U―19代表FW木下、日本人高校生初のブンデスリーガーに

 日本人初の高校生ブンデスリーガーが誕生する。横浜Cユース所属のU―19日本代表FW木下康介(18)が、ドイツ1部リーグ(ブンデスリーガ)のフライブルクとプロ契約を結んだことが10日、明らかになった。昨夏に同クラブとイングランド・プレミアリーグ昨季王者のマンチェスターCのテストを受けて争奪戦となり、マンCからの正式オファーを断って入団を決めた。14日に入団が正式発表される予定だ。

 東京都立美原高3年の現役高校生、木下がブンデスリーガに挑戦する。すでにドイツに渡っており、1月1日からの契約にサイン。関係者によれば、契約期間は複数年にわたるという。横浜Cでは昨年6月1日に、第2種チーム(横浜Cユース)に所属しながら、トップチームの公式戦に出場可能となる2種登録選手として登録変更。昨季J2のリーグ戦では出番なしで、いきなりドイツでプロとしてのデビューを飾ることになりそうだ。

 昨夏、マンチェスターCにビデオと履歴書を送って入団テストを打診。昨季のプレミアリーグを制したマンチーニ監督直筆の招待状をもらい、マンCが英国への渡航費と滞在費を全額負担して7月30日から2週間、テストを受けた。直後にドイツへ渡ってフライブルクの練習に参加。U―21の紅白戦に出場していきなりゴールを決め、監督をはじめクラブ幹部から強力に入団の勧誘を受けた。両クラブとも身長188センチの高さに加え、動きのスピードと足元の技術を併せ持つストライカーの将来性を高く評価。昨年10月3日に英国でプロ契約が可能となる18歳になるのを待って、マンCからも正式に入団オファーを受けていた。

(後略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130110-00000287-sph-socc




マンCが狙っていた日高校生FW、フライブルクと契約
スポーツ朝鮮

日本の高校生サッカー選手がドイツブンデスリーガ進出に成功した

日本スポーツ紙のスポーツ報知は11日、「横浜FCユースチーム所属であり、19歳以下の青少年代表FW木下康介(19)がフライブルクとプロ契約を結んだ」と伝えた
詳細な条件は明らかにされなかったが、複数年契約を結んだと伝えられている
フライブルクは14日、木下の入団を発表する計画だ

(中略)

日本の高校の選手が欧州に進出したのは今回が初めてではない
2010年1月、当時高校所属だった宮市亮(21)がアーセナルとプロ契約を結び、スポットライトを受けた
しかし、 フェイエノールトでの賃貸生活とは異なりアーセナルで頭角を現わさず、オールシーズンウィガン・アスレティックにレンタルされた状態である



   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  <    >  <  メンシティが狙った 日高校生 FW
  ( O   )    \________________________
  │ │ │
  (__ (__フ

   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  < `Д´>彡<  プライブルクと契約
  ( O   )    \________
  │ │ │
  (__ (__フ


<サッカー>韓国U-19代表、イランに4-1大勝…U-20W杯出場権獲得

イ・グァンジォン監督が率いる韓国U-19(19歳以下)代表が、2012アジアサッカー連盟(AFC)U-19選手権で4強入りした。

韓国は11日(日本時間)、アラブ首長国連邦(UAE)で行われた準々決勝でイランに4-1で大勝した。これを受け、韓国は上位4チームに与えられる2013トルコ国際サッカー連盟(FIFA)U-20ワールドカップ(W杯)出場権を獲得した。

(後略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121112-00000014-cnippou-kr




日本、イラクに惜敗 3大会ぶりのU-20W杯出場ならず…/AFC U-19選手権

 UAEで開催されているAFC U-19選手権は現地時間11日に準々決勝の試合が行なわれ、日本はイラクに1対2で敗れた。この大会でベスト4に進出すれば、来年トルコで行なわれるU-20W杯の出場権を獲得できたが、日本は3大会ぶりの出場権を獲得できなかった。

 グループAを2位で突破した日本は、ベスト4進出を懸けてグループB首位のイラクと激突。U-20W杯出場に向け絶対に勝利が欲しい一戦だったが、34分、ゴール前で細かくつながれて先制を許し、1点ビハインドで前半を折り返す。

 それでも、後半開始間もない48分、矢島慎也(浦和)がゴール前正面で放ったシュートが相手DFに当たってコースが変わり、ラッキーな形で同点に追い付く。これで流れが日本に傾くかに思われたが、同点弾から5分後、セットプレーから再び勝ち越すを許すと、その後は追い付けずに悔しい敗戦。W杯への切符を勝ち取ることはできなかった。

(後略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121112-00000013-ism-socc



日本、韓国に敗れる=サッカーU16アジア選手権

 サッカーのU―16(16歳以下)アジア選手権は25日、テヘランで1次リーグ第2戦が行われ、C組の日本は韓国に1―3で敗れ、通算1勝1敗となった。
 先制された日本は、前半22分に小川(浦和ユース)のゴールで同点に追い付いた。しかし、前半終了間際に勝ち越され、後半終了直前にも駄目押し点を許した。
 日本は27日の1次リーグ最終戦で北朝鮮と対戦する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120925-00000175-jij-spo



◆ネチズン反応

U16の子供たちは日本に比べて技術やパスはどうですか~?
フィジカルはいつも優勢だったので


19歳以下では私たちが日本MFを圧倒したことも多いです


ふふ


日本と比較というより、技術は不足していないが
視野がちょっと狭いようにみえる


今日はじめて見るが、そのまま平凡な水準


 |∧_∧
 |丶`∀´>u16子供たち日本に比べて,技術やパスみたいなにしてもどうですか~?
 |⊂ノ
 |`J


ヤングなでしこ、宿敵・韓国に快勝し初のベスト4進出=サッカーU-20日本女子代表

 U-20日本女子代表(ヤングなでしこ)は30日、国立競技場でU-20女子ワールドカップ(W杯)の準々決勝となるU-20韓国女子代表戦に臨み、3-1で勝利した。この結果、日本は初のベスト4進出を決めた。前半に柴田華絵が2得点を挙げ、田中陽子は4試合連続、今大会5点目となるゴールを挙げた。

 静かな立ち上がりとなったが、前半8分に西川のスルーパスから柴田が決め、日本が最初の決定機をモノにして先手を取る。しかし、15分に韓国も得意のカウンターからワンチャンスを生かし、すぐさま同点に追いつく。拮抗(きっこう)した展開になると思われたが、その4分後に日本は再び柴田が決め、勝ち越しに成功すると、37分には巧みな連係から右サイドを完ぺきに崩し、最後は田中陽が4戦連続となるゴールを決め、貴重な追加点を挙げる。終始主導権を握った日本が2点をリードし、ハーフタイムを迎えた。

(後略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120830-00000014-spnavi-socc




また、韓日戦・・・日本世論「私たちのホーム、旭日旗集団を搬入しよう」

20歳以下女子ワールドカップで8強進出を成し遂げた韓国と日本のリターンマッチを控えて、日本観衆の大々的な旭日旗応援の雰囲気が高まっている
日本インターネット上でキャンペーンのように広がる旭日旗集団応援計画が実現される場合、韓日関係はより一層悪化するものとみられる

(中略)

イ・ミョンバク大統領の独島訪問とロンドン五輪サッカー銅メダル決定戦直後の独島セレモニーに続いた、日本の独島関連国際司法裁判所提訴と日本オリンピック体操チームの旭日旗ユニフォーム論議などで韓日関係が悪化した状況で韓国サッカーに雪辱する機会を得たという報せに、日本世論は再び反韓国感情を表した

特に日本オリンピック体操チームのユニフォームデザインが日本帝国主義を象徴する旭日旗を連想させて、これに対して韓国世論が激しく反応した点を意識したようで、「日本の観衆全員が旭日旗を持ってスタジアムに入場しよう」という現地ネチズンの提案がキャンペーンのように広がっている

日本ヤフー等の主なポータルサイトと2ちゃんねる等の大型コミュニティサイト掲示板、ツイッター等のSNSには
「30日は旭日旗を持って大集合」というような短文が列をなす
「検問強化によってスタジアムに旭日旗を持ち込めない」という意見には
「日の丸を持ち込んで真っ赤なペンで書けばいい」とか
「ズボンやスカートの内側に巻いて入ればいい」という説明が相次いだ

日本世論の応援計画を知った我が国の世論は激怒した
私たちのネチズンは「旭日旗がスタジアムを満たせば日本の宣戦布告と見なすに値する」とか
「写真を残して直ちに試合拒否したあと退場しなければならない」とした
あるネチズンは「日本は旭日旗応援すれば良い。戦犯国で反省どころか自慢をする姿を世界に晒す機会だ」と話して注目を引いた

国民日報クッキーニュース キム・チョルオ記者



        |
    \  __  /
    _ (m) _
       |ミ|      
 *  /  .`´  \*    写真で証拠を残して
+      ∧_∧    *  直ちに競技拒否した後
  +   <`Д´ #>ー、 *   退場しなければならない
 *   /:彡ヽ、ヽ、  i +  
    / /  ヽ ヽ  l   
 ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄


Page Top

ブログパーツ アクセスランキング