"懲戒"ネイマール、罪のない日・酒井の後頭部までペチッ…そのまま捕捉
STNスポーツ



※一部要約

ネイマール・ダ・シウバが酒井宏樹の後頭部を叩いた。

パリ・サンジェルマンFCは14日、フランス・イル・ド・フランス・パリにあるパルク・デ・プランスで行われた2020/21シーズン・フランス・リーグアン3ラウンドのオランピク・ドゥ・マルセイユとの試合に0-1で敗北した。

PSGとマルセイユの試合はル・クラスィクと呼ばれるダービーで、フランス最高のライバル戦である。
早くから激しい試合が予想されていたが、現実はそれ以上だった。

コロナ19から完治したアンヘル・ディ・マリアがアルバロ・ゴンサレスとの神経戦の末につばを吐いた。
ダリオ・ベネデットとレアンドロ・パレデスの衝突に触発された小競り合いから、両チーム合わせて5人が退場させられる不祥事が起きた。



1年で278億ウォン上昇の久保、90億ウォン減らされたイ・ガンインの現実
スポータルコリア



※一部要約

19歳で同年齢の韓日ライバル、イ・ガンインと久保建英の立場が1年で変わった。

イ・ガンインと久保はスペイン・プリメーラリーガで1年間、1軍の舞台を消化して2019/2020シーズンを終えた。
シーズン序盤はイ・ガンインがリードしていたが、今シーズンが終わった後は久保が笑った。

ヨーロッパサッカーの統計メディア"トランスファーマルクト"は、ビジャレアルにレンタルされた久保の変化した身代金を報じた。
久保は現在、3000万ユーロ(約417億ウォン)まで高騰した。

これは今シーズンの活躍から見出すことができる。
彼はレアル・マドリードからレアル・マジョルカにレンタル移籍した後、36試合4ゴール5アシストを記録した。
プリメーラリーガでの初シーズンに成功的な活躍を繰り広げ、彼の価値も上がった。
2019年9月に1000万ユーロ(約139億ウォン)に留まっていた身代金が3倍になった。

だがイ・ガンインはむしろ身代金が墜落した。
彼は2018/2019シーズンにバレンシア1軍でデビュー戦を行い、2019U-20FIFAワールドカップで準優勝と同時にゴールデンボーイを獲り、期待値は大きくなった。

2019年9月に身代金は2000万ユーロ(約278億ウォン)まで上がったが、現在は1350万ユーロ(約188億ウォン)に墜落した。
1年前より650万ユーロ(約90億ウォン)減らされた。

イ・ガンインは久保と同様に他チームへのレンタルを望んでいるが、バレンシアの反対に阻まれて容易ではない。
彼がいかなる状況であっても反転を成し遂げ、久保との競争に再び燃料を投じて火を付けるか、注目されている。



[オフィシャル] 久保、ビジャレアルにレンタル確定!「優れたMFを抱えた」
スターニュース



※一部要約

久保建英がレアル・マドリードからビジャレアルにレンタルで離れる。
ウナイ・エメリ監督の呼びかけに応えた。

ビジャレアルは11日、公式HPで「久保のレンタルで合意した。レアル・マドリードを離れて2020~2021シーズンにビジャレアルでプレーする。ボールを巧みに扱う優れたMFを獲得して嬉しい。優れた能力と試合をしっかり把握する視野を持っている。スペインの経験も豊富」と発表した。

久保はスペインと日本で大きな関心を持つ有望株だ。
2019~2020シーズンに出場機会のためレアル・マドリードからマジョルカにレンタルで行き、リーグ35試合で4ゴール4アシストと優秀な記録を残した。
数字よりも、自信のある突破でかなりの成長をしたという評価を受けている。

ビジャレアルは激しい久保争奪戦に勝利した。
セビージャをはじめとしてレアル・ベティス、グラナダなど多くのクラブが久保に関心を示したが、ビジャレアルが最終的に久保を抱えた。
バイエルン・ミュンヘンをはじめとしてラツィオ、アヤックスなども協議に入ったが、久保がスペイン残留を好んだ。
結果的にエメリ監督の求愛が通じた。
2020~2021シーズンのヨーロッパリーグに参加するため、選手補強が必要なビジャレアルが最終的に笑った。




「メッシよりスペイン語が上手じゃない?」久保の流暢な最初の挨拶、ファンの期待↑
スターニュース

200811110312194.jpg

※一部要約

久保もまた公式SNSでファンに直接挨拶した。
何より流暢なスペイン語を駆使した点が目についた。
久保はスペイン語で「こんにちは、久保です。ビジャレアルに来ることになってすごく嬉しく思います。一緒に素晴らしい1シーズンを送りたいです」と語った。

これに対してファンは「我々のクラブに来て感謝する」、「才能とパフォーマンスのどちらも成功の可能性がある」、「技術的にものすごい選手だ」、「メッシよりスペイン語が上手くて驚いた」など、歓迎のメッセージを伝えた。



"185億"イ・ガンインの市場価値、"411億"久保の半分以下に下落
スポータルコリア



※一部要約

イ・ガンインが久保建英の市場価値の半分にも及ばない状況となった。

"トランスファーマーケット"は23日、一部の選手の市場価値を再調整した。
再調整の対象選手の中には久保もいた。
"トランスファーマーケット"は久保の市場価値を2700万ポンド(約411億ウォン)に上方修正した。
4月8日にコロナ19の影響で1215万ポンド(約185億ウォン)に下落した後、2ヶ月で2倍以上跳ね上がった。

"トランスファーマーケット"による久保の市場価値の再調整は、今シーズンの活躍が反映された結果だった。
久保はマジョルカでシーズン36試合に出て4ゴール5アシストを記録した。
マジョルカは降格したが、久保はレンタル選手の身分でも"エース級"の活躍を繰り広げた。

一方、イ・ガンインは1215万ポンドの市場価値を維持した。
だが今シーズンは低調な活躍で、価値上昇の機会を作れなかった。
また、久保との市場価値も半分に満たなかった。



久保、ラ・リーガ"新鋭ベストXI"…ファティ-ウーデゴール入る(マルカ選定)
インターフットボール

200721133914483.jpg

※一部要約

久保建英がラ・リーガの新星ベストラインナップに名前を上げた。

スペイン"マルカ"は20日、「今シーズンのラ・リーガで、優れた活躍を繰り広げた新鋭でベストラインナップを設けた。そこにアンス・ファティ、久保、フェラン・トーレス、ウーデゴール、フェデリコ・バルベルデらが名前を上げた」と発表した。

200721133914483a.jpg

久保やバルベルデ、サリス、ファティ、フェラン・トーレスは"ラ・リーガ新鋭ベストイレブン"だけでなく、"ラ・リーガU-21ベストラインナップ"にも選ばれる栄誉を享受した。

200721133914483b.jpg



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング