"軍入隊"江原FCキム・キョンジュン「より良い選手になって戻ってくる」
スポーツ東亜




※一部要約

キム・キョンジュンは今シーズンに軍の問題を解決するため、尚州尚武に志願して先月30日に最終合格通知を受けた。
28日に陸軍訓練所に入所するキム・キョンジュンは、基礎軍事訓練を終えれば尚州尚武の選手としてプレーすることになる。

フランスなどでの6年間の海外生活を整理して、昨シーズンに江原FC所属としてKリーグに初めてデビューしたキム・キョンジュンは"雪岳山の赤兎馬"というあだ名を得て、多くのファンの愛を受けた。

爆発的なスピードとドリブル能力を披露した彼は、昨シーズンに江原FCのサイド攻撃に活気を吹き込んだ。
昨シーズンの全32試合に出場、3得点を記録してチームの主軸アタッカーとして活躍した。

イ・グノ、チョン・ジョグク、ディエゴとともに相手陣内を掻き回したキム・キョンジュンの活躍のおかげで、江原FCは昇格新年に上位スプリット進出という成果を上げることができた。

キム・キョンジュンは「昨シーズンからファンにすごく多くの愛を受けた。過分なほどの深いファンの愛情の中で、サッカー選手として愛されるというのがどういう感じなのかを知ることになった。尚州尚武へ去る前に、もう一度ファンの方々に深い感謝を必ず申し上げたかった」と所感を伝えた。



美フォックススポーツ「統一韓国、世界サッカーに大きな影響を及ぼす」
ニュース1




※一部要約

歴史的な南北首脳会談が行われた中、南北サッカーが力を合わせれば世界トップへと生まれ変わるだろうという予測が出た。

アジアサッカーコラムニストのジョン・デューデン(※韓国に長く暮らしていた英国人ジャーナリスト)は27日、アメリカのスポーツ専門メディアのフォックススポーツに「南北が統一すれば世界のサッカー界に大きな影響を及ぼすだろう」という内容の文章を寄稿した。

彼は「韓国は2002韓日ワールドカップで4強に上がった。北韓は1996年のワールドカップで8強に進出した底力のあるチーム」として、「両国が力を合わせれば世界サッカーで重要な役割を果たすだろう」と予想した。

続けて「韓国のソン・フンミン(26・トッテナム)や北韓のハン・グァンソン(20・カリアリ)、チョン・イルグァン(26・ルツェルン)ら若くて才能のある選手が多い」とヨーロッパで活躍中の選手に注目した。

デューデンは「現在、韓国は分断によってすべての男子が兵役義務を遂行しなければならない」として、「統一されて兵役義務がなくなれば、多くの韓国選手が自分の技量を効果的に維持できるだろう」ともう一つの理由を挙げた。



[キム・ソンジンのフットボールトーク] "板門店宣言"にサッカー単一チームと京平サッカー戦を見る
スポータルコリア




※一部要約

ムン・ジェイン大統領とキム・ジョンウン国務委員長の歴史的な南北首脳会談が成功裏に幕を下ろした。
南北の首脳は"板門店宣言"を通じて、和解と協力を約束した。
スポーツでは8月に行われる2018ジャカルタ-パレンバンアジア大会関連の協力に目が向く。

"板門店宣言"と言われる南北首脳会談の主な合意内容の中では、南北関係発展のために"各界各層の多方面的交流、協力及び往来、接触の活性化"をすると発表した。
そして「2018年のアジア大会をはじめとする国際試合に共同で進出し、民族の知恵や才能、団結された姿を全世界に誇示することにした」という内容を入れて、アジア大会の共同入場や単一チームの構成などを推進することにした。

これは2月に行われた2018平昌冬季オリンピックの成功的な共同入場、女子アイスホッケー単につチームの続編ものである。
文化、スポーツ分野の交流を通じて南北関係を改善し、発展するという双方の考えが込められている。

実際、今回の南北首脳会談でアジア大会の共同入場、単一チームの構成が事実上決まるという観測が支配的だった。
大韓体育会は会談の前、アジア大会に出場する40種目の競技団体に単一チームの意思を1次問い合わせした。
その中で卓球、バスケットボール、柔道、体操、テニス、カヌー、漕艇の7種目の団体が肯定的な反応を見せた。
現在としては卓球、女子バスケットボールなどで単一チームの構成の可能性が高いという雰囲気である。



ソン・フンミン-ハン・グァンソンが一緒にプレーする?アジア大会"サッカー単一チーム"の可能性急上昇
スポーツソウル




※一部要約

韓国サッカーを代表するソン・フンミン(26・トッテナム)と北韓サッカーの新星ハン・グァンソン(20・カリアリ)が、韓半島の旗の下で一緒にプレーすることができるだろうか。

2018ジャカルタ-パレンバン夏季アジア大会で南北共同入場が推進される中、単一チームの有無も話題として登場する見通しだ。
特の双方ともに人気の高いサッカーの単一チームの構成が、8月の開幕前までの4ヶ月間で注目を集めるものとみられる。
イングランド・プレミアリーグで大活躍して"ワールドクラス"に生まれ変わったソン・フンミンと溢れる才能で韓国サッカー期待の主になったイ・スンウ(20・ヴェローナ)が、北韓の今後の10年を背負うFWハン・グァンソンやチェ・ソンヒョク(20・ペルージャ)とともに金メダルに向けてプレーする画も排除できなくなった。

南北平和協力祈願の南側芸術団を引率しているト・ジョンファン文化体育観光部長官は2日、キム・イルグク北韓体育長官と会って面談した後、アジア大会のときの南北選手団の共同入場の意志を合わせた。
ト長官はこの日、「4月27日の南北首脳会談が終わった後、実務の議論をして書面の合意など具体的に段階を踏みたい」として、「ジャカルタでも一緒にするかについての後続議論をすれば良い」と明かした。
この日言及された共同入場は大きな問題がない限り行われると予想される。
先月の平昌パラリンピックでの北側の主張のように、韓半島の旗に独島を含める問題で意見が交錯するかもしれないが、大きな障害物ではない。

問題は単一チームの結成である。
北韓はウェイトリフティングや体操、ダイビングなど一部の種目でオリンピックや世界選手権大会で優勝するなどの世界的実力を持っているが、残りの種目では韓国との実力差が大きいのが現実だ。
特に一つのチームになってプレーする球技種目の競争力が落ちる。
野球は北韓ではほとんどしない。
そのような面から、キム・ジョンウン北韓国務委員長が愛情を持つサッカーは、平昌冬季オリンピックの女子アイスホッケーのように、今回のアジア大会で単一チーム"コリア"を象徴できる代表的種目に挙げられる。
男女ともに南と北が力を合わせれば金メダルまで近づけるという点、1991年のポルトガル世界青少年サッカー選手権大会(現20歳以下ワールドカップ)で韓半島の旗の下で戦い、8強まで行った甘い記憶もプラス要因である。
実際、4年前の仁川アジア大会で南と北は男子サッカー決勝で会い、韓国が金メダルを取った。
女子サッカーでは準決勝で北韓が韓国に勝って優勝まで行き、韓国は銅メダルを取った。

難関もある。
男子の部はアジア大会が兵役問題を解決する2大ルートの一つなので、北韓選手が来ればエントリー入り可能な南側の選手が被害を受けることになる。
組織力も解決しなければならない。
平昌オリンピックで女子アイスホッケー単一チームは、大会のわずか2週間前に構成が確定して論難の中心になった。
女子の部は去年4月の平壌遠征での小競り合いなど、南北の女子選手が毎年対決していてライバル意識が強くなり、和合に誘導することが課題だ。



北サッカー代表監督「経済状況が悪くさらに留まることはできない」
聯合ニュース




※一部要約

北韓サッカー代表のヨルン・アンデルセン(ノルウェー)監督が31日、「私はさらに留まりたくはない」として、経済難を理由に北韓を去るという意向を明かした。

アンデルセン監督はこの日、ロイター通信とのインタビューで「興味のあることだったし、多くのことを学んで経験した」として、「だが経済的な状況が優れず、さらに留まることは可能ではない」と語った。

2016年5月に北韓サッカーの指令塔に就任したアンデルセン監督は、この日で契約が満了した。

最近、香港代表監督説に包まれたアンデルセン監督は「2年が経ったので次の段階に進みたい。アジアに留まることを願っている」と付け加えた。

彼は「今の北韓はさらに強まったし、私たちは最近の試合でその点を目撃した」として、「いくつかのオファーを受けたが、どこへ行くのかはまだ決めてない」と語った。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング