[現場REVIEW] "イ・ガンイン退場"バレンシア、アトレティコ遠征で劇的な1-1の引き分け
スポTVニュース

191020005949971.jpg


※一部要約

バレンシアCFが強豪アトレティコ・マドリードとの遠征試合で貴重な引き分けをおさめた。
代表MFのイ・ガンインは後半32分に交代出場したが、後半45分に激しいバックタックルでプロデビュー後に初めて退場させられた。

バレンシアは韓国時間で19日夜11時、スペイン・マドリードのワンダ・メトロポリターノでアトレティコと2019-20スペイン・ラ・リーガ9ラウンドに1-1で引き分けた。

バレンシアはこの日の引き分けにより、最近のリーグを5連続無敗(2勝3分け)で巡航した。
アトレティコ・マドリードはレアル・マドリード、レアル・バリャドリード戦に続いて3連続引き分けで停滞した。


191020005949971a.jpg

191020005949971b.jpg

191020005949971c.jpg



イ・スンウの試練、ベルギーデビュー戦また霧散…"もう6回目"
スターニュース




※一部要約

イ・スンウのベルギーリーグデビュー戦がまたも失敗に終わった。
最近はベント号でも招集を受けられないなか、リーグでも試練を経ているイ・スンウだ。

イ・スンウの所属チームであるシント・トロイデンは6日、コルトレイクを相手に2019~20シーズン・ベルギーリーグの遠征試合を行う。

シント・トロイデンは先の4日、コルトレイク戦に出る招集リストを発表した。
だが今回もイ・スンウの名前は抜けていた。

イタリアの舞台を走っていたイ・スンウは、8月30日にシント・トロイデンへ移籍し、新たな出発を告げたようだった。
それから練習試合にも出場し、正規シーズンの出場への期待感を高めた。

だが移籍序盤にビザの発行など、行政の問題でデビューが繰り返し延期となり、その後6試合の間にグラウンドを踏めずにいる。

今回のラウンドの後、全世界で10月のAマッチが繰り広げられる。
イ・スンウは21日のアンデルレヒトとの遠征試合でベルギーの舞台でのデビューを狙う。



ソン・フンミンのエージェント「ソン・フンミン、ナポリに移籍できない理由はない」
マイデイリー




※一部要約

フットボールイタリアなどは5日、ソン・フンミンのエージェントであるティース・ブリーマイスターがラジオ・マルテとインタビューした内容を紹介した。
ブリーマイスターは「ナポリに選手を移籍させたことはない。だがそういうことをしてみたい。マラドーナのためである。マラドーナは私が最も好きな選手であり、ナポリで活躍した」と伝えた。

特に「ソン・フンミンがナポリに行けない理由はない。サッカーでは絶対にないと言えることはない。ソン・フンミンはイタリアが好きで、イタリア料理やイタリアの人々を好む」として、「多額の費用のため、トッテナムから移籍するのは容易ではないが、将来は誰にもわからない」という意をあらわした。

ドイツ・ブンデスリーガでプロデビューしたソン・フンミンは、2015-16シーズンからトッテナムで活躍し、プレミアリーグだけで通算135試合に出場して44ゴール21アシストを記録した。
ソン・フンミンはプレミアリーグでアジア選手の個人最多ゴール記録を保有中であり、イングランドの舞台で着実に活躍を繰り広げている。




「ソン・フンミン、マラドーナがプレーしたナポリに送りたい」エージェントの発言が波紋
OSEN




※一部要約

プレミアリーグ上位チームのトッテナムでもスターのソン・フンミンが、一段下のイタリアリーグで、そこでも名門チームではないナポリに行く理由はまったくない。
エージェントが明かした理由はやや呆れる。
自分がディエゴ・マラドーナのファンというもの。

選手を代弁するエージェントなら、選手がさらに成長できるように、機会を開いておかなければならない。
そうでなければ、事業的な観点から最大限の利益を得られるチームへの移籍を狙うのが常識だ。
ソン・フンミンのナポリ行きは何の利益もない。
ソン・フンミンがナポリ行きを切望している状況でもない。

一方、スペインの名門レアル・マドリードがソン・フンミンを望むという報道も出てきた。
英国メディア"スポーツ・モール"は5日、「今回の移籍市場でレアルはソン・フンミンを狙っている。レアルはエリクセンよりソン・フンミンに関心がある」と明かした。



"ベルギーインサ(※インサイダーの略、リア充みたいな意味)"イ・スンウ、同僚とイタズラをしながら時間を過ごす…"チーム適応異常なし"
スポータルコリア




※一部要約

ベルギーリーグに挑戦状を出したイ・スンウ(シント・トロイデン)と同僚の和気藹々とした姿が公開された。

イ・スンウと"親友関係"で知られているサンティアゴ・コロンバットがインスタグラムに、ファクンド・コリーディオがイ・スンウにイタズラをする姿を撮影した映像を上げた。
コリーディオはボクシンググローブをはめてこっそりイ・スンウの後ろについて行ってイタズラをし、イ・スンウはコリーディオに蹴りをして対抗した。

映像が上がった後、「試合でプレーできなかったイ・スンウは無視されているのではないか」という憂慮もあったが、コロンバットとイ・スンウはかつてエラス・ヴェローナ時代から親しくしていたので大きな問題はない。
コロンバットがトロイデンにレンタルで来て再会した2人は、水位の高いイタズラをして過ごしていることがわかった。

バルセロナユース出身のイ・スンウは2017年夏にヴェローナに移籍したが、2年間で43試合2ゴールという記録を残したままベルギーリーグに向かった。
だが行政的な手続きを終わらせることができず、まだデビュー戦を行えずにいる。
最近の試合のエントリーからも除外され、韓国サッカー代表の乗船にも失敗した。

イ・スンウの出場が立て続けに不発になっている間、日本人FW鈴木優磨が得点を記録するなど、主戦競争に燃料を投じて火をつけているため、一日でも早く出場機会を得なければならないイ・スンウである。



中メディア、"イ・ガンイン論難"に関心「大きな非難、"猥雑"と表現される」
スターニュース




※一部要約

中国メディアが最近発生したイ・ガンインのファンサービス論難に関心を示した。

中国の新浪ドットコムは1日、「韓国サッカーがアジア最上級にいるのは否めない事実である。韓国には多くのスターがいるが、その中でイ・ガンインが熱い関心を集めている」として、「だが最近イ・ガンインはスペインで大きな非難を受けた。ある幼いファンに親切に接しない映像が公開され、スペインファンを沸き立たせた。スペインメディアのマルカはイ・ガンインに向けて"猥雑だ"と表現した」と説明した。

先にユーチューブに上がった映像を見ると、太極旗の入ったある外国人の子供のファンがイ・ガンインに何かを要請した。
子供のファンが手に持っている紙で作られた太極旗には、LEEとともにハングルで"私の夢:あなたのシャツ"と記されていた。
このときイ・ガンインは、はじめは特別な関心を持っていなかった。
だが「映像を撮っているのか」と聞いた後、幼い子供に近づいて写真撮影に応じるなど好意を施した。






Page Top

ブログパーツ アクセスランキング