ファン・ウィジョ2号ゴール申告…41日ぶりに得点砲
デイリアン




※一部要約

ベント号不動の1トップであるファン・ウィジョが久しぶりに得点砲を稼働させた。

ファン・ウィジョは6日、フランスのトゥールーズ・スタジアムで行われたトゥールーズとの"2019-20フランスリーグアン"正規リーグ9ラウンドの遠征試合で得点を記録した。

左サイドのアタッカーとして先発出場したファン・ウィジョは、2-0でリードしていた後半8分に幻想的なミドルシュートで楔のゴールを炸裂させ、チームの3-1勝利を牽引した。

8月25日のディジョン戦でフランス舞台のデビューゴールを炸裂させたファン・ウィジョは、41日にぶりにリーグ2号ゴールを記録することになった。

ボルドーはこの日の勝利でシーズン4勝3分け2敗(勝ち点15)を記録し、4位に上がって来シーズンのCL進出への希望を抱くことになった。

一方、この日の試合を最後にファン・ウィジョは、パウロ・ベント監督が率いる韓国サッカー代表に合流、2022カタールワールドカップアジア地区2次予選のスリランカ、北韓との試合に出る予定だ。



"ファン・ウィジョフルタイム"ボルドー、"ネイマール決勝ゴール"PSGに敗れる…6G無敗締め切り
エクスポーツニュース




※一部要約

"韓国の看板FW"ファン・ウィジョがフルタイムをプレーしたなか、ボルドーはネイマールに決勝ゴールを許して敗れた。

ファン・ウィジョは29日午前、ヌーヴォ・スタッド・ド・ボルドーで行われたパリ・サンジェルマン(PSG)との2019/20シーズン・フランス・リーグ1・8ラウンドのホーム試合でフルタイムを消化した。

ファン・ウィジョは26日に正規リーグ7ラウンドのアミアン戦でシーズン初の欠場をして、休息を与えられた。
そしてこの日、フランス"最強"PSGを相手に右サイドのFWとして先発出撃した。

彼は前半序盤から快調なコンディションを見せた。
前半14分には相手守備を個人技で突破したりもした。

ファン・ウィジョは後半30分にボルドーで初めて枠内シュートを飛ばしたが、好セーブに阻まれた。
後半44分にはペナルティボックス左側でセカンドボールを打ったが、ゴールに嫌われた。

最近6試合連続無敗を走っていたボルドーは、この日に敗れて3勝3分け2敗でリーグ6位に落ちた。
一方、PSGは6勝2敗で首位に上がった。



ブリアン「ファン・ウィジョが中心になって競技力が生き返った」
ゴールドットコム




※一部要約

ジロンダン・ボルドーのFWジミー・ブリアンが、今シーズンにクラブが獲得したファン・ウィジョが中心的な役割をしたときに、チームの競技力がさらに向上するという見解を明かした。

ボルドーは22日、ブレストを相手に2019/20フランス・リーグ1・6ラウンドのホーム試合に2-2で引き分けた。
この日、ボルドーはブリアンが6分目に先制ゴールを炸裂させたが、立て続けに2ゴールを奪われて逆転を許した。
だがボルドーは69分にDFパブロが同点ゴールを奪って敗北を免れることができた。

ブリアンは試合後、フランスのラジオ"ARL"で「前半は私たちの正確度が落ちた」と語った。
彼は「だが後半はファン・ウィジョが攻撃の軸の役割を果たして、チームの競技力が良くなった。彼が幅広い動きを見せ、私たちは相手のCB2人がビルドアップを試みるとき、より積極的にプレスをすることができた」と説明した。

ファン・ウィジョはボルドーに移籍した今シーズン、リーグ1で出場した6試合のうち4試合で右サイド、あるいは左サイドのアタッカーとして出た。
ソウザ監督はファン・ウィジョに、典型的なウィンガーの役割より、サイドから最前方に向かって進入する動きを要求している。

ブリアンはファン・ウィジョが最前方FWで出場した8月のモンペリエ、ディジョン戦では連続して先発リストから外れた。
また、彼は先発出場した4試合ではすべて最前方FWとして活躍した。
ブリアンが先発出場した試合で、ファン・ウィジョはすべてサイドに配置されている。

一方、ブリアンはリーグ1で個人通算95ゴールを記録中のベテランFWだ。
今シーズン3ゴールを記録中の彼は、最前方はもちろん左右のサイドアタッカーやMFまで消化するマルチプレーヤーである。
ソウザ監督はブリアンを最前方に置き、ファン・ウィジョをサイドで自由に動くようにさせて、相手守備陣を分散させるという意図を伺わせている。



"ファン・ウィジョフルタイム"ボルドー、ブレストと2-2の引き分け
OSEN




※一部要約

ファン・ウィジョがフルタイムを消化したボルドーは、ホームで勝ち点1の獲得に終わった。

ボルドーは22日未明、フランス・ボルドーにあるヌーヴォ・スタッド・ド・ボルドーで行われたブレストとの2019-2020シーズンのフランス・リーグアン6ラウンドのホーム試合に2-2で引き分けた。




フルタイムプレーしたファン・ウィジョ、フィールドプレーヤーで最低評点
スポーツ京郷

190922110627835.jpg


※一部要約

15日のFCメス戦で今シーズン初のアシストを記録したファン・ウィジョは、2試合連続の記録達成に失敗した。
ファン・ウィジョはこれといったシュートを飛ばせなかった。
相手DFに当たるシュート1本がすべてだった。
ファン・ウィジョは試合後、統計専門のフースコアードドットコムから評点6.2を受けた。
5.9を記録したGKコスティルを除けば、フィールドプレーヤーの中ではDFヨヴァノヴィッチとともに最も低い点数である。



ファン・ウィジョ、ボルドーvsPSGのポスターに登場…ネイマール、ムバッペと並ぶ
ゴールドットコム




※一部要約

フランスのボルドーで活躍中のファン・ウィジョが、所属チームとPSGの試合を伝えるポスターに登場した。
両チームを代表する選手が飾ったポスターなので、その意味は小さくない。

ボルドーは5日、公式ツイッターで9月末に行われるPSGとの試合を広報するポスティングを掲示した。

注目はボルドーがこのポスターに登場させた面子である。

アーセナルから移籍したスターでベテランDFのローラン・コシールニー、そしてチームの主将でありGKのブノワ・コスティル、ファン・ウィジョの3人が姿を見せた。

PSGを代表する3選手からはやはり、チームを象徴するスターのネイマールとムバッペ、そしてマルキーニョスが登場した。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング