"ジョレンテマルチゴール"ATM、チャンピオンのリバプール退けて8強進出(合計4-2)
スポTVニュース

200312073320033.jpg


※一部要約

アトレティコ・マドリードがディフェンディングチャンピオンのリバプールを制圧した。

アトレティコ・マドリードは12日明け方5時、英国リバプールのアンフィールドで行われたUEFAチャンピオンズリーグ16強2次戦でリバプールに3-2の逆転勝ちをした。
1次戦を1-0で勝利していたアトレティコは、合計スコア4-2で8強進出に成功した。


200312073320033a.jpg

200312073320033b.jpg

200312073320033c.jpg




ATマドリード、延長戦の末にリバプール下してCL8強行き
マイデイリー

200312073308930.jpg


※一部要約

ATマドリードのジョレンテは、この日の試合の延長戦だけで2ゴールを成功させ、8強行きの主役として活躍した。



"前半2失点"トッテナム、ライプツィヒに0-3完敗…8強挫折(合計0-4)
インターフットボール

200311065415416.jpg


※一部要約

トッテナムのチャンピオンズリーグでの旅程は16強で止まった。
ライプツィヒの壁を越えられず、2敗で8強進出に失敗した。

トットナムは11日午前5時。ドイツ・ライプツィヒにあるレッドブルアリーナで行われたライプツィヒとのUEFAチャンピオンズリーグ16強2次アウェイ試合に0-3で敗れた。


200311065415416a.jpg

200311065415416b.jpg

200311065415416c.jpg



トッテナムのオーリエ、インスタに旭日旗を連想させる合成イメージ掲示
釜山日報




※一部要約

トッテナム・ホットスパーのソン・フンミンの同僚であるセルジュ・オーリエが、インスタグラムに旭日旗を連想させる合成イメージを上げて、国内ファンの間で論難だ。

トッテナムは8日、ターフ・ムーア競技場で行われたEPL29ラウンドのバーンリー戦に1-1で引き分けた。

オーリエはこの日の試合前、メディアデーであることを知らせる映像を自分のインスタグラムストーリーで公開した。

問題は、当該の掲示物に旭日旗を連想させる画が含まれていたことである。

トッテナム・ホットスパー球場を背景に制作されたこの映像には、旭日旗を連想させる透明度の低い赤色の放射状の集中線が入れられている。

旭日旗が登場したインスタグラムストーリーは、掲示から24時間が過ぎた現在は自動削除されて確認できない状態だが、多くの国内ポータルサイトカフェやコミュニティで、"オーリエ旭日旗論難"などのタイトルで広まっている。
ネチズンは「どう見ても旭日旗のようだ」などの批判をしている。
だが一部のファンは"旭日旗と見るのは難しいのではないか"という趣旨と反論したりもしている。


200309145907531a.jpg


海外サッカークラブの旭日旗論難は今回が初めてではない。
最近、リバプールが公式HPの映像サムネイルの背景に旭日旗のイメージを入れ、批判を受けて韓国ファンに謝罪した。
だがその後、日本のアカウントでクラブワールドカップ優勝を祝福するイメージを上げ、放射状の模様が旭日旗を連想させるという理由で非難を受けて削除したことがある。

当時、国内メディアは連日批判記事を出したが、英国の主要メディアはそれを扱わず、ヨーロッパの旭日旗に対する無関心をあらわしていた。



マンU、"マンチェスター・ダービー"で2-0完勝…PL5位にジャンプ-チェルシー猛追撃
OSEN




※一部要約

マンチェスター・ユナイテッドがマンチェスター・シティとのマンチェスター・ダービーで勝利を味わって順位を上げた。

マンチェスター・ユナイテッドは9日、英国マンチェスターのオールド・トラフォードで行われたプレミアリーグ29ラウンドのマンチェスター・シティとの"マンチェスター・ダービー"で、アントニー・マルシャルの先制ゴールにより2-0で勝利した。




"マクトミネイ楔ゴール"マンU、マンシティに2-0勝利
マイデイリー

200309033509020.jpg


※一部要約

マンUはこの日の勝利で12勝9分け8敗(勝ち点45)を記録してリーグ5位に上がった。
リーグ2位のマンシティは18勝3分け7敗(勝ち点57)を記録することになった。



"ヴィニシウス決勝ゴール"レアル、"メッシ沈黙"バルサに2-0完勝…首位奪還
スポTVニュース

200302072118382.jpg


※一部要約

19歳のストライカーがレアル・マドリード勝利の青い鳥だった。
ヴィニシウスがバルセロナのゴールネットを揺らして首位奪還に貢献した。
リオネル・メッシは沈黙した。

レアルは2日午前5時、スペイン・マドリードのサンチャゴ・ベルナベウで行われたラ・リーガ26ラウンドの"エル・クラシコ"で、バルセロナを2-0で下した。
総勝ち点56を得て、55点のバルセロナを越えてリーグ1位になった。


200302072118382a.jpg

200302072118382b.jpg



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング