[オフィシャル] スペイン、"レアル監督内定"ロペテギの電撃更迭を発表
STNスポーツ




※一部要約

スペインサッカー協会(RFEF)がフレン・ロペテギと電撃決別した。

RFEFは13日、記者会見を行って「ロペテギ監督を更迭する」と発表した。

前日の12日にロペテギがジネディーヌ・ジダンの後任としてレアル・マドリードの監督に内定した。
レアルは「スペイン代表を引き受けているロペテギが、チームの監督を引き受けることになった。彼はワールドカップを終えた後、レアルに合流する。契約期間は3年」と伝えた。

この決定はRFEFの怒りを買った。
ロペテギ監督がRFEFと2020年までの再契約をして21日しか経ってなかったからだ。
ワールドカップを控えているスペインにとっても、チームの雰囲気を揺さぶりかねない悪材料だった。






レアル・ベティス、"ドラゴンボール"活用のオフィシャルで広告効果"大当たり"(映像)
ゴールドットコム




※一部要約

レアル・ベティスが乾貴士獲得の発表方法にアニメーション映像を選んだ。
日本の代表的アニメーションであるドラゴンボールやドラえもんをパロディにした映像である。

スペイン・プリメーラリーガのレアル・ベティスが、日本人選手の乾貴士と2021年までの契約を結んだ。
乾は2018ロシアワールドカップにも参加する、日本のベテラン代表選手だ。

乾はドイツ2部リーグのVfLボーフムを経てフランクフルト、スペインのエイバルに至るまでヨーロッパの舞台で活躍し、様々なクラブの関心を集めてきた。
169センチ59キロの小さな体格の乾は、速いドリブルと鋭いパス能力を持っていて、MFとしてプレーメーカーの役割で卓越している。

レアル・ベティスは乾貴士獲得の発表方法にアニメーション映像を選んだ。
オフィシャル映像がレアル・ベティスの公式ツイッターに掲載され、現在の紹介数は約230万を記録中である。
日本の代表的アニメーションのドラゴンボールやドラえもんをパロディにした映像である。



カウントダウンが始まった久保建英のバルサ復帰

 今日、久保建英は17歳になる。バルサのドレッシングルームにタケが戻るカウントダウンが始まった。

 インファンティル昇格後にFIFAの制裁を受けたタケは、しばらくは試合に出場できない状態にも耐えていた。しかし、状況が改善しないことを悟ると、2015年3月に母と弟と共に帰国する。バルセロナに馴染んでいた少年にとっては難しい決断だったが、今後のプランを18歳になったときにバルサに戻るという設定に変更したのだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00010000-mdjp-socc




バルサは久保を忘れてなかった…2019年に再獲得の計画
スポータルコリア




※一部要約

FCバルセロナが"日本のメッシ"と呼ばれる久保建英(17、FC東京)を相変わらず注意深く見つめている。

久保は幼少期に天才的な才能を示したアタッカーである。
8歳だった2009年に日本横浜で行われたバルサのサッカーキャンプに参加し、当時テクニカルディレクターだったオスカー・エルナンデスの目に留まり、バルサユースの入団テストを受けた。
そして2011年にバルサユースに入団した。

彼は2015年までバルサの年代別チームでプレーした。
だがバルサが18歳未満の選手の海外移籍を禁止するFIFAの規定に違反して懲戒を受けると、すぐに日本に戻った。

久保は東京ユースで選手生活を続けた。
所属はユースチームだったが、飛び級を繰り返してU-23の試合に続き、1軍の試合にまで出場した。
去年は16歳の年齢でU-20ワールドカップに出場した。
バルサはそんな久保の歩みを一つも逃さず観察していた。

久保をスカウトしたエルナンデスは、久保の家族と相変わらず格別な関係を維持している。
彼は「久保は変わることなくバルサだけを考えている。彼は他チームのオファーには耳を傾けることもない」として、久保がバルサ復帰だけを考えていると伝えた。

バルサユースとラ・マシアを統括しているホセ・マリ・バケーロやギジェルモ・アモールも、久保が日本で成長している姿を着実に点検していた。
アモールは「特別な状況なので、私たちは頻繁に久保や彼の家族と対話している。法的に許される年齢に達し、一定のレベルにあればバルサに戻ってくるだろう」と伝えた。

今シーズンの久保はU-23所属で10回の1軍の試合に出場し、1ゴールを炸裂させている。
年齢を考えれば間違いなく成長の勢いを継続してる。
彼のそのような姿がバルサの期待を満たし、来年の復帰につながるのか注目されている。



イニエスタがJリーグ動かした、来季外国人枠撤廃へ

 イニエスタがJを動かした。Jリーグが、外国籍選手枠撤廃の検討に入ったことが22日、分かった。この日、東京・文京区のJFAハウスで実行委員会を開き、各クラブの代表者に伝えた。このほど、ヴィッセル神戸はバルセロナからアンドレス・イニエスタ(34)獲得に成功。すでに外国人選手枠が埋まっていることなどで、チームが不利益を受ける可能性がある。その改善策として来季からの外国人枠緩和&撤廃が実施される見込みとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180523-00217035-nksports-socc




イニエスタ効果?日Jリーグが外国人選手制限廃止を推進
スポータルコリア




※一部要約

現在Jリーグはクラブ別に外国人選手6人を登録できる。
そのうちの1人はパートナーシップを結んだタイ、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、シンガポール、インドネシア、マレーシア、カタール出身の選手になる。
実際の保有限度は5人で、試合のエントリーには4人を含めることができる。

最終的にイニエスタのためにJリーグが乗り出して規定を変える。
現在、神戸はドイツ代表出身のルーカス・ポドルスキを含めてFWウェリントン、レアンドロ、韓国代表のキム・スンギュ、チョン・ウヨン、タイ代表のティーラトンまで6人の外国人選手がいる。
現行通りならばティーラトンを除く誰かがチームを去らなければならない。
外国人選手へのオファーが止めれるか、緩和されればイニエスタを連れてくるのに大きな問題はない。



イニエスタ、神戸入団合意!20日バルサ最終戦後に来日、会見へ

 今季限りでスペイン1部バルセロナを退団する同国代表MFアンドレス・イニエスタ(34)がJ1神戸に入団することで合意したことが17日、分かった。イニエスタがバルセロナでの最終戦となる20日(日本時間21日)のRソシエダード戦後に発表され、その後、来日して会見が行われる見込み。いよいよJリーグに世界屈指のプレーヤーがやってくる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000069-sph-socc




イニエスタ、日ヴィッセル神戸と移籍合意…21日発表(日メディア)
インターフットボール




※一部要約

イニエスタは去年10月、バルセロナと再契約を結んだ。
そのときバルセロナは「残りの選手生活をすべてバルセロナとともにできるように終身契約を結んだ」と説明した。
だが"中国"という変数が登場した。
中国スーパーリーグのチームがイニエスタに熱い求愛を送り、イニエスタもやはり中国行きを肯定的に検討し、バルセロナとの別れが既成事実化した。

具体的な行き先は明かさなかったが、バルセロナを相手にすることはないと釘を差し、ヨーロッパ内の移籍はしないと断言した。

当初は中国移籍に傾いているようだった。
だがイニエスタは日本移籍に急旋回し、最終的に神戸行きを選んだ。

一方、"スポーツ報知"は「イニエスタは来週日本を訪れて入団記者会見を行い、合流時点はワールドカップ後の8月になる」と伝えた。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング