[現場REVIEW] "イ・ガンイン29分"バレンシア、マジョルカに1-4の完敗…久保10分
スポTVニュース




※一部要約

バレンシアが敗北した。

バレンシアは19日午後8時、マジョルカのイベロスタースタジアムで行われた2019-20シーズン・スペイン・ラ・リーガ20ラウンドで、レアル・マジョルカに1-4で敗北した。
これでバレンシアは7位に留まり、マジョルカは降格圏を脱して17位に上がった。


200119215212397a.jpg

200119215212397b.jpg



イ・ガンイン-久保の韓日ヤングガン対決の実現有力…マジョルカ戦出場の見通し
スポータルコリア




※一部要約

"ゴールデンボーイ"イ・ガンインがマジョルカを相手に負傷復帰戦を行う見通しだ。
久保建英との韓日有望株の対決の可能性が高まった。

15日のスペイン"ラス・プロビンチャス"によると、イ・ガンインは負傷から完全に回復して正常に練習を消化した。
"ラス・プロビンチャス"は「アルベルト・セラーデス監督が才能(イ・ガンイン)を取り戻した。特別な問題がなければ日曜日に現れる」と、19日に行われるマジョルカ戦でのイ・ガンイン出場の可能性に言及した。

イ・ガンインは去年11月27日、チェルシーとのUEFAチャンピオンズリーグの試合で太ももを負傷した。
診断結果で4週間ほどの回復を必要とし、これまで治療と回復に集中してきた。
そして負傷を振り払って正常に練習を消化し、出場の準備を終えた。

"ラス・プロビンチャス"は「バレンシアはイ・ガンイン出場の準備ができたと感じ、大きな期待をかけている」とイ・ガンインの復帰を喜んでいると付け加えた。




スペインメディア、「イ・ガンインがマジョルカ戦出撃準備」…久保との"小さな韓日戦"予告
フットボールリスト




※一部要約

イ・ガンインが復帰することになれば、レアル・マドリードからマジョルカにレンタル中の久保との出会いも期待することができる。
久保は今シーズンのマジョルカでリーグ16試合(先発10、交代6)プレーし、比較的十分な出場時間を確保している。
イ・ガンインがセラーデス監督の選択を受ければ、両選手がグラウンド上で対決する可能性が高くなる。

韓国と日本の2人の有望株は、今シーズンすでに競技場で一度会ったことがある。
去年9月、バレンシアとマジョルカはシーズン最初の対決を繰り広げたが、この試合で2人はそれぞれ交代出場した。
久保が後半33分に交代投入され、イ・ガンインもやはり後半38分に交代出場した。



[ラ・リーガ15R] "メッシハットトリック"バルサ、マジョルカに5-2の勝利…"久保は沈黙"
スポータルコリア

191208065302267.jpg


※一部要約

バルセロナがマジョルカを撃破し、リーグ4連勝を疾走した。

バルセロナは8日午前5時、カンプ・ノウで行われたスペイン・プリメーラリーガ15ラウンドの試合でマジョルカに4-2(※5-2の間違い)の勝利をおさめた。


191208065302267a.jpg

191208065302267b.jpg



マジョルカ監督「久保、カンプ・ノウに日章旗を立てることができる」とバルサ戦の活躍を期待
スターニュース




※一部要約

ビセンテ・モレノマジョルカ監督は、久保建英がバルセロナ戦で大活躍してくれると期待した。

マジョルカは8日夜明け5時、バルセロナのカンプ・ノウで2019~2020プリメーラリーガ16ラウンドの遠征試合を繰り広げる。

マジョルカにとっては容易ではない遠征である。
マジョルカは4勝2分け9敗の勝ち点14で17位に留まっている。
最近の遠征で6連敗だ。
バルセロナは10勝1分け3敗の勝ち点31でリーグ首位である。

モレノ監督は「非常に難しい試合になるだろう。バルセロナ戦はどのチームでも同じ」と心配した。

6回目のバロンドールを手にしたリオネル・メッシを止めなければならない。
モレノ監督は「実際、メッシをと止める公式はない。彼のコンディションが悪いことを望むだけ」と語った。

日本の有望株である久保に対する期待感もあらわした。

モレノ監督は「彼は常にモチベーションがいっぱいだ。内面にいつも情熱がある」と讃えた。

モレノ監督は「久保は実家チームを相手にプレーすることになって喜んでいるに違いない。私は彼に日章旗をカンプ・ノウに立てられると言った」と久保の活躍を望んだ。



イ・ガンインを外した英メディア、「久保は18歳だがキャリアは驚くべき」
マイデイリー




※一部要約

英国メディアが2020年に注目の新鋭を選定し、イ・ガンインを外した。
代わりにアジアの選手では唯一久保建英を挙げた。

英国デイリー・メールは18日、"2020年に注目の有望株20人"を選定した。
ほとんど16歳から19歳の若い選手が名前を上げた。

イ・ガンインはいなかった。
FIFA U-20ワールドカップでゴールデンボールを受賞し、スペイン・プリメーラリーガのバレンシアで出場機会を広げているイ・ガンインが外れたのは意外である。

代わりに"日本のメッシ"と呼ばれる久保が選ばれた。
デイリー・メールは「久保は18歳でしかないが、すでに驚くべきキャリアを持っている。11歳でバルセロナユースに行き、FC東京で15歳でプロデビューした。そして今はレアル・マドリードに移籍し、マジョルカでレンタルでプレーしている」と説明した。

久保のキャリアは印象的だが、最近の競技力や活躍像はイ・ガンインのほうが印象的だ。
だがイ・ガンインが外れて久保だけ選ばれたのは納得しにくい部分である。

その他にバルセロナのアンス・ファティも、今後の世界サッカー界が注目する予備スターに選ばれた。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング