訪韓取り消しで謝罪したロナウド、「申し訳ない気持ちです」
ベストイレブン




※一部要約

製品のプロモーションイベントで韓国を訪れる予定だった"スーパースター"クリスティアーノ・ロナウドが、残念ながら日程を取り消した。
最近ユベントス移籍が決まってキャリアで大きな変化が起き、新チームへの適応のため忙しい時間を過ごしているためである。

そのためロナウドは、彼の訪問を待ち焦がれていた韓国ファンのために"謝罪文"を送ってきた。
ロナウドの韓国訪問の日程を調整していたコリアテック側は、報道資料を通じて彼のメッセージを公開した。

「韓国ファンの皆さん、今回のSIXPADプロモーションのために韓国を訪問することができない点について、とても残念に思います。私の状況による難しい決定ですが、皆さんもご存知の通り、私の人生で大きな変化が起きました。今回の日程では、どうしても皆さんと会う時間を作るのが難しかったのです。私を迎えるため素晴らしい準備をしているという便りをよく聞いていたので、なおさら申し訳ない気持ちです。できるだけ早く皆さんのお目にかかれることを期待しています」

ロナウドを待っていたファンにとっては失望感が大きくなるしかないが、彼はできるだけ早く韓国を訪れると約束した。
今夏の出会いは失敗に終わったが、新シーズンにユベントスでロナウドが順調に安着すれば、来夏に彼が韓国に来る機会が再び訪れるかもしれない。



[単独] "訪韓"ロナウド、専用機で25日午前入国→8時間の日程を消化
韓国日報




※一部要約

"世界的サッカースター"クリスティアーノ・ロナウドが25日に訪韓して8時間の日程を消化する予定だ。
数十人の警護人員と4人以上の専用通訳が配置される。

10日、複数の芸能スポーツ関係者は、スター韓国に「ロナウドが23日と24日の両日に日本を訪問した後、25日に午前に専用機に乗って韓国に入国する」と明かした。

続けて「ロナウドも韓国のファンに会う期待感に膨らんでいる。今回の訪韓イベントには、歴代最高規模の警護人員が配置される予定で、専用通訳だけでも4人以上」と付け加えた。

また、関係者は「韓国では計8時間のイベント日程を消化することになる。ロナウドは専用機を利用するので、出国時間を正確に知るのは難しい。タイトなスケジュールのため、イベントを終えてから夜に韓国を去ると見ている」と付け加えた。

ロナウドの訪韓はマンチェスター・ユナイテッドのユニフォームを着てFCソウルと親善試合をした2007年以来、初めてである。



FIFA、太極戦士"ワールドカップバス"に刻まれるスローガンの投票開始
ベストイレブン




※一部要約

"5000万の心臓、一つに走る"、"同じ夢、一つになった大韓民国"、"アジアの虎、世界を飲み込め"

2018FIFAロシアワールドカップに立ち向かう韓国代表が利用するバスに刻まれるスローガンを選定する投票が始まった。
FIFAは公式HPで韓国を含めたワールドカップ本戦に立ち向かい世界最強の32チームのバスに刻まれるスローガンを、現代自動車とともに選定すると明かした。

FIFAとFIFAの公式スポンサーである現代自動車は、世界のサッカーファンにワールドカップの代表バスに入れるスローガンを募集してきて、その中から国別に3つずつ厳選した。
投票で3つのうち一つが最終選択を受けることになる。
最終的に選ばれたスローガンを提示したサッカーファンには、当該国のワールドカップの試合を観戦できるチケット、往復航空券、宿泊、エスコートの機会などが提供される。

韓国は"5000万の心臓、一つに走る"、"同じ夢、一つになった大韓民国"、"アジアの虎、世界を飲み込め"の3種類のスローガンが最終候補に上がっている。

3つの候補はすべて、世界の舞台を相手に韓国サッカーの強さを見せようとする太極戦士を支持する決意が込められている。
果たしてワールドカップ期間にロシアを堂々と駆ける韓国代表のバスに刻まれるスローガンがどれになるのか、大きな関心が集まる。



"ベトナムの国民的英雄"パク・ハンソ監督、水原JSカップ全試合観戦
イーデイリー




※一部要約

パク・ハンソベトナムサッカー代表監督が18日に水原ワールドカップ競技場で開催される2018水原JSカップU19国際青少年サッカー大会を訪れる。

JSファウンデーション(※パク・チソンが理事長の財団)は、パク・ハンソベトナム代表監督が忙しい日程の中でベトナムU19代表への応援と激励のため、2018水原JSカップに参加する予定だと11日に明かした。

1月に行われたAFC U-23チャンピオンシップで準優勝を導いたパク・ハンソ監督は、先月30日にヨルダン・アンマンで行われた2019AFCアジアカップ3次予選最終戦でホームのヨルダンと1:1の引き分けを記録し、アジアカップ予選無敗(2勝4分け)でベトナム代表を11年ぶりにアジアカップ本戦に進出させた。

忙しい日程の中で今回の水原JSカップを訪れるパク・ハンソ監督は、「国際大会を通じて今後のベトナムU-23、成人代表を導く次世代の有望株を直接点検する良い機会なので、3試合すべて観戦する計画だ」として、「U-19の有望株選手が今回のJSカップ参加により、良い経験と選手に一歩成長できる機会になることを願う」と明かした。

2018水原JSカップU-19国際青少年サッカー大会は、開催国の大韓民国とメキシコ、モロッコ、ベトナムの4ヶ国のU-19青少年代表が参加し、18日から22日までの計3日間でフルリーグ方式で大会最強チームを決める。
JSファウンデーションが主催し、大韓サッカー協会主管、水原市がサッカー発展と底辺拡大のため後援する。



"娘バカ"パク・チュホ、人形みたいな容姿"バカになるだろうね"
RPM9




※一部要約

サッカーのパク・チュホ選手がリアルタイム検索後に上がっては下がって、ネチズンの間で話題だ。

パク・チュホは蔚山現代サッカーチームのDFで、1987年生まれである。

ネチズンはパク・チュホの妻と娘に関心を見せている。

2人はまだ結婚式を挙げられてないが、2人の間には人形みたいな娘がいる。

妻のSNSを通じてパク・チュホが娘バカの姿を見せていたりもしている。

一方、2008年にJリーグの水戸ホーリーホックに入団してプロ生活を始めたパク・チュホはジュビロ磐田、バーゼルFC、FSVマインツ05、ドルトムントなどを経て10年近く海外でキャリアを積んだ。
国内の舞台は今回が初めてである。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング