[UELレビュー] "ソン・フンミン挽回ゴール"トッテナム、ドルトムントに1-2負け・・・総合1-5で8強挫折
インターフットボール

20160318065604.jpg


※一部要約

ソン・フンミンが最前方ストライカーとして出場し、挽回ゴールを成功させたがチームの敗北を防げなかった。

トッテナムは18日、ホワイトハートレーンで行われたUEFAヨーロッパリーグ16強2次戦で、オーバメヤンにマルチゴールを許してドルトムントに1-2の敗北を記録した。

1次戦で0-3の完敗を喫したトッテナムは、今回の対戦でも失点を許して合計スコア1-5でドルトムントに跪いた。
結局トッテナムは脱落してドルトムントが8強進出に成功した。


20160318065604a.jpg

20160318065604b.jpg

20160318065604c.jpg



"養蜂業者"ソン・フンミン、むしろ蜜蜂に刺された
インターフットボール




※一部要約

蜜蜂軍団のドルトムントに会えば強くなる男ソン・フンミンがむしろ蜜蜂にチクリと刺された。

トッテナムは11日、ジグナル・イドゥナ・パルクで行われたドルトムントとのUEL16強1次戦に0-3で敗れた。
この試合でソン・フンミンは先発名簿に名前を上げたが無得点で後半21分にベンチへ退いた。

実はソン・フンミンはドルトムントに会えば強かった。
これは記録でも知ることができる。
ソン・フンミンはハンブルクとレバークーゼンのユニフォームを着てブンデスリーガで活躍していたとき、ドルトムント相手に6試合で何と5ゴールも浴びせて1試合あたり0.8ゴールを記録した。

今回の試合の前にソン・フンミンも自信を見せていた。
ソン・フンミンは試合前「私はブンデスリーガで活躍した5年間にドルトムントを相手にした。特に2012年、ハンブルクにいたとき2ゴールを記録して3-2で勝った試合は最も重要だった瞬間」と振り返った。

続けてソン・フンミンは「ドルトムントはとても素晴らしいチームだ。だがドルトムント相手に良い記憶を持っているので今回の対決は興味深い。私たちは刺激を受けて良い結果を得られるはず」と勝利を確信した。

だがポチェッティーノ監督は主戦選手の大部分を外してリーグに集中する姿を見せた。
自然とトッテナムはドルトムントに押され、試合もやはり0-3で完敗を記録した。

サッカー統計サイトの"フースコアード"もやはりソン・フンミンにチーム内で3番目に低い評点を与えた。
ソン・フンミンは6.3点を受け、チームメイトもやはり全員低い評点を受けた。

ソン・フンミンもやはり今回の対戦について「こうして大敗するとは思わなかった。とても残念な結果でチームの雰囲気もやはり静かだ。ドルトムントが良い試合をした。今は2次戦を考えるときだ」と所感を明かした。

もしかしたら神が与えた決定的なチャンスかもしれなかったドルトムント戦は虚しく終わった。
危機のソン・フンミンがこれからどんな姿を見せれるのか、ファンの関心が集中している。



[UEL 16強] "ソン・フンミン76分"トッテナム、ドルトムント遠征で0-3の"完敗"
スターニュース




※一部要約

トッテナムがドルトムントとのヨーロッパリーグ遠征1次戦で完敗してしまった。

ソン・フンミンはシーズン6号ゴール狩りに失敗、後半31分まで活躍した後交代アウトとなった。

トッテナムは11日、ジグナル・イドゥナ・パルクで行われたドルトムントとのUEL16強1次戦に0-3で敗れた。
これでトッテナムは18日にホームで行われる2次戦で大量得点で勝利をおさめてこそ、8強を眺めることができることになった。


20160311050305a.jpg

20160311050305b.jpg

20160311050305c.jpg

20160311050305d.jpg



ヨーロッパ16強対陣確定・・・"リバプール-マンU""ドルトムント-トッテナム"激突
エクスポーツニュース




※一部要約

ヨーロッパリーグ16強の対陣が確定した。
最大のビッグマッチとしてリバプールとマンチェスター・ユナイテッドの対決が決まった。

UEFAは26日、スイス・ニヨンにあるUEFA本部でヨーロッパリーグ16強対陣抽選式を行った。

最も関心を引いたのはプレミアリーグの敵同士リバプールとマンUの対決だ。

昨シーズンの優勝チームセビージャはスイスの名門バーゼルに会うことになった。

ソン・フンミンの所属チームトッテナムは優勝候補ボルシア・ドルトムントと会うことになった。
昨シーズンまでブンデスリーガでドルトムントに強い姿を見せていたソン・フンミンの活躍が期待される。
加えてドルトムントにはパク・チュホがプレーしていて、コリアンダービー実現の可能性もある。


シャフタール(ウクライナ)vsアンデルレヒト(ベルギー)
FCバーゼル(スイス)vsセビージャ(スペイン)
ビジャレアル(スペイン)vsレヴァークーゼン(ドイツ)
アスレティック・ビルバオ(スペイン)vsバレンシア(スペイン)
リバプール(イングランド)vsマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
スパルタ・プラハ(チェコ)vsラツィオ(イタリア)
ボルシア・ドルトムント(ドイツ)vsトッテナム(イングランド)
フェネルバフチェ(トルコ)vsブラガ(ポルトガル)



[UELレビュー] "ロイス楔のゴール"ドルトムント、ポルトに2-0完勝・・・ソク・ヒョンジュン9分
インターフットボール




※一部要約

ボルシア・ドルトムントが圧倒的な姿で勝利をおさめ、FCポルトを軽く制圧した。

ドルトムントは19日、ジグナル・イドゥナ・パルクで行われたUEFAヨーロッパリーグ32強1次戦でピシュチェクの先制ゴールとロイスの楔のゴールによって2-0の勝利をおさめた。




20160219045206b.jpg

20160219045206c.jpg

20160219045206d.jpg



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング