"バルサ出身"チャン・ギョルヒ、ギリシャ・アステラスと2+1年契約
聯合ニュース




※一部要約

FCバルセロナ・フベニールAとの契約が終わったDFチャン・ギョルヒが、ギリシャプロサッカー1部リーグのアステラス・トリポリスFCのユニフォームを着てヨーロッパの舞台でプロデビュー戦を行うことになった。

チャン・ギョルヒ側は20日、「チャン・ギョルヒがアステラスの入団テストを終え、クラブと2年契約に1年の延長オプションが入った契約書にサインした」として、「2017-2018シーズンから1軍の試合に出る前提条件で契約を終えた」と明かした。

2011年にバルセロナユースチームに入団したチャン・ギョルヒは、6月30日に契約が終わって自由契約身分になった。

ヨーロッパ残留と日本Jリーグ進出で悩んでいたチャン・ギョルヒは、最近ラブコールを送ってきたアステラスで入団テストを受け、スタイコス・ヴェルゲティス監督の目を引いて入団契約をすることになった。

アステラス・トリポリスFCはギリシャ・トリポリをホームにするクラブで、1931年に創立して86年の歴史を持つチームである。

2016-2017ギリシャ・スーパーリーグでは16チーム中12位に終わり、ヨーロッパクラブサッカー対抗戦の出場権を取れなかった。



チャン・ギョルヒ、ギリシャ1部チームのテストで合格点を受ける
スポータルコリア




※一部要約

バルセロナユース出身のチャン・ギョルヒが出場時間のためギリシャの舞台に方向を定めた。

17日、ギリシャメディア"ガゼッタ"は"スポーツデイ"の報道を引用し、「ギリシャのアステラス・トリポリスのスタイコス・ヴェルゲティス監督が、できるなら早期に試合で彼の潜在力を確認することを望んでいる。アステラス・トリポリスはまだバルセロナと交渉中である」と伝えた。

報道によると、チャン・ギョルヒは現在アステラス・トリポリスで合格点を受けている状態だ。
このメディアは13日にチャン・ギョルヒがヴェルゲティス監督に合格点を受ければ、公式入団が実現すると予想たことがある。

ギリシャ移籍が実現すれば、"バルサ3人衆"として注目されていたペク・スンホ、イ・スンウの中で一番最初に移籍を推進した選手にある。




チャン・ギョルヒ、ギリシャ・アステラス入団迫る・・・テスト結果に満足
ニュース1




※一部要約

6月30日でバルセロナとの契約期間が終わったことがわかったチャン・ギョルヒは、最近アステラス・トリポリスで入団テストを受けていた。

チャン・ギョルヒは2011年にバルセロナユースに入団して多くの関心を集めた。
だがFIFAが2015年に、バルセロナがユース獲得条項に違反したとして、当該選手の所属チームでの公式戦出場を妨げた。
それによってチャン・ギョルヒはイ・スンウ、ペク・スンホとともに公式戦に出られず、去年4月に懲戒が解けていた。

一方、アステラス・トリポリスは昨シーズンのギリシャ・スーパーリーグで16チーム中12位に留まっている。



"BVB失敗"パク・チュホ、AEKアテネ移籍推進
スポータルコリア




※一部要約

ギリシャクラブのAEKアテネがパク・チュホ獲得を推進している。

ドイツのサッカー移籍専門誌"FussballTransfers"は2日、「消息筋によるとAEKアテネがドルトムントにパク・チュホの獲得を問い合わせた。パク・チュホは2年前にマインツを去ってドルトムントに合流した選手である」と報じた。

パク・チュホは2011年に日本の舞台を去ってヨーロッパに挑戦した。
スイスクラブのバーゼルで優れた活躍を見せ、ドイツ・ブンデスリーガ入に成功した。
マインツで3年間50試合に出場して競争力を認められ、トゥヘル監督に呼ばれてドルトムントに移籍した。

だがドルトムントでの生活は簡単ではなかった。
左SBから守備型MFまで消化したがチャンスがなかった。

デビューシーズンはカップ大会を含めて11試合の出場に終わった。

1シーズンが過ぎても状況は大きく変わらなかった。
むしろ出場時間はさらに減った。
ブンデスリーガ2試合出場と2軍試合の出場がすべてだった。

だがパク・チュホは相変わらず競争力のある資源だった。
AEKアテネがパク・チュホ獲得に関心を見せた。
AEKアテネは1部リーグで11回の優勝を達成し、昨シーズンはリーグ4位を記録したクラブである。



[オフィシャル] 日U-20スター堂安律、ヨーロッパ進出・・・オランダ行き
スポーツソウル




※一部要約

"U-20ワールドカップのスター"堂安律がヨーロッパ進出に成功した。

J1リーグのガンバ大阪は23日、MF堂安律がオランダ・エールディビジのFCフローニンゲンにレンタル移籍することになったと公式発表した。

契約期間は1年で、25日の川崎フロンターレとのリーグ戦を最後にオランダ行きの飛行機に乗る。

堂安は5月に韓国で行われた2017FIFA U-20ワールドカップの舞台で、GLだけで3ゴールを炸裂させて日本の16強進出を導き、世界のサッカーファンの耳目を一身に受けた。

大会終了後にASモナコ、アヤックスなど多くのヨーロッパチーム関心を集めたが、最終的な行き祭はフローニンゲンに決まった。




オランダへ行く日有望株、「最終目標はユベントス入団」
スポータルコリア

20170625104124963.jpg


※一部要約

堂安はユベントスを最終目標に設定した。
彼は冗談口調で「ユニフォームが格好良い」と言ったが、すぐに「バルセロナやレアル・マドリードより、そのチームと戦えるチームに行きたい」という言葉を付け加えた。
世界最高のチームに勝つことが快感だという覚悟だった。

堂安は自信が溢れていた。
現地では通訳なしで生活することに決めたほどである。
彼は「圧倒的な数字を残したい」と多くのゴールやアシストを上げると言った。



ファン・ヒチャン、リート戦で2G連続ゴール・・・リーグ二桁ゴール"-1"
スポーツ朝鮮

20170430113810481.jpg


※一部要約

ザルツブルクは30日、レッドブルアリーナで行われたオーストリア・ブンデスリーガ31ラウンドで、ファン・ヒチャンの後半33分の同点ゴールに力づけられ、リートと1-1で引き分けた。

リーグ22試合で9ゴール炸裂させた。
リーグカップ1ゴール、ヨーロッパリーグ2ゴールなどを含めてシーズン12ゴールである。
リーグ二桁得点までわずか残り1ゴールになった。


20170430113810481a.jpg

20170430113810481b.jpg



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング