"北韓ロナウド"ハン・グァンソン、カタールの所属チームから放出された模様…「制裁のため」
聯合ニュース



※一部要約

"北韓ロナウド"と呼ばれるサッカー選手のハン・グァンソンが、所属チームであるカタールのアル・ドゥハイルから放出されたものとみられる。

15日のアル・ドゥハイル公式インスタグラムのアカウントに上がってきた2020年の30人の選手リストには、ハン・グァンソンの名前と写真が掲載されてなかった。

先月22日までは公式アカウントの写真にハン・グァンソンの姿が何度も捉えられていたが、最近になって姿をくらましていた。





[インタビュー] "全州城を去ってアル・ナスル"キム・ジンス、「ACL決勝で全北と会うことを願う」
スポーツ東亜



※一部要約

サッカー代表の主戦左SBキム・ジンスが、サウジアラビアの名門アル・ナスルで新たな挑戦に出る。
Kリーグ1の前所属チーム全北現代との契約期間が12月までで、残り4ヶ月しか残っていない状況だったが、アル・ナスルは少なくない移籍金(80万ユーロ・約11億ウォン・推定)を投じて検証されたSBを確保した。

アル・ナスルはキム・ジンスにとって3番目の海外所属チームである。
2012年にアルビレックス新潟(日本)のユニフォームを着てプロデビューした彼は、2014年夏から2016年12月までホッフェンハイム(ドイツ)に身を置き、2017年から今年8月まで全北の一員としてチームのKリーグ1・3連覇の先頭に立った。
Kリーグ通算記録は78試合7ゴール11アシストだ。
今シーズンも15試合で2アシストを上げた。

9月はじめにアル・ナスルへ発つキム・ジンスは、31日に電話通話で「全北城で緑色のユニフォームを着てプレーした3年8ヶ月は、生涯誇らしい記憶として残る」として、「12月に全北とアル・ナスルがAFCチャンピオンズリーグ決勝戦で激突するのを心待ちにしている」と明かした。



1部に執着する中にウー・レイが投げた直言、「2部の韓日選手を見ろ」
ベストイレブン



※一部要約

ウー・レイの所属クラブのエスパニョールは来シーズンからスペイン2部リーグに属する。
今シーズンに降格を免れなかったからだ。
そのせいか、中国メディアとファンはウー・レイが一日でも早く1部リーグに移籍するべきと騒ぎ立てている。
だがウー・レイは不動の姿勢である。
むしろ荒唐無稽な考えを持つ中国に向けて、決心したかのように一言残した。

ウー・レイは中国メディアの<新華>とインタビューを行った。
その席で、中国サッカーは現実を直視しなければならないと力説した。

ウー・レイは「人々はヨーロッパ1部リーグでプレーする中国人が最低1人はいなければならないと考えている」として、「だが私が言うように、私たちは自信過剰だ。スペイン2部リーグですら中国スーパーリーグ(CSL)より競争力がある」として、ヨーロッパの下部リーグでプレーしても中国よりはるかに好条件であると強調した。

続けてウー・レイは「選手があまりに早く上がることを望めば、困難にぶつかることもあり得る。韓国と日本を見よう。彼らは20~30年前には中国サッカーと似たレベルだった。だが今は彼らが私たちより先んじている。韓国と日本の選手は1部リーグでプレーしようが、2部リーグでプレーしようが気にも留めない」として「私1人では中国サッカーを変えられない。いつも言っていただろう。20~30人の中国選手がもっと競争力のある外国でプレーしなければならないということだ。2部リーグでも良い。それが私たちの発展を助けるだろう」と、ヨーロッパならどのレベルであってもプレーし、選手が一人ひとり発展を追求するべきだと声を高めた。



ハン・グァンソン、北の最高金持ち選手…カタールで年俸12億稼ぐ
ベストイレブン



※一部要約

北韓サッカー代表のスターであるハン・グァンソンが、北韓のスポーツスターで最も大金を稼いでいることがわかった。

外信は最近、国連の報告書を引用して「北韓のハン・グァンソンはカタールリーグのアル・ドゥハイルと5年で431万ユーロ(韓貨約60億6000万ウォン)の契約を結んだ。これを年俸に算出すると、1年で86万2000ユーロ(韓貨約12億1000万ウォン)を稼いでるわけだ」と伝えた。

北韓を代表するサッカースターで、"北ナルド(北韓ロナウド)"という別名があるハン・グァンソンは、去年の冬の移籍市場でイタリア・セリエAの名門ユベントスからカタールの金持ちクラブのアル・ドゥハイルに移籍した。
アル・ドゥハイルは韓国代表MFナム・テヒがプレーしていて、国内ファンにも馴染みの名前である。

ハン・グァンソンは当時、5年という長期契約を結んで話題を集めた。
21歳という若い選手としては契約条件が良かった。
ハン・グァンソンは基本給の他に3万ユーロ(約4000万ウォン)のボーナスと、本人と家族が北韓からカタール・ドーハまで往来できるビジネスクラスのチケットを提供されていることがわかった。

一方、北韓の1人あたりの国民総所得(GNI)は140万8000ウォンで、大韓民国(3743万500ウォン)の3.8%に過ぎない。



中メディア憤怒「韓国人のウー・レイ失策の悪意的な編集、SONレベルにはない」
スターニュース



※一部要約

韓国ファンがウー・レイに対して、悪意的な編集をしたとして中国メディアが憤怒した。

中国の新浪スポーツは22日、「韓国サッカーファンがウー・レイのミスする姿だけを集めて悪意的な映像を編集して上げた」として、「韓国ファンがウー・レイを嘲弄するのは度が過ぎている」と報じた。

ウー・レイに向けられた中国サッカーファンの自負心は凄まじい。
もしソン・フンミンがいなければ、ウー・レイがアジア最高選手だと自信を持つほど信頼している。

ウー・レイは中国サッカーを平定した後、去年1月にRCDエスパニョールに移籍してスペイン・プリメーラリーガ入りした。
今シーズンはリーグ33試合に出場して4ゴールを放った。
ゴール数は少なかったが、FCバルセロナとセビージャらの強豪を相手にゴールを決めて強烈な印象を残した。

新浪スポーツは「ウー・レイは今シーズンに4ゴールしか決められず、チームを降格圏から救い出せなかったが、中国選手としては大きく発展する姿を見せた」として、「ところが一部の韓国ファンは、ウー・レイがミスする姿だけを集めてから悪意的に編集して広めた。ウー・レイは韓国人から嘲弄の対象となった」と明かした。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング