韓国行きに安堵するチリ、日本行きが辛いコスタリカ
ベストイレブン




※一部要約

日本北海道を直撃した地震のため日本で足止めをくらっているチリサッカー代表に向けられた韓国ファンの関心がかなり熱い。
11日夜、水原ワールドカップ競技場で予定されているKEBハナ銀行soccer代表招請親善試合で、パウロ・ベント監督が率いる韓国サッカー代表と一戦を繰り広げるためである。
もちろんアルトゥーロ・ビダルらの世界的名声を誇るスターも一緒で、サッカーファンの関心はさらに熱い。

チリ選手団は都市全体が大規模停電に陥っているホテルに明かりが入らず、スマートフォンのライトを照らしながら苦しい生活をしていることがわかった。
7日夜に札幌ドームで予定されていた日本サッカー代表との親善試合が不発になった状況で、突如迫った自然災害のせいで最悪の条件に置かれることになったのだ。
だが物騒がしい日本を脱出することに成功した。
フジTVによると、地震の余波で一時閉鎖されていた札幌の玄関・新千歳空港が再開された。

新千歳空港は7日午前から国内線のいち部が再開され、8日からは完全に機能を取り戻したと伝えられた。
大韓サッカー協会の関係者もこの事実を確認した。
7日夜に高陽総合運動場で行われたコスタリカ戦が終わった後、ベストイレブンと会ったある関係者は「明日(8日)にチリ選手団がチャーター機で韓国に入ってくる」と説明した。
日本で良くない時間を過ごしたが、ともかく韓国では正常な試合をすることができる状況である。



[公式発表] FIFA、2022カタールワールドカップを11月21日に開幕…史上初
スポTVニュース




※一部要約

FIFAが2022年のカタールワールドカップを11月に開幕することにした。

ジャンニ・インファンティーノFIFA会長は13日に行われた2018ロシアワールドカップコンフォームで、「2022年のカタールワールドカップは11月21日から12月18日に行われる」と発表した。

これまでのワールドカップは6月に開催され7月に終わっていた。
だがカタールは地理的環境のため、真夏の気温が50度に迫る。
カタールがワールドカップの開催地に選ばれたときから提起されてきた不満だった。

だがカタール側は競技場内のエアコンの稼働などを代案に挙げた。
しかし結局そのようなものですべてを解決することにはならなかった。

カタールワールドカップが11月に開催されれば、8月に開幕して翌年5月に終わるヨーロッパサッカーの日程に大きな問題が生じるとみられる。
まだFIFAは正確な代案を明かしてない。



[インサイドワールドカップ] チョ・ヒョンウ「ムン・ジェイン大統領の訪問、大きな力になった」
スポーツ韓国




※一部要約

シン・テヨン号の守門将チョ・ヒョンウが、ムン・ジェイン大統領の訪問に「大きな力になった」と語った。

チョ・ヒョンウは23日深夜12時、ロストフ・アリーナで行われたメキシコとの2018ロシアワールドカップF組2次戦の直後、取材陣と会って「遠くから来てくださり感謝し、また大きな力になった」と語った。

先に国賓の資格でファーストレディのキム・ジョンスク女史とともにロシアを訪れていたムン大統領は、プーチンロシア大統領との首脳会談に続いて、この日試合が行われたロストフ・アリーナを訪れて試合を観戦した。

試合後には選手のロッカールームを訪れ、選手を慰労した。

チョ・ヒョンウは「大統領は素晴らしい試合をしてくれてありがとう、最善を尽くす姿をありがとうとおっしゃった」として、「遠くから来てくださり感謝し、また大きな力になった。ただ勝てない姿をお見せして申し訳ない」と語った。

一方、この日韓国はメキシコに1-2で敗北、グループリーグ2連敗の沼に落ちた。



WC監督の推定年俸1位はレーヴ、"5億7000万"シン・テヨンは25位
Newsen




※一部要約

"ディフェンディングチャンピオン"ドイツを率いるレーヴ監督がワールドカップ本戦32ヶ国の監督の中で最高年俸だ。
シン・テヨン監督は25位と推定される。

英国"デイリー・ミラー"は5月10日、"2018ロシアワールドカップ"に出場する本戦32ヶ国の監督の年俸順位を公開した。

1位はブラジルワールドカップチャンピオンのドイツのヨアヒム・レーヴ監督である。
331万ポンドと韓貨で約48億ウォンだ。
その後にチッチブラジル監督とディディエ・デシャンフランス監督(302万ポンド、韓貨約44億ウォン)が続く。

アジア監督の中ではカルロス・ケイロスイラン監督が158万ポンド(韓貨約24億ウォン)で最高年俸ある。
ガレス・サウスゲートイングランド監督と同額で共同7位に該当する。

シン・テヨン監督は39万2500万ポンド(韓貨約5億7000万ウォン)の年俸で、ワールドカップ初戦の相手であるスウェーデンのヤン・アンデルソン監督とともに共同25位に上がった。

ただし、監督の細部契約内容は推定値である場合が多く、この資料を事実と受け入れるのは難しい面がある。



[キム・ソンジンのフットボールトーク] "板門店宣言"にサッカー単一チームと京平サッカー戦を見る
スポータルコリア




※一部要約

ムン・ジェイン大統領とキム・ジョンウン国務委員長の歴史的な南北首脳会談が成功裏に幕を下ろした。
南北の首脳は"板門店宣言"を通じて、和解と協力を約束した。
スポーツでは8月に行われる2018ジャカルタ-パレンバンアジア大会関連の協力に目が向く。

"板門店宣言"と言われる南北首脳会談の主な合意内容の中では、南北関係発展のために"各界各層の多方面的交流、協力及び往来、接触の活性化"をすると発表した。
そして「2018年のアジア大会をはじめとする国際試合に共同で進出し、民族の知恵や才能、団結された姿を全世界に誇示することにした」という内容を入れて、アジア大会の共同入場や単一チームの構成などを推進することにした。

これは2月に行われた2018平昌冬季オリンピックの成功的な共同入場、女子アイスホッケー単につチームの続編ものである。
文化、スポーツ分野の交流を通じて南北関係を改善し、発展するという双方の考えが込められている。

実際、今回の南北首脳会談でアジア大会の共同入場、単一チームの構成が事実上決まるという観測が支配的だった。
大韓体育会は会談の前、アジア大会に出場する40種目の競技団体に単一チームの意思を1次問い合わせした。
その中で卓球、バスケットボール、柔道、体操、テニス、カヌー、漕艇の7種目の団体が肯定的な反応を見せた。
現在としては卓球、女子バスケットボールなどで単一チームの構成の可能性が高いという雰囲気である。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング