"19歳最高の選手"候補4人にイ・ガンインなく久保は入る
スポーツ京郷



※一部要約

イ・ガンインはなく久保のみ。

イ・ガンインが満19歳で最高の選手を取り上げたあるメディアのリストに入ることができなかった。
一方、日本の久保建英は入って悲喜が行き違った。

スポーツ専門インターネットメディアの"ブリーチャーレポート"は11日、"現在の各年齢で誰が最高か?"という掲示物を上げた。
満17歳から24歳までの各年齢で指折りの4人の候補を上げ、誰が最高なのかファンの意見を聞いた。

19歳最高の選手候補でイ・ガンインは抜けて久保は入った。
このメディアはレアル・マドリードのロドリゴ、マンチェスター・ユナイテッドのメイソン・グリーンウッド、アーセナルのブカヨ・サカとともに久保を取り上げた。
多くのファンはサカとグリーンウッドの手を上げた。
一部のファンが久保を選択したりもした。

2001年生まれで10代の最後を過ごしている彼ら新星の中にイ・ガンインもかなり含まれてきたが、昨シーズンから試合出場数が減って名前を上げられなかった。
去年、FIFA U-19ワールドカップのMVPになってこの年代で全世界のサッカーファンに強い印象を残したイ・ガンインだが、所属チームではなかなか多くの機会を掴めなかった。

それとともに自然と身代金と認知度が下がっている。
イ・ガンインは3日、FIFA傘下の国際スポーツ研究所(CIES)が発表した"5大ビッグリーグ所属で2000年以降出生選手の市場価値"報告書で1560万ユーロと評価された。
全体37位である。
ここで久保は全体13位の4840万ユーロ(約640億ウォン)の身代金と評価された。



「イ・ガンイン、プレスに適応して試合を上手く読まなければ…」西メディアの指摘
エクスポーツニュース



※一部要約

スペインメディアがイ・ガンインの改善点を指摘した。

イ・ガンインは2日に行われた2020/21シーズンのスペイン・プリメーラリーガ8ラウンドのヘタフェとの試合に先発出場して59分を消化した。
4試合ぶりの先発だったが、チームメイトのコレイアが後半10分に退場して競技場を後にした。

この日のイ・ガンインは自分の長所を遺憾なく発揮した。
前半38分にヘタフェの選手をマルセイユターンで剥がし、ずば抜けた脱プレス能力を誇示した。
中央で左右にボールを繋げてチャンスを提供した。

だがスペインメディアのデポルティーボ・バレンシアーノは3日、「イ・ガンインがもっと良くなるためにはどうすべきか?」と改善点を羅列した。

メディアは「イ・ガンインはチーム内で最も才能のあるサッカー選手でスペースを開けてあったが、フェタへのプレスで彼のボール調達が遅れた。試合をもっと上手く読み、プレスに適応しなければならないが、できなかった」と評価した。

続けて「イ・ガンインは90分間試合でプレーしたことがない。継続して出場できなかった」と述べた。



イ・ガンイン、久保に押された…身代金100億近く下落(CIES)
マネーS



※一部要約

バレンシアのMFイ・ガンインの身代金が、以前の調査より700万ユーロ(韓貨約92億ウォン)近く下落したという調査結果が出た。

FIFA傘下の国際スポーツ研究所(CIES)が3日に発表した"5大ビッグリーグ所属の2000年以降出生の選手の市場価値"の報告書で、イ・ガンインの身代金は1560万ユーロ(約205億ウォン)と明かした。
選手全体で37位に該当する。

イ・ガンインは3月にCIESが行った同一の調査で、2200万ユーロ(約290億ウォン)の身代金で全体22位に上がっていた。
わずか7ヶ月で価値が100億ウォン近く下落したわけだ。

"日本の未来"と呼ばれる久保建英(ビジャレアル)は4840万ユーロ(約640億ウォン)と評価され、全体13位に上がった。



韓キャプテンSONのリーダーシップ、日19歳の有望株・久保にも遅れてると?
スターニュース



※一部要約

ソン・フンミン(28、トッテナム)は今シーズン、イングランド・プレミアリーグで得点単独首位を走っている。
大韓民国サッカー代表でも実力は言うまでもなく、チームの主将まで引き受けて選手を一つにまとめるリーダーシップを発揮している。

ところが去年、有名なサッカーシミュレーションゲームのフットボールマネージャー(FM)では、ソン・フンミンのリーダーシップを日本の有望株・久保建英(19、ビジャレアル)よりも低く評価し、国内サッカーファンの反発を買った。
リーダーシップの部門で久保は7、ソン・フンミンは5と策定された。

FMは選手個人毎に持っている能力を細分化し、これを数値であらわしている。
個人技・ドリブル・ゴール得点力など何と36種類にもなるが、精神力などのメンタルに関する部門もある。
各能力値毎に少なくて1、多くて20まで出る。

ところが去年のFM2020ではソン・フンミンの能力値がそれほど高くない方だった。
ソン・フンミンの最大の長所である走力は15に留まり、視野とファーストタッチも12で低水準だった。
ソン・フンミンが最も良い能力値を受けたのは"ボールがないときの動き(17)"だった。



"久保75分+アルカセルマルチゴール"ビジャレアル、カラバフに3-1の逆転勝ち…2連勝+1位
インターフットボール



※一部要約

ビジャレアルが交代投入されたアルカセルのマルチゴールによって、スカッとする逆転勝ちを記録した。
久保建英は先発出場したが、特別な活躍がなく後半中盤に交代アウトとなった。

ビジャレアルは20日午前2時55分にトルコ・イスタンブールのバシャクシェヒル・ファティ・テリム・スタデュムで行われた2020-21シーズンUEFAヨーロッパリーグI組2次戦で、カラバフに3-1の勝利をおさめた。
これでビジャレアルは2連勝で首位を維持し、カラバフは2連敗の泥沼にはまり込んだ。





Page Top

ブログパーツ アクセスランキング