ソン・フンミンの考えを呼んだファン・ウィジョ、さっぱりした決定力で実力証明
スポTVニュース



※一部要約

太極マークを1年2ヶ月ぶりにゴールを味わったファン・ウィジョだ。
所属チームでゴール干ばつに苦しんでいる状況で、勇気を得るゴールだった。

ファン・ウィジョは15日午前にオーストリア・ウィーンのウィーナー・ノイシュタット・シュタディオンで行われたメキシコとの親善試合に、最前方FWとして先発出場した。

メキシコ戦は非正常的に行われた。
前日に同僚が新型コロナウイルス感染症の確診判定を受け、コンディションの維持が容易ではなかった。
一部の選手は同僚の心配でまともに眠れなかったという。

それでも競技力の維持は重要だった。
ファン・ウィジョは最前方でソン・フンミンと呼吸して動いた。
ボールを持つ機会は少なかったが、保持している状況では自分の役割を果たそうと努めた。

結局、前半20分に実を結んだ。
ソン・フンミンが左サイドから繋げたクロスを、守備の背後のスペースに入って右足を出してゴールネットを揺さぶった。
代表基準では去年9月5日のジョージアとの評価試合以降、1年2ヶ月ぶりのゴールの味だ。



モンペリエ、ボルドーを2-0で制圧…ファン・ウィジョーユン・イルロクの対決霧散
SBS



※一部要約

フランスプロサッカーの舞台でファン・ウィジョとユン・イルロクの対決は不発となった。

ボルドーは8日午前にフランス・ボルドーのヌーヴォ・スタッド・ド・ボルドーでモンペリエと行った2020-2021フランスプロサッカー・リーグアン10ラウンドのホーム試合に0-2で敗れた。

ボルドーでプレーする韓国代表FWファン・ウィジョは先の8~9ラウンドでは連続して先発出場したが、この日は交代選手リストに入ったが結局グラウンドを踏めなかった。

モンペリエのMFユン・イルロクはすでに勝負が決まった後半45分に交代投入され、追加時間の3分ほどを消化した。
ユン・イルロクは最近3試合連続で交代出場した。




"ファン・ウィジョ欠場"ボルドー、"ユン・イルロク交代"モンペリエに完敗
NEWSIS



※一部要約

モンペリエは2連勝で5勝2分け3敗(勝ち点17)を記録して6位に上がった。

一方、2連敗したボルドーは3勝3分け4敗(勝ち点12)で12位に留まった。



容易ではないドイツ-フランス6人の韓リーガー…ファン・ウィジョ-ファン・ヒチャンまで不振
スポーツ韓国



※一部要約

容易ではない。
ドイツとフランスでプレーする韓国選手がなかなかチャンスを掴めずにいる。
その上、信じていたファン・ウィジョ(ジロンダン・ボルドー)まで10試合0ゴールで振るわない。

今シーズンのドイツとフランスの1部リーグでプレーする韓国人選手は合計5人である。
フランスにはファン・ウィジョとユン・イルロク(モンペリエ)、ドイツにはクォン・チャンフンとチョン・ウヨン(以上フライブルク)、そしてチ・ドンウォン(マインツ)がいる。

だがどの選手も主戦を奪ったり、活躍が良いとは言い難い。

ファン・ウィジョは今シーズン、カップ大会を含めて10試合に出場したが、わずか1ゴールも決められずにいる。
昨シーズン、24試合6ゴールで可能性を示したのとはまったく違う状況だ。
2日に行われたASモナコとのホーム試合でも先発出場したが、振るわない活躍で前半終了後にすぐ交代アウトとなるくらいだった。

今年1月に驚きのヨーロッパ進出に成功したユン・イルロクは、モンペリエで交代2試合に留まっている。
1日に行われた試合で後半18分に交代投入され、今シーズンに最も多い出場時間を与えられたが、イエローカードを1枚貰っただけでシュートを打てずに惜しくも試合を終えた。

ドイツのフライブルクの韓国人デュオであるクォン・チャンフンとチョン・ウヨンは、今シーズンには出場機会が増えるという期待が大きかったが容易ではない。
1日のバイヤー・レバークーゼンとの試合で、チームが2-4でリードされている状況で後半34分に両選手が同時に交代投入された。
だが結果を変えられなかった。
クォン・チャンフンは今シーズン、リーグで1試合も先発出場できずに6回の交代出場に留まっていて、チョン・ウヨンは1回の先発、5回の交代出場がすべてだ。



宇宙の機運、ソン・フンミンに集まったのか…他のヨーロッパ派は
ソウル新聞



※一部要約

"雄牛"ファン・ヒチャンが骨盤の負傷から脱して3週ぶりにグラウンド復帰したが、惜しくも攻撃ポイントを上げられなかった。

ファン・ヒチャンは18日、ドイツ・ブンデスリーガ4ラウンドのアウクスブルクとのアウェイ試合で、チームが2-0でリードしていた後半34分に投入された。
短い時間でも活発な動きを見せたファン・ヒチャンは後半48分、奇襲的なミドルシュートを飛ばしたがクロスバーを叩いてリーグ初得点のチャンスを先送りした。

フライブルクのクォン・チャンフンとチョン・ウヨンはブンデスリーガ4ラウンドのベルダー・ブレーメンとのホーム試合で、1-1だった後半24分に同時投入された。
チョン・ウヨンはヘディングシュートを試みて、クォン・チャンフンは相手のファールを誘ってFKを取ったりもしたが、試合は1-1でそのまま終わった。

フランスプロサッカー・ボルドーのファン・ウィジョは、リーグアン7ラウンドのマルセイユとのアウェイ試合で3試合連続交代出場した。
ファン・ウィジョはチームが0-3でリードされていた後半20分にグラウンドを踏んだが、攻撃ポイントを記録できずにチームは1-3で敗れた。

一方、ベルギー・ジュピラーリーグでプレーするイ・スンウは、ベールスホットとの9ラウンド遠征に7試合連続で先発出場したが得点砲を稼働できず、守備ラインが崩壊したチームは3-6で完敗した。



"世宗大王が笑う"…ハングルユニフォームを着たボルドー、ディジョンに3-0の完勝…ファン・ウィジョは交代出場
マニアレポート



※一部要約

ボルドーがハングルユニフォームを着てホーム試合で快勝した。

ボルドーは4日、フランス・ボルドーのヌーヴォ・スタッド・ド・ボルドーで行われたディジョンとの2020-2021リーグアン6ラウンドのホーム試合に3-0で勝った。

ファン・ウィジョは後半18分にレミ・ウダンと交代して投入されたが、攻撃ポイントを上げられなかった。

この日、ファン・ウィジョをはじめとしてボルドーの選手は、ハングル名が刻まれたユニフォームを着てプレーした。
秋夕とハングルの日を迎えて、クラブが用意したイベントである。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング