原点を語ったF・トーレス「キャプテン翼を見てサッカーを始めたんだ」/クラブW杯

『TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン2012』に出場するヨーロッパ王者のチェルシー。チームのエースとして活躍が期待されるスペイン代表FWフェルナンド・トーレスは、幼少期に日本のアニメ『キャプテン翼』を見てサッカーを始めたと明かした。クラブ公式HPがトーレスの言葉を伝えている。

 トーレスは、「子供の頃、みんながテレビをよく見ていたわけじゃないけど、全員がキャプテン翼について話していたんだ。登場キャラクターが成長していく過程は夢のようだった。それでサッカーを始めたんだ。兄弟の勧めもあったし、アニメが好きだったからね。オリベル(翼のスペイン名)になりたかったんだ。僕と日本の最初の接点はそれが最初さ」とコメントし、サッカー選手を目指した原点は『キャプテン翼』であったことを明かした。

(後略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121211-00000312-soccerk-socc




トーレス「日本漫画がサッカーを始めたきっかけ」
ベストイレブン

http://imgnews.naver.net/image/343/2012/12/11/20121211111_59_20121211110908.jpg


ファンタジスタ 1 (小学館文庫 くG 1)


pic)ファンタジスタ二部主要人物たち



本田、一部で主人公のライバルマルコ・クオーレ、エジル、ネイマール
一部にいたブラジルのセンターバック?、バロテッリ、一部にいたイタリア代表の守備手?



キャプテン翼、そしてパク・チュヨンのゴール



「キャプテン翼」の主人公大空翼は後にバルセロナに進出する

青少年時代から圧倒的な実力を見せてくれた
世界の舞台で最高の選手というメディアの歓呼を受けた
代表キャプテンになった
最高のリーグの一つであるリーガエスパニューラに進出した

あ、漫画の話だ
1981年から連載して世界的な人気を享受した作品「キャプテン翼」の主人公大空翼は
小学校時代から天性の才能を見せて自他共に認める日本最高の選手に成長して
ブラジルリーグを経て、最高のクラブの一つであるバルセロナに入団する

もちろん初めの文章はあなたが予想したように、
これは最近リーガエスパニューラでデビューゴールを入れたパク・チュヨンに対することでもある
青少年時代、脱アジアレベルの選手として注目された彼はパク・チソンの後を引き継いで代表のキャプテンになったし
リーグアンとプレミアリーグを経てセルタの攻撃手としてリーガの舞台に立った

面白い漫画とパク・チュヨンの平行理論は、ただの偶然であるだけであまり重要ではない
本当に重要なのはこの2つの事例が共有する欲望、「キャプテン翼」が80年代から今までに見せてくれた
ビッグリーグに対する欲望だ
よく出来たフィクションの大部分がそうであるように、その欲望は現実のそれを反映する



あだち充は歴代の日本漫画家をすべてひっくるめて十本の指に入るようだ

漫画界の天皇、手塚治虫
サイボーグ漫画の巨匠、石ノ森章太郎
鉄人28号・バビル2世・三国志、横山光輝
マジンガーZで有名な永井豪
ベルサイユのばらの池田理代子
ドラゴンボールの鳥山明
タッチ、H2のあだち充
うる星やつら、らんま、めぞん一刻の高橋留美子
ヒット作メーカーの浦沢直樹
スラムダンクの井上雄彦

大まかにこのくらい?
日本の漫画の歴史が長いのでそうそうたる漫画家が多くて
五指だと分からないが十本の指に入るには異論がないでしょう


かつては五指に入るでしょうという質問が多かったが
あだちならまあ十指には入るでしょう


浦沢直樹は何だか曖昧な感じ
青山と庄内(?)のようなクソも商業的にあまりに成功してる


史上初のシングルアニメの販売5000万部突破(タッチ)
これだけで十指には十分でしょう~


あそこに少女漫画家たちも何人か割り込まなければ・・・
たとえばベルサイユのばらの池田理代子とか
ガラスの仮面の美内すずえくらいは・・・


五指に入るのはちょっと大変だと個人的には思います
五指が確実なのは手塚治虫、鳥山明の2人ですか



池田理代子、美内すずえはヒット作が一つなので
数えられても難しいでしょう


池田理代子はほとんど日本の国民作家として人気が高いです
特にオルフェウスの窓のような別の力作もあります
ベルサイユのばらよりもすごい作品です



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング