プジョル「2002の韓国-スペイン戦、審判の判定問題…ゴール盗まれた」
スポータルコリア



※一部要約

スペインとバルセロナのレジェンド、カルレス・プジョルは18年前の韓国戦の敗北を認めなかった。

プジョルは5日、スペイン"アス"とのインタビューで、スペイン代表時代を振り返る時間を作った。

プジョルは2000年11月のオランダとの試合でAマッチデビュー戦を行った。
その後、2000年のシドニーオリンピック、2002韓日ワールドカップ、2010南アフリカワールドカップなど、数多くの国際大会で活躍してスペイン代表の黄金期を導いた。
彼は13年間でAマッチ100試合を消化してから代表のユニフォームを脱いだ。



抗がん終えたユ・サンチョル「必ず打ち勝ちます」
SBS



※一部要約

<アンカー>

膵臓がんで闘病中のユ・サンチョル仁川名誉監督が、SBSとのインタビューで近況を伝えました。
抗がん注射治療をすべて終えたユ監督は「必ず打ち勝って希望を見せる」と明らかにしました。

イ・ジョンチャン記者です。

<記者>

木曜日に最後の抗がん注射治療を受けて退院したユ・サンチョル監督は、2日で自身の写真展を訪れるほど元気を回復しました。

[ユ・サンチョル/仁川名誉監督:この写真は良いね。もう去年のことですね]

状態が好転していると笑みを浮かべました。

[ユ・サンチョル/仁川名誉監督:様々な検査をしたとき、肉眼的にも違いがあって、だいぶ良くなりました]

想像もできなかった苦痛に耐えなければなりませんでした。



パク・チソン、「最も惜しい瞬間?2011年の韓日戦のPK戦敗北」
インターフットボール



※一部要約

パク・チソンは個人のキャリアを合わせて最も惜しい瞬間に、9年前の韓日戦のPK戦を挙げた。

2002年に満21歳の年齢でヒディンク監督が率いる大韓民国代表に選出されたパク・チソンは、韓日ワールドカップ4強神話を導いた英雄である。
翌年、オランダのPSVアイントホーフェンに移籍すると、2005年から2012年までイングランドの名門マンチェスター・ユナイテッドで全盛期を過ごした。

現在、国内で家族と時間を過ごしているパク・チソンが、大韓サッカー協会(KFA)が運営するK3-K4リーグ放送に出演し、"LAN線サイン会"に参加した。
"コロナ時局"に合わせて、事前にファンからの様々な質問をまとめていたK3-K4リーグの関係者が、ゲストのパク・チソンと質疑応答の時間を設けた。

ソウル麻谷地区のあるスタジオに参加したパク・チソンに、"現役に戻って再びプレーしたい試合はあるか?"という質問が伝えられた。
パク・チソンの返答は確固としていた。
彼は「2011年のアジアカップ4強戦の韓日戦」と答えた。



やはりパク・チソン!アジアのワールドカップ英雄"総合1位"…ケーヒル2位
スポータルコリア

200416142115195.jpg


※一部要約

"韓国サッカーの伝説"パク・チソンが、AFCが選定した歴代ワールドカップを輝かせたアジアの英雄1位に選ばれた。

AFCは16日、公式HPでワールドカップの舞台で最も光ったアジアの選手5人について、専門家の評価とファン投票を合わせた最終結果を公開した。

パク・チソンは2002韓日ワールドカップを皮切りに2006ドイツ、2010南アフリカ大会まで総3回ワールドカップの舞台を踏み、すべてでヨーロッパ相手にゴールを奪った。
韓日ワールドカップのポルトガル戦の得点で4強神話の主役になったパク・チソンは、ドイツワールドカップのフランス戦で同点ゴール、南アフリカワールドカップのギリシャ戦で楔のゴールを記録した。

パク・チソンはAFCのHPで実施したファン投票では4位に留まったが、フィリップ・トルシエ元日本代表監督やアフシン・ゴトビ元韓国代表コーチおよびイラン監督、スティーブ・ダービー元ラオス監督など、アジアの舞台で経験豊富な専門家の評価で堂々と1位に上がった。


200416142115195a.jpg


─専門家の評価
1.パク・チソン
2.ティム・ケーヒル
3.サーミー・アル・ジャービル
4.本田圭佑
5.アリ・レザ・ビランヴァンド

─ファン投票
1.アリ・レザ・ビランヴァンド
2.本田圭佑
3.サーミー・アル・ジャービル
4.パク・チソン
5.ティム・ケーヒル

─総合順位
1.パク・チソン
2.ティム・ケーヒル
3.サーミー・アル・ジャービル
4.アリ・レザ・ビランヴァンド、本田圭佑



清潭洞の"サッカー毛抜き先生"チョ・ウォニ「ファン・ウィジョのヘディングゴールは私の作品」
中央日報




※一部要約

「オーダーメイド式サッカー課外専門のチョ先生です。全面的に私を信じなければなりません」

サッカー元代表のチョ・ウォニがドラマ"スカイキャッスル"の有名大使として自己紹介した。
2018年に引退した彼は去年、訓練センターを開いてプロ選手専用の練習プログラムを運営中である。
戦術を除いたフィジカル、技術練習が中心だ。
効果が卓越しているという噂が立ち、選手の間で"毛抜き先生"と呼ばれている。
3日、ソウル清潭洞のサッカーセンターで会った彼は「必ず手本を示さないと気が済まない性格なので、運動量が選手のときより多い」として笑った。

チョ・ウォニは現役時代、韓国を代表する守備型MFとして名を馳せた。
2002年に蔚山現代でプロデビューした彼は、2005年に水原三星へ移籍した。
Kリーグ最高級の選手として名を馳せた彼は、闘志に優れて"チョトゥーゾ(チョ・ウォニ+ガットゥーゾ)"と呼ばれた。
2009年にウィガンのユニフォームを着てイングランド・プレミアリーグ入りして1シーズンプレーした。
その後、中国・日本を経て水原に戻って引退した。
2006年のドイツワールドカップにも出場した。


200305071016064a.jpg



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング