マンUレジェンドのパク・チソン「ヨーロッパで様々な経験、韓国サッカーの接ぎ木方法を模索中
東亜ドットコム




※一部要約

パク・チソンは17日、ソウル三成洞で行われたコーラー×マンチェスター・ユナイテッド・グローバルパートナーシップ記念マンUレジェンド招請イベントに参加した。
マンU公式スポンサーであるコーラーは、マンUアンバサダーとして活動中のパク・チソンを招請し、プレスセッションをはじめとしてファンイベント、VIPイベントなどを行った。

最近、大韓サッカー協会の幼少年本部長をやめたパク・チソンは「最大の理由は距離のため。英国にいて韓国の仕事をしなければならない状況だった。直面すべきことがあったがしっかり遂行できないと思い、ヨーロッパで学ぶべきことがまだ多いと思った」と語った。

彼は、自分が学んだヨーロッパの幼少年政策を韓国サッカーに接ぎ木する方法については「私が学んだことをすぐ韓国サッカーに活用するのか考えるのは時期尚早だと思う。重要なのは今どのようにヨーロッパがしていて、どういう方向に行うのかを学んでから決まるだろう」と伝えた。

同時に「そのときの韓国の実情がどう変わるかわからない。どの席でどういう仕事をするのかはまだわからない。全体的なシステムを学んでいる。何が本当に好きなのかを探しているところだ。必ず何かをするというより、何をするのかを見つけている段階だと思う」と明かした。



南野、ソン・フンミンに目礼の挨拶…ヨーロッパでアジア人が親睦
STNスポーツ




※一部要約

リバプールは12日、英国ロンドンにあるトッテナム・ホットスパー・スタジアムで行われた2019/20シーズン・イングリッシュ・プレミアリーグ22ラウンドのトッテナム・ホットスパーとの試合に1-0で勝利した。
リバプールはリーグ12連勝を疾走した。

リバプールは試合2日後の14日、自分たちの公式SNSチャンネルで"トンネルカム"を公開した。
このトンネルカムには両チームの選手の試合準備、試合シーン、試合後のインタビューシーンなど、この日のほぼすべての様子が入っていた。

この映像の中では南野拓実とソン・フンミン、2人のアジア選手が親睦を深める姿が捉えられた。
今冬の移籍市場でRBザルツブルクからリバプールに合流した南野は、FAカップでデビュー戦をしてリーグデビューを待っている。

南野は入場を準備するソン・フンミンを訪れた。
ソン・フンミンも喜んで迎える様子だった。
最後に南野が目礼をして別れ、ソン・フンミンも親指を立てて笑みを見せた。
競技場の中で会えば一歩も譲らない試合を行うだろうが、競技場の外では心温まる様子だった。



「腹が痛いのか?」…日ポータルで"ソン・フンミン"を検索すれば出る写真
SBS




※一部要約

日本のポータルサイトに掲載されたソン・フンミン選手のプロフィール写真で論難が起きています。

昨日(19日)、多くのオンラインコミュニティでは、"ヤフージャパン"でソン・フンミン選手の名前を検索して出てくるプロフィール写真について指摘する文章が上がっていました。





当該のポータルでソン・フンミンを検索すると、一般的な顔写真の代わりに試合中にタックルする写真が登場します。
問題の写真は先月4日に行われたイングランド・プレミアリーグのトッテナムとエバートンの試合で、アンドレ・ゴメス選手が深刻な負傷をしたソン・フンミン選手のタックルシーンです。

この日に即退場させられたソン・フンミンは、故意性のないタックルで相手選手が負傷すると衝撃を受けて涙を見せ、試合後にゴメスの回復を祈る謝罪文を送ったことが伝えられました。
このようにソン・フンミンにとって心の重荷になるような瞬間がプロフィール写真に載り、クリックすればバックタックルの関連記事にリンクされます。





ソン・フンミンの名前の漢字表記も間違っていました。
ソン・フンミンの"ミン"で、聡明のミン(慜)を使う代わりに、ペクソンのミン(民)が使われていたのです。
検索結果は"손흥민(※ソン・フンミン)"、"Son Heung-Min"、"孫興慜"などハングルや英語、漢文で検索しても同じです。

これに対してネチズンは、ヤフージャパンが悪意的にソン・フンミンのプロフィールにこのような内容を上げたのではないかと疑問を呈しています。
「腹が痛いのか?」、「何の問題もない写真になぜソン・フンミンだけこんな写真なのか」、「本当に幼稚だ」などの反応で怒りをあらわしています。



虎か?ライオンか?…2020年にサッカー代表のエンブレム・ユニフォームが変わる!
KBS




※一部要約

2020年にサッカー代表のエンブレムが変わる。
これまでの虎よりはライオンに似ている新エンブレムの候補が海外のサッカー用品専門サイトに流出し、新エンブレムは代表の2020シーズンの新ユニフォームにつけられる予定である。

大韓サッカー協会は4日、協会エンブレムの変更を推進していると明かした。
新エンブレムは早ければ来年2~3月頃、ナイキ社のサッカー代表2020シーズンユニフォームの発表と同時に公開される予定である。
新エンブレムの確定はさらに遅れる可能性もある。

海外のサッカー用品専門サイト"フッティヘッドライン(FOOTY HEADLINES)"は1日、"韓国サッカー代表のまったく新しいエンブレムが流出した"という文章を掲載した。
フッティヘッドラインはこのエンブレムを既存のエンブレムと比較し、未来志向的で攻撃的な虎の顔を形象化したと評価した。

だがデザインに対するネチズンの評価はあまり肯定的ではない。
虎よりライオン、さらには猫に似てるという評価もあった。

もちろんこのデザインが太極戦士の左胸につけられる可能性は低いとみられる。
サッカー協会はこのエンブレムについて「まだ新エンブレムは確定してない」として、「今、様々なデザイン会社を通じてエンブレムの候補を選んでいる最中」と明かした。



[★現場] モウリーニョ、"Kリーグ1優勝"モライスにお祝いメッセージ送る
スターニュース




※一部要約

ジョゼ・モライス全北現代監督が、ジョゼ・モウリーニョトッテナム監督から優勝のお祝いメッセージを貰った。
モライス監督の初めてのリーグ優勝を心から祝福したという。

モライス監督が率いる全北は1日、全州ワールドカップ競技場で行われたKリーグ1・2019・38ラウンドの江原戦に1-0で勝利し、優勝トロフィーを掲げた。
この勝利により22勝13分け3敗(勝ち点79)で蔚山と勝ち点が同じになったが、多得点で蔚山(71得点)に1点上回った。

前日に起こした全北の優勝は、モライス監督にとって初めてのリーグ頂上登極である。
2014年にサウジのアル・シャバブの指揮棒を手にしていた時期、サウジスーパーカップで優勝したことはあるが、前哨戦の格であり一発勝負だった。






Page Top

ブログパーツ アクセスランキング