イ・ヨンピョが打ち明けた"イ・イムセンビンタ事件"の誤解と真実
スターニュース




※一部要約

イ・ヨンピョがファンとのトークコンサートでイ・イムセン水原三星監督について言及した。
選手時代に起きたハプニングについて、誤解が多いと強調したのだ。

イ・ヨンピョは27日、ソウル広津区のCGV建大入口で行われたトークコンサートで、約100人余りのサッカーファンと会う時間を持った。
韓国プロサッカー選手協会が用意したこの席に、イ・ヨンピョは選手協理事の資格で参加した。

イ・ヨンピョ理事は水原のユニフォームを見て思い出したことがあると言い、イ・イムセン水原監督についての話をした。
彼は「イムセン兄さんは本当にサッカー界で善良で、性格が良いことで有名な方」と話し始めた。

イ・ヨンピョ理事は安養LG(ソウルの前身)の選手時代だった2002年、ボールの競り合いを繰り広げ、当時富川SK(済州の前身)所属で興奮した"先輩"イ・イムセンに顔を叩かれたことがあった
2月に行われたKリーグ開幕メディアデーでも、キム・ドフン蔚山現代監督が笑ってこの事件に言及したことがある。

するとファンが嘆声とともに反応を示した。
イ理事は「当時は実際、先輩があのようにしても後輩に謝らない雰囲気だった。だがその日の夜、私に直接申し訳ないという電話が来た。その後も(イ・イムセン監督とは)親しくしている」と説明した。

ずっとついて回っているレッテルについて、申し訳ないという感情もあらわした。
イ・ヨンピョ理事は「ときどきイムセン兄さんの記事を見るたびに、良くないコメントが目につく。今後は誰かがその事件について言及したら、違うということを言ってほしい。誤解があまりに多い事件というのを広く伝えたい」と頼んだ。



[ラ・リーガREVIEW] "イ・ガンイン-久保交代出場"バレンシア、マジョルカを2-0で制圧
スポTVニュース

190902021748456.jpg


※一部要約

日本代表MFが後半34分に交代出場してラ・リーガの舞台にデビューした。
韓国代表MFイ・ガンインも後半38分に交代で入って韓日有望株の対決が繰り広げられた。

バレンシアは2日深夜、ホームのメスタージャで行われた2019-20スペイン・ラ・リーガの3ラウンドで、マジョルカを2-0で下した。
バレンシアは主将ダニ・パレホのPK2ゴールで勝利した。
厳しい試合をしたが幸運があった。


190902021748456a.jpg

190902021748456b.jpg

190902021748456c.jpg



イ・ガンイン-久保、韓日サッカー期待の主の対決実現するか
NEWSIS




※一部要約

韓国と日本のサッカーの未来と呼ばれるイ・ガンインと久保建英が、スペイン・プロサッカー1部の舞台で会うか。

バレンシアとマジョルカが1日深夜12時、スペイン・バレンシアのメスタージャで2019~2020シーズンのプリメーラリーガ3ラウンドの対決を行うなか、イ・ガンインと久保の対決実現の有無が関心事だ。

バレンシアユース出身のイ・ガンインは今夏、ポーランドで行われたU-20ワールドカップに出場してゴールデンボールを占め、韓国の準優勝を導いた。

その間に久保は日本成人代表に抜擢され、コパ・アメリカに出場した。





今年、日本Jリーグを去ってレアル・マドリードのユニフォームを着て、現在はマジョルカにレンタルされた状態である。
現地メディアはこの日、プリメーラリーガのデビュー戦を行うと予想した。



"監督韓日戦"タイ西野「パク・ハンソ、最高の監督の1人」
スポータルコリア




※一部要約

東南アジア最大のライバル戦であるベトナムとタイの対決の中には、"監督韓日戦"も隠されている。
韓国と日本の名将がそれぞれベトナムとタイを率いてワールドカップ本戦に挑戦する。

ベトナムとタイは来月5日、タイで2022カタールワールドカップアジア地区2次予選の初戦を行う。
互いに意気込んでいる。
ベトナムは最近の上り調子を基に、4年前のロシアワールドカップ2次予選でタイに2敗を喫した屈辱を払拭しようとしている。
タイはパク・ハンソ監督が就任してからベトナムに譲った東南アジアの盟主のタイトルを持ってくるつもりだ。

重要な一戦を控え、監督韓日戦も関心事に浮上した。
ベトナムはパク・ハンソ監督が指揮してアジアのダークホースに浮上した。
神話を何度も作ったパク・ハンソ監督は、ベトナムの国民的英雄になった。

タイはベトナムの成功を見て、日本出身の西野朗監督を選任した。
日本Jリーグで秀でた知略を見せた西野監督は、ロシアワールドカップで日本を16強に導いた名将である。
7月にタイの指揮棒を取った西野監督は、ベトナム戦にすべての焦点を合わせて準備している。
練習場に仕切りを作ってまで非公開練習を進行中だ。

パク・ハンソ監督と西野監督は過去に、AFCチャンピオンズリーグでそれぞれ全南ドラゴンズとガンバ大阪で対決したことがある。
西野監督も今回の対決を前に、"シャムスポーツ"とのインタビューで「私たち2人は以前から知り合いで、大きく変わらない」として、「パク・ハンソ監督はベトナムを率いて能力を上手く示した。私にとって彼は最高の監督のうちの1人」と尊重した。



バスケ・カーリング「日本チームを招待せず」…韓日関係悪化でスポーツ交流も凍りつく
韓国日報




※一部要約

日本の輸出規制などで韓日関係も悪くなり、両国間のスポーツ交流も凍りついている。

江陵市は16~18日に江陵カーリングセンターで行う予定だった韓中日女子カーリング親善大会に、日本を招待しないことを5日に決めた。
悪化した韓日関係の状況で、日本チームを除いて中国チームだけを招待することにした。

韓国女子バスケットボール(WKBL)もまた、24日から31日まで束草体育館で開催予定のパク・シンジャカップサマーリーグから日本を排除する見通しである。
WKBLの関係者は「政治とスポーツは別と見るべきという原則論もあるが、最近の韓国と日本の関係は非常に特殊な状況と判断された」と明かした。

また、男女プロバスケ球団の日本キャンプはほとんどキャンセルになった。
男子プロバスケは10球団のうち、7球団が日本キャンプを計画していたが、すべてキャンセルした。

女子プロバレーボールもKGC人参公社が初めて日本キャンプをキャンセルする計画を発表し、続けて5日に現代建設も日本キャンプのボイコットを決めた。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング