[SWイシュー] ファン・ウィジョの理由のある移籍説、挑戦する準備できた
スポーツワールド




※一部要約

「挑戦したいのは合っている」

ファン・ウィジョ(27・ガンバ大阪)が移籍説について口を開いた。
本人も知らないと答えが、挑戦の意思は十分だった。

ファン・ウィジョは大韓民国を代表するFWだ。
2018ジャカルタ-パレンバンアジア大会でものすごいゴール決定力を誇り、代表の主戦FWに成長した。
今シーズンの所属チームでは停滞しているが、7日のオーストラリアとの6月のAマッチでは、後半の交代投入10分目に決勝ゴールを決め、健在さを誇示した。
ボックス内の得点力だけはアジア最高と言っても過言ではない。

着実な活躍は他リーグのラブコールに繋がった。
この日の試合前、アメリカ現地メディアでMLS所属のバンクーバー・ホワイトキャップスがファン・ウィジョを狙っているというニュースが伝えられた。
ガンバ大阪と今月を最後に契約が満了する彼を抱え、攻撃力を補強するという話だった。



美MLSバンクーバー、ファン・ウィジョ獲得に関心…ファン・ウィンボムと同じ釜の飯を食べるか
インターフットボール




※一部要約

ファン・ウィジョのアメリカMLS移籍説が出てきた。
ファン・ウィジョに関心を持っているチームは、すでにファン・ウィンボムがプレーしているバンクーバー・ホワイトキャップスである。

アメリカMSLの公式HPは6日、"グラスシティFC"の報道を引用して「バンクーバーがファン・ウィンボムのチームメイトを獲得しようとしている。今月にガンバ大阪との契約が終了してFAになるファン・ウィジョだ」と伝えた。

このメディアは「ファン・ウィジョは26歳のストライカーで、24回以上のAマッチ出場記録を持っている」として、「ファン・ウィンボム、ソン・フンミンとともに出場したアジア大会の核心選手で、7試合で9ゴールを決めて大会得点王になった」と説明した。

続けて「ファン・ウィジョは新たなリーグへの挑戦と熱望を持っている。ファン・ウィンボムのバンクーバーでの経験が、MLSを魅力的な選択肢にすることができる。両選手のエージェントは同一人物」と付け加えた。

去年のアジア大会で大活躍して、ファン・ウィジョはスターに躍進した。
今シーズンは14試合に出て2ゴールを記録中で、現在はベント監督が率いるサッカー代表に招集されて6月のAマッチを準備している。



[単独] ファン・インボム、バンクーバー・ホワイトキャップスに行く
スポーツ京郷




※一部要約

ベントの子供と呼ばれるファン・インボム(23・大田)の巣が、ヨーロッパではなくカナダに確定した。

ファン・インボムのある側近は26日、UAEアブダビにあるホテルで"京郷新聞"と会い、「インボムは国内を去ってアメリカプロサッカー(MLS)のバンクーバー・ホワイトキャップスに入団する」と明かした。

ファン・インボムは韓国サッカーで10年の未来を担うべき選手と言われている。
2018ジャカルタ-パレンバンアジア大会で本格的に名前を知らしめた彼は、パウロ・ベント監督の招集を受けて太極マークまで付けた。
2019AFCアジアカップでは、負傷離脱したキ・ソンヨンの空席を立派に受けて主戦まで奪った。

ファン・インボムの長所は、自分の師匠であるコ・ジョンス大田シチズン監督を思い出させるような創造的前進パスにある。
アジアカップでも鋭いスルーパスで現場を訪れたスカウトを魅了させた。



キム・ギヒが経験したMLS「一緒に楽しむ文化が力」
ゴールドットコム




※一部要約

キム・ギヒが活躍中のシアトル・サウンダーズはアメリカプロサッカーMLSで最高の人気チームだ。
シアトルは今シーズン、ホームで1試合当たりの平均観客数が40623人。

また、キム・ギヒはMLSに移籍してアメリカの舞台を経験するのはもちろん、ズラタン・イブラヒモビッチらのビッグリーグ出身FWとぶつかる機会が増えた。
彼は24日、イブラヒモビッチが身を置くLAギャラクシーとの2018シーズンMLS29ラウンドの遠征試合にも先発出場し、フルタイムを消化した。
キム・ギヒは5月を皮切りに4ヶ月以上、シアトルが行った21試合で連続先発出場中である。

シアトルはこの日、ギャラクシーに0-3の大敗を喫した。
だがキム・ギヒが守備の核として活躍中のシアトルはこの日の前までの3ヶ月間、13試合連続で相手を無失点か1失点で防いでいた。
実際、シアトルは今シーズンにわずか32ゴールしか許しておらず、MLSの計23チームの中で最小失点を記録中だ。
キム・ギヒは最近数年間でシアトルの主戦DFであり、ロシアワールドカップに出場したパナマ代表の主将ロマン・トーレスとの主戦競争を勝ち抜き、毎試合先発出場している。
すでに彼は今シーズン、MLSが毎ラウンド後に選定する今週のチーム(ベストイレブン)にも3回入っている。

キム・ギヒはギャラクシー戦を終えた後、ロッカールームで取材陣と会い、大敗したことに惜しさをあらわしながらも、この半年ほどで経験したアメリカの舞台には十分満足していると語った。




"PK鉄槌"オーストラリア、ホンジュラスを下してWC31番目の鍵を獲得
スポーツ朝鮮




※一部要約

31番目のロシア行きのチケットの主人公はオーストラリアだった。

オーストラリアは15日、シドニーANZスタジアムで行われたホンジュラスとのロシアワールドカップ大陸間プレーオフ2次戦に3対1で勝利、本戦チケットを手にした。
両チームは1次戦に0対0で引き分けていた。
これでオーストラリアは4回連続でワールドカップ本戦に出場することになった。


20171115195701913a.jpg

20171115195701913b.jpg



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング