やはりパク・チソン!アジアのワールドカップ英雄"総合1位"…ケーヒル2位
スポータルコリア

200416142115195.jpg


※一部要約

"韓国サッカーの伝説"パク・チソンが、AFCが選定した歴代ワールドカップを輝かせたアジアの英雄1位に選ばれた。

AFCは16日、公式HPでワールドカップの舞台で最も光ったアジアの選手5人について、専門家の評価とファン投票を合わせた最終結果を公開した。

パク・チソンは2002韓日ワールドカップを皮切りに2006ドイツ、2010南アフリカ大会まで総3回ワールドカップの舞台を踏み、すべてでヨーロッパ相手にゴールを奪った。
韓日ワールドカップのポルトガル戦の得点で4強神話の主役になったパク・チソンは、ドイツワールドカップのフランス戦で同点ゴール、南アフリカワールドカップのギリシャ戦で楔のゴールを記録した。

パク・チソンはAFCのHPで実施したファン投票では4位に留まったが、フィリップ・トルシエ元日本代表監督やアフシン・ゴトビ元韓国代表コーチおよびイラン監督、スティーブ・ダービー元ラオス監督など、アジアの舞台で経験豊富な専門家の評価で堂々と1位に上がった。


200416142115195a.jpg


─専門家の評価
1.パク・チソン
2.ティム・ケーヒル
3.サーミー・アル・ジャービル
4.本田圭佑
5.アリ・レザ・ビランヴァンド

─ファン投票
1.アリ・レザ・ビランヴァンド
2.本田圭佑
3.サーミー・アル・ジャービル
4.パク・チソン
5.ティム・ケーヒル

─総合順位
1.パク・チソン
2.ティム・ケーヒル
3.サーミー・アル・ジャービル
4.アリ・レザ・ビランヴァンド、本田圭佑



清潭洞の"サッカー毛抜き先生"チョ・ウォニ「ファン・ウィジョのヘディングゴールは私の作品」
中央日報




※一部要約

「オーダーメイド式サッカー課外専門のチョ先生です。全面的に私を信じなければなりません」

サッカー元代表のチョ・ウォニがドラマ"スカイキャッスル"の有名大使として自己紹介した。
2018年に引退した彼は去年、訓練センターを開いてプロ選手専用の練習プログラムを運営中である。
戦術を除いたフィジカル、技術練習が中心だ。
効果が卓越しているという噂が立ち、選手の間で"毛抜き先生"と呼ばれている。
3日、ソウル清潭洞のサッカーセンターで会った彼は「必ず手本を示さないと気が済まない性格なので、運動量が選手のときより多い」として笑った。

チョ・ウォニは現役時代、韓国を代表する守備型MFとして名を馳せた。
2002年に蔚山現代でプロデビューした彼は、2005年に水原三星へ移籍した。
Kリーグ最高級の選手として名を馳せた彼は、闘志に優れて"チョトゥーゾ(チョ・ウォニ+ガットゥーゾ)"と呼ばれた。
2009年にウィガンのユニフォームを着てイングランド・プレミアリーグ入りして1シーズンプレーした。
その後、中国・日本を経て水原に戻って引退した。
2006年のドイツワールドカップにも出場した。


200305071016064a.jpg



"リリ姉弟のお父さん"キム・ヨングォン、「ワールドカップドイツ戦のゴール以降、リアルタイム検索語は初めて」
中央日報




※一部要約

「2018年のロシアワールドカップのドイツ戦でゴールを決めた後、リアルタイム検索語の上位圏に入ったのは初めてです」

サッカー代表CBキム・ヨングォン(30、ガンバ大阪)が笑って言った。
キム・ヨングォンは最近2週間、テレビの芸能プログラム"スーパーマンが帰ってきた"に出演した。
1人で48時間、娘のリア(6)と息子のリヒョン(4)を世話するシーンが公開された後、ポータルサイトのリアルタイム検索語の上位圏に入った。
2年前、ドイツを倒す決勝ゴールを放って"キングヨングォン"と呼ばれて話題になったが、今度はサッカーではなく演芸のほうで話題が溢れた。

キム・ヨングォンはリビングで、2人の子供を肩に乗せながらスクワットをする一石二鳥の育児法を公開した。
お父さんが作った不味い麻??を食べたり、リヒョンが「これチチして」と話す姿を視聴者は楽しんだ。


200323121603924a.jpg



CIES、2000年代生まれの50人価値評価"久保13位-イ・ガンイン22位"
スポTVニュース

200323220024880.jpg


※一部要約

国際サッカー連盟傘下の国際スポーツ研究所(CIES)が2000年代生まれの生まれたサッカー選手のうち、ヨーロッパ5大リーグで活動している選手の現在の価値を評価した。
合計50人の順位が発表され、韓国選手ではイ・ガンインが22位に上がって唯一入った。


200323220024933a.png


アジア選手ではRCDマジョルカでプレーする久保建英(2001年生まれ)が4210万ユーロの価値と評価され、全体13位で最高の評価を受けた。
イ・ガンイン(2001年生まれ)は2190万ユーロと評価されて22位にランクされた。


200323220024933b.png


イ・ガンインは2019-20シーズン、ラ・リーガで11試合(先発2回)に出場して1ゴールを記録し、UEFAチャンピオンズリーグで5試合(先発1回)に出た。

2019年夏にレアル・マドリード2軍と契約してからマジョルカにレンタル移籍した久保は、ラ・リーガ24試合(先発13回)に出て3ゴール2アシストを記録中である。



Kリーグも#ステイアットホームチャレンジ、"蔚山の代表"チョン・スンヒョン"体を張ったギャグ"タックルで爆笑
スポーツ朝鮮




※一部要約

コロナ19で開幕が4月以降に延期され、体がうずいているKリーガーも"ステイアットホームチャレンジ(Stay At Home Challenge)"に乗り出した。

"ステイアットホームチャレンジ"はコロナ19の拡散を防ぐため、外出を控えて家に留まろうというメッセージを込めた、全世界のサッカー選手のSNSリレーキャンペーンである。
リオネル・メッシやシャビ・エルナンデスら全世界のサッカースターが、SNSで"部屋に閉じこもって"トイレットペーパーをサッカーボールのように蹴り上げる眩い個人技を披露した。
もともとは20秒間トイレットペーパーを落とさずにリフティングをしながら手を洗う動きを上げるものだったが、いつの間にか眩い個人技の競演場になった。
退屈しているサッカー選手の"一人遊び"だけでなく、サッカースターの華麗な足の動きや個人技が入った映像は、サッカーが止まった時間に家にいようというメッセージとともに、ファンに新たな見どころをプレゼントしている。
Kリーグにもこのリレーキャンペーンが上陸した。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング