"サッカー崛起"中の夢、「マンU有望株チョンも中国系!5年暮せば帰化可能」
OSEN



※一部要約

中国の"搜狐"は15日、「中国サッカーに詳しい"帰化"専門家によると、タヒス・チョンは中国系だ。彼が帰化すれば中国代表選手としてプレーできる」と報じた。

サッカー崛起を夢見る中国は、自国選手の成長が鈍く、外国選手の大挙帰化を推進している。
ブラジルの外国人FWだけでなく、中国系の混血サッカー選手の積極的な帰化を推進している。

コロナによって全世界のAマッチが中断された状況で、中国は戦力補強のためにサッカー帰化の行政手続きの推進に熱を上げている。
すでに5人以上の帰化選手が代表に合流した状態である。



イ・チョンスが挙げた韓国サッカーの天才TOP5の1位は?「あのようにボールを蹴る人は見たことない」
世界日報



※一部要約

元サッカー選手のイ・チョンスが、韓国サッカーの天才5人を挙げた。
4位にはイ・チョンス自身を入れて目を引いた。

イ・チョンスは13日、スポーツ専門ユーチューブチャンネル"タッチプレー"に出演、パク・チャンハSPOTV解説委員とともに"イ・チョンスが選ぶサッカーの天才TOP5"を公開した。

イ・チョンスはまずキム・ビョンス(現江原FC監督)を5位に選んだ。
イ・チョンスは「(キム・ビョンス監督についての)話をすごく聞いた。創造性がとても優れていたそうだ」として、「自分のスタイル、天才だけのノウハウで選手を教えるので、江原FCのアタッカーが良くなっている」と明かした。

続けて4位にはイ・チョンス本人を挙げた。
イ・チョンスは「もし自分がキム・ビョンス監督のプレーをもっと見ていれば順位は変わったかもしれない」と前置きし、「私は本当に熱心にやったし、天才という言葉をたくさん聞いた。ちょうど4位が合ってるだろう」と説明した。



蔚山ホン・チョルの告白、「久保に似てるようだ」
スポータルコリア



※一部要約

蔚山現代の左SB選手ホン・チョルがときならぬ暴露をした。
自分で鏡を見たとき、久保建英に似ていると明かした。

蔚山は6日午後7時、文殊サッカー競技場で光州とハナワンキューKリーグ1・2020の19ラウンドを行う。
現在14勝3分け1敗の勝ち点45で首位を走っている。

先月30日、ホームでイ・チョンヨンとジュニオ、チョン・フンソンのゴールでFCソウルに3-0で完勝した。
優勝争いを繰り広げている全北現代との勝点を4差に広げた。
最近、3連勝とともに公式11試合無敗(FAカップ2試合を含めて10勝1分け)で上り調子を続けている。

今週末、蔚山は5試合無敗(2勝3分け)で上り調子の7位・光州をホームに呼ぶ。
5試合で何と12ゴールを放ち、上位スプリットをノックしている。

試合前の3日午後、蔚山東区のクラブハウスで光州戦のメディアデーが行われた。
キム・ドフン監督とともに参加したホン・チョルは取材陣と会い、「蔚山の一員になる前、光州遠征で引き分けるのを見た。今回はホームで会う。光州は流れが良いが、私たちも良い。1位チームに相応シイ競技力で相手に強く相対する。なぜ強いチームなのかを証明する」と覚悟を固めた。

蔚山は最近の上り調子と噛み合わさり、チームの雰囲気もやはり最高だ。
虎穴(※蔚山現代のシンボルが虎)に入ってから2ヶ月になったホン・チョルも、蔚山の人間になった。
競技場の内外で存在感を示している。
最近、選手団で"ホン・チョルが久保とそっくりだ"という話が出回っている。



Jリーグでプレーする韓国選手、コロナ19の危険の中でも自分の役割ぴょんぴょん
スポーツ朝鮮



※一部要約

日本のコロナ19の状況が尋常ではない。

日本メディアNHKによると、23日に日本全域で確認されたコロナ19新規確診者は745人。
累積確診者は2月の集団感染状態が起きたクルーズ船搭乗者(712人)を含めて63503人に増えた。

不透明な状況の中でも、グラウンド上の競争は続いている。
2月の開幕後に開店休業状態になった日本Jリーグは、6月を起点にグラウンドを開放した。
Jリーグでプレーする韓国人選手もやはり、自分の役割をしっかり果たしてチームの上り調子に力を加えている。

今シーズンに川崎と再契約したチョン・ソンリョンは主戦GKの席を堅く守っている。
川崎はチョン・ソンリョンの好セーブショーで10勝1分け1敗を記録、首位を走っている。

最近新たな挑戦に出たオ・ジェソクも適応を終えた様子だ。
2013年にガンバ大阪のユニフォームを着たオ・ジェソクは、夏の移籍市場で名古屋に巣を移した。
7月の合流後、少しずつ呼吸を整えてきたオ・ジェソクは、最近2試合連続で交代出場してポジションを取っている様子だ。
オ・ジェソク側の関係者は「コロナ19の予防に気を使い、元気に過ごしている。新チームで熱心に練習して適応している」と伝えた。

代表DFキム・ヨングォンもやはり、チームで中軸的な役割を担っている。
風邪で最近2試合出られなかったキム・ヨングォンは、23日に行われた鹿島とのアウェイ試合に先発出場した。
キム・ヨングォンの安定した守備でチームは1対1の引き分けを記録、連敗の危機から脱した。



ネイバー、スポーツニュースのコメントも中断…「選手の苦痛深刻」
TV朝鮮



※一部要約

ネイバーが芸能ニュースのコメントを廃止したのに続き、スポーツニュースのコメントも暫定廃止することに決めた。
一部の選手を狙った悪質コメントの問題が深刻だという判断からである。

ネイバーは一部の選手の名誉を傷つけて貶めるコメントが出て、モニタリングや技術を強化していたが、コメントの程度とそれによる選手の苦痛が看過する水準を越え、スポーツニュースのコメントを暫定中断すると明かした。

最近、女子バレーボール選手出身の故コ・ユミン(25)さんが極端な選択をした背景として悪質コメントが取り上げられ、スポーツ界を中心に"スポーツニュースのコメントを禁止してほしい"という要求が出てきていた。




ネイバー、今日からスポーツニュースにコメント書けない
韓国経済



※一部要約

ネイトもこの日からスポーツニュースのコメントサービスを暫定中断する。
先にカカオは7日、ポータル"ダウム"のスポーツニュースのコメントを中断していた。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング