"久保フルタイム-キ・ソンヨン除外"マジョルカ、ヘタフェに0-1負け…降格圏維持
インターフットボール




※一部要約

キ・ソンヨンのマジョルカデビュー戦が先送りされた。

マジョルカは2日午前2時30分、エスタディ・デ・ソン・モイシュで行われたスペイン・ラ・リーガ26ラウンドのヘタフェ戦に0-1で敗れた。
勝ち点の追加に失敗したヘタフェ(※マジョルカの間違い)は降格圏脱出に失敗した。

期待を集めたキ・ソンヨンはリストから除外された。
日本人MF久保建英はフルタイムの活躍をした。




"キ・ソンヨンリスト除外"マジョルカ、ヘタフェに敗北
スポーツ朝鮮

200302042308704.jpg


※一部要約

先制ゴールはヘタフェが炸裂させた。
後半22分だった。
マクシモビッチだった。
混戦の中で流れたボールを、マクシモビッチが頭で決めた。
残った時間でマジョルカはヘタフェを攻め続けた。
だが守備の壁を越えられなかった。
結局ヘタフェの勝利で終わった。



久保に向けられたモレノ監督の愛情「君を指導できて幸せ」
スターニュース




※一部要約

マジョルカのビセンテ・モレノ監督が久保建英を讃えた。

モレノ監督は29日、スペイン日刊紙のインタビューで「久保は私たちのチームで様々な経験を積んでいる。大きく成長していると思う」と伝えた。

マジョルカは来月2日、ヘタフェとホーム試合を行う。
現在マジョルカは18位の降格圏に留まっている反面、ヘタフェはリーグ6位である。
容易ではない試合になるものとみられる。

それでも最近の試合での久保の活躍は、司令塔に笑みをもたらした。
久保は22日に行われたスペイン・プリメーラリーガ25ラウンドのベティス遠征試合でフルタイムを消化して1ゴール1アシストを上げた。
前半27分にチーム2点目のアシストを記録した彼は、後半25分に正確な右足シュートで3-3にする同点ゴールを炸裂させ、チームを敗北から救った。

モレノ監督は「久保は先発で出られる選手であり、ピッチでは色んな可能性を見せている」として、「本当に愛らしい少年だ。そういう選手を指導できて幸せである」と絶賛した。



"反転"イ・スンウ、移籍後初先発→フルタイム…チームは0-3の完敗
インターフットボール




※一部要約

イ・スンウが移籍後に初先発したなか、シント・トロイデンがリーグ3連敗の不振に陥った。
イ・スンウは一度得点チャンスを掴んだが、GKの好セーブでデビューゴールを決められなかった。

シント・トロイデンは29日午前4時30分、ベルギーファーストディビジョンA28ラウンドのホーム試合で、メヘレンに0-3で敗れた。
シント・トロイデンはリーグ3連敗に陥った。




"初の先発出場"イ・スンウ、「試合適応で困難があった」
スポータルコリア

200229120308267.jpg


※一部要約

試合後に会ったイ・スンウは「久しぶりにプレーした。試合適応で困難があった」として、「時間が経って少しずつ適応できた。何よりチームが負けて気が重い」と初めての先発出場について所感を伝えた。

この日、イ・スンウは同僚との呼吸が上手く合わない状況を演出した。
それについてイ・スンウは「呼吸はどうしても試合を繰り返しプレーして合わさなければならない部分だと思う」と明かした。
彼は「引き続き同僚とより緊密にコミュニケーションをして、互いの長所を引き上げられるようにする。私の考えでは、試合で継続してプレーしてこそ、その部分を合わせられるのだと思う」と出場を続けたいと語った。

最後にイ・スンウは「ここからいつもインターネットで韓国のコロナ19の状況を確認している。この状況が良くなることを祈っていて、皆で一緒にこの部分を乗り越えてほしい。また、コロナ19関連のニュースが良いニュースに変わるよう願っている」と伝えた。


200229120308267a.jpg



ソン・フンミン、英国復帰時に2週間の自宅隔離…英政府指示
ゴールドットコム




※一部要約

腕の手術を理由にシーズン途中に帰国したソン・フンミンが、近いうちに英国に戻れば約2週間の自宅隔離をしてから所属チームのトッテナムに合流することになる。

ソン・フンミンは17日、トッテナムがアストンビラを相手にしたイングランド・プレミアリーグ26ラウンドのアウェイ試合の途中、右肘付近の橈骨を骨折する負傷に遭った。
それから彼が19日に入国した後、21日にソウルの病院で手術を受けた。
現在、手術後に休みをとっているソン・フンミンは、リハビリを経てからトッテナムに合流する計画だった。
問題はソン・フンミンが帰国した後、国内で新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の事態が深刻化し、彼のトッテナム合流時点も不透明になったこと。

わずか27日まではソン・フンミンのトッテナム復帰に大きな問題がないように見えていた。
英国日刊紙"デイリー・メール"などは、韓国でコロナ19の感染者が最も多く発生した大邸慶北地域から遠く離れたところに留まっているという事実を確認したとして、彼が復帰しても東アジア地域から来た入国者を対象にした、英国政府が下した2週間の自宅隔離の指示を守らなくても良いと明かしていた。

だが約2日間で、トッテナムもソン・フンミンの復帰に関して、政府の指示事項に従うことにした。
英国公営放送"BBC"をはじめとして日刊紙"デイリー・メール"や"ミラー"などは、コロナ19が韓国はもちろんアジア地域に一波万波広がっている事態の深刻性を把握したトッテナムが、現在のソン・フンミンの症状発現の有無に関わらず、英国政府の指示事項から例外に離れないという事実を受け入れたと報じた。
これによってソン・フンミンは、英国に戻れば2週間の自宅隔離をしてからトッテナムに復帰する。

ジョゼ・モウリーニョ監督は現地メディアに「クラブが政府から受けた指示事項を私に伝えれば、私はそれに従わなければならない」と語った。
彼は「ソニー(ソン・フンミンの愛称)がソウルから戻ってくれば、政府の指示に従うことになるだろう。彼の英国復帰直後、私たちとはともにできないという意味だ。まだ彼がどこにいることになるのか、具体的な情報は私も知らない」と説明した。



"マジョルカ入団"キ・ソンヨン、久保と笑って練習「英語で対話」
スポTVニュース




※一部要約

スペイン・ラ・リーガ7号韓国人選手となったキ・ソンヨンが26日、RCDマジョルカのチーム練習に本格合流した。

スペインメディアengtvは16日、マジョルカの練習の様子を公開した。
序盤の15分を公開された練習で、キ・ソンヨンは日本代表MF久保建英と談笑する姿が捉えられた。

練習後、選手代表としてインタビューに出た久保は、日本取材陣がキ・ソンヨンとどういう話をしたのかと聞くと、「英語で対話した。他の同僚選手と同様に、風が強く吹いているという話をしたり、共通の知人がいてそれについての話などをした」と短く答えた。

キ・ソンヨンと久保はマジョルカで韓日コンビとして活躍することになった。
久保はサイドMF、キ・ソンヨンは中央MFとして攻撃の繋ぎの過程で頻繁に呼吸を合わせることが予想される。

現在スペイン・ラ・リーガで18位のマジョルカは韓国時間で3月2日深夜2時30分、ヘタフェを相手に26ラウンドの試合をホームのソン・モイシュで行う。

合流したばかりのキ・ソンヨンの先発出場は期待しにくいが、韓国で地道に個人練習をしてきたキ・ソンヨンなので、リストに入る可能性はある。
先のレアル・ベティスとのアウェイ試合で1ゴール1アシストの大活躍をした久保は、先発出場が有力だ。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング