュー"マジョルカ、エイバル戦2-1勝ち…久保決勝ゴール
OSEN




※一部要約

キ・ソンヨンがスペイン舞台のデビュー戦で、所属チームの今シーズンアウェイ初勝利をともにした。

RCDマジョルカは7日夜、スペイン・エイバルのエスタディオ・ムニシパル・デ・イプルーアで行われたスペイン・プリメーラリーガ18ラウンドのエイバルとの試合に2-1で勝利した。
キ・ソンヨンは後半37分、久保と代わって交替投入されてデビュー戦を行った。


200307225508590a.jpeg




"キ・ソンヨンデビュー+久保ゴール"マジョルカ、エイバル2-1制圧
スポTVニュース

200307225221217.jpg


※一部要約

これでマジョルカは18位を維持したが、17位のセルタ・デ・ビーゴとともに勝ち点25となった。



日メディア努めて慰労「南野は最低点を受けたが最高点を与えたところもある」
スポTVニュース




※一部要約

南野拓実が相変わらず低調な競技力を見せたが、日本メディアは努めて慰めた。

南野は4日、英国ロンドンのスタンフォード・ブリッジで行われたイングランドFAカップ16強のチェルシー戦に先発出場したが、チームは0-2で敗れた。

南野は先発出場してフルタイムをプレーしたが、攻撃ポイントはなかった。
活躍も全体的に低調だった。
多くのリバプール選手の競技力が良くなかった中で、南野もやはり特別な活躍がなかった。

この日の現地メディアの評価も良くなかったが、南野への期待が大きい日本メディアは努めて慰めた。
英国"デイリー・メール"は南野に5点を与えた。
最低点だ。
逆に"Squawka"は最高点を与えた。
"サンケイスポーツ"はこの2つを根拠に「最低点を受けたりもしたが、最高点を与えたところもあり、評価が分かれた」と分析した。

だがやや曖昧な主張だ。
最高点を与えた"Squawka"は、"デイリー・メール"より1点高い6点だった。
この日はリバプール選手の競技力が全体的に低調だったため、6点が最高点だった。
最低点も最高点も大きな差はなかったが、相反する評価があったと主張した。



久保、シーズン2号ゴール含む3ゴールすべてに関与…マジョルカ降格圏暫定脱出
OSEN

200222074008460.jpg


※一部要約

"日本の10代有望株"久保建英がシーズン2ゴール目を申告した。

久保は22日、スペイン・セビージャのエスタディオ・ベニート・ビジャマリンで行われたラ・リーガ25ラウンドのレアル・ベティスとのアウェイ試合にフルタイム出場、同点ゴールを炸裂させてチームの3-3の引き分けに貢献した。

特にこの日に2列目のアタッカーとして出て1ゴール1アシストを記録した久保は、チームが記録した3ゴールすべてに関与する活躍を繰り広げた。
久保の活躍でマジョルカは、セルタ・デ・ビーゴ(勝ち点21)を押し退けて17位(勝ち点22)になり、暫定的に降格圏から脱した。




"久保1ゴール1アシスト"マジョルカ、ベティスと3-3引き分け…降格圏脱出
スポータルコリア




※一部要約

ラ・リーガ進出を控えているキ・ソンヨンの有力な行き先の2つと伝えられたマジョルカとベティスの試合で国内でも関心が向いているなか、久保の活躍が印象的だった。
しばらく交替資源に留まっていて、久しぶりに先発で出た久保はフルタイムをプレーして1ゴール1アシストを上げた。




"キ・ソンヨンと一緒にプレーするか?"久保、1ゴール1アシストの爆発…レアル・ベティス戦3-3引き分け
スポTVニュース

200222072217769.jpg


※一部要約

試合は乱打戦の末に3-3の引き分けに終わった。
久保が1ゴール1アシストをして日本メディアは歓呼した。
"日刊スポーツ"を含めて多くが「久保がレアル・ベティス戦ですべての得点に関与した。6試合ぶりの先発出場だったが、存在感をアピールした。本当に躍動的な競技力」と歓呼した。

現在、マジョルカはキ・ソンヨンとリンクされているチームだ。
ニューカッスル・ユナイテッドとの契約解除後に国内リターンを推進したが、交渉が決裂した。
キ・ソンヨンのエージェンシー"C2グローバル"は「スペイン1部のチームと契約交渉の仕上げ、メディカルテストをする」と伝えた。
スペイン現地メディアによると、マジョルカ移籍に合意したと発表された。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング